on-the-time.jp

2020年02月23日はどんな日?

申し訳ありません。
まだ、この日の記念日データが登録されていません。

記念日データは、その日に起こった記事や情報が掲載されます。
もし、この日に起こったことで記事や情報がありましたら、日付と情報データをお送り下さい。
よろしくお願いします。

つづきを読む

ほかの年にはこんなことがありました

より多くの中国人モデルが、国際舞台へ進出。

新華社と中国にCNTVとAP通信はは、今、都市ミラノで進行中の流行ウィークから、急速に新興の中国の市場で、現在の多くのイタリアのデザイナーが、少し東洋の風味をそれらのファッションショーに加えることを好んでいると報告した。

Googleは、Softcard買収でApple Payに対抗する。

Mobile World Liveは、自身の苦闘するGoogle財布サービスを復活させる試みとして、Googleは2015年02月23日に、競争するNFC-ベース支払いプロバイダーSoftcardの後ろの3μsオペレータによって配布取引を打ったと報告した。

そして、検索巨人は未公開の合計のためのSoftcardからいくらかのテクノロジーとIPを取得した

Google財布は改造中!5月末までに出航予定。

Mobile World Liveは、WSJ(Wall Street Journal/ウォールストリート・ジャーナル)からの情報として、Googleが、苦闘している財布Appの新しいバージョンに取り組むと、送受器ベンダ、オペレータ、銀行、およびクレジットカード会社の異種の同盟をまとめようとしていると報告した。

関係筋によると、検索巨人は、5月遅くに、開発者会議で、改造されたサービスを初公開することをめざしている。
Google財布(Google Wallet)は米国内で入手可能であるだけである。

まさか、名前はGooglePay?

その年のほかの日にはこんなことがありました

Axiataはデジタル・バンキングの動きを推し進める。

携帯電話の世界標準になったヨーロッパのGSMAが、最新情報を配信している「Mobile World Live」は2020年02月21日に、ブルームバーグ(Bloomberg)は、マレーシアに本拠を置くAxiata Groupが潜在的なパートナーを調査して、国内でのデジタル・バンキング(digital banking)ライセンスの入札を開始と報告した。

「COVID-19」で、湖北省のトップと武漢市トップを更迭。

日本経済新聞 電子版は2020年02月13日に、中国の国営通信の新華社(新华社)は2020年02月13日に、中国共産党中央委員会は湖北省のトップ蒋超良(蒋超良)湖北省党委員会書記の後任に応勇(应勇)上海市長を充てる人事を決めたと報告した。

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が止まらず、蒋超良は事実上の更迭になる。
中国の国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)の側近である応勇を起用し、新型肺炎の対策を急ぐ。

湖北省武漢市トップの馬国強(马国强)市党委員会書記の更迭も決めた。

「観光立国」の軌道修正潮時!?

日本経済新聞 電子版は2020年02月13日に、Nikkei Viewsの石鍋 仁美編集委員は、「COVID-19」の感染拡大が観光産業に打撃を与えている。

中国などからの旅行者が減り、「2020年に訪日客4000万人」という政府目標の達成も危ぶまれ始めた。

しかし、実は観光業界の中からは、「COVID-19」問題が浮上する前から、政府目標達成の難しさや観光政策のかじ取りを疑問視する声があがっていたと伝えている。

香港の英字新聞「SCMP(South China Morning Post/サウス・チャイナ・モーニング・ポスト/南华早报/南華早報)」が提供している「COVID-19」のカウント情報は、
2020年02月16日10時31分の
感染者6万9,195
死者1,669
退院者9,465から、

2020年02月16日17時51分の
感染者6万9,264
死者1,669
退院者9,465と、感染者の増え方が急減し、死者と退院者の数が増えなかった。

単に、カウントし忘れただけだろうか?

記念日まであと何日?

223は、ツー・ツー・ミーということで風呂敷の日。

京都ふろしき会・京都ふろしき振興会・東京ふろしき振興会で組織する日本風呂敷連合会が、2000年(平成12年)に日本記念日協会に申請、登録し、2000年02月23日に、はじめめて「ふろしきの日」として祝賀された。

語呂合わせが、英語というのが、いかにも新しい。

全国火災予防運動

1927年3月7日午後6時27分に発生した京都府北西部を震源とするマグニチュードM=7.3の地震が発生し、2本の断層が出現した北丹後地震による火災被害を教訓に、啓発活動が1930年3月7日に大日本消防協会により「防火運動」として近畿地方で実施され、それが災予防思想の普及を図り、火災の発生を防止することを目的とした回網活動として、1946年GHQの指令により、東京都で「火災予防運動」が、米国の真似をして10月21日-10月27日に実施された。
1949年以降は国家消防庁の設置を受けて全国化し、「全国大火撲滅運動」と呼ばれるようになり、1953年に、消防庁が制定する全国火災予防運動実施要領に基づいて「全国火災予防運動」を実施することになった。

雛祭り

もともとは、3月上旬の巳の日という意味で「上巳の節句」と呼ばれ、起源は300年頃の古代中国で起こった上巳節にあると言われている。

世界野生生物の日(World Wildlife Day)

2013年12月23日-2013年12月20日にジュネーブで第68回国連総会(United Nations General Assembly)で、世界の野生生物の注意を喚起するために世界野生生物の日(World Wildlife Day)として3月3日を宣言することを決定した。

啓蟄

二十四節気の1つで、「啓」は「ひらく」「初め」「始める」の意味になり、「蟄」は「土中で冬ごもりしている蛇や虫」の意味で、土の中で縮まっていた蛇や虫(蟄)が、穴を開いて(啓いて)動き始める。

消防記念日

日本の消防の任務範囲、消防責任を市町村が負うこと、消防機関の構成、などについて規定した「消防組織法(昭和22年12月23日法律第226号)」が、1948年3月7日に施行されことから、1950年2月9日に国家消防庁(現総務省消防庁)により毎年3月7日と定められた消防に関する理解と認識を深めるために制定された記念日。

国際婦人デー(International Women's Day)です

それは世界中の女性の政治上、そして経済的、社会的な業績を祝賀する日です。
男性が周りの女性に彼の愛と謝意を述べるために費やす日です。
世界中の女性が戦いを強調するのはバレンタイン・デーですが、それよりはるかに重大な女性のテーマについて考える日。

聖ケソッグの日

聖Kessogは、聖アンドリューの前のスコットランドの守護聖人であった3月10日は、聖アンドリューの前のスコットランドの守護聖人であった聖ケソッグの日(Saint Kessog Day)である

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011