gaYa広告

2020年11月30日はどんな日?

申し訳ありません。
まだ、この日の記念日データが登録されていません。

記念日データは、その日に起こった記事や情報が掲載されます。
もし、この日に起こったことで記事や情報がありましたら、日付と情報データをお送り下さい。
よろしくお願いします。

つづきを読む

ほかの年にはこんなことがありました

次世代重量物打ち上げロケット・モデルでの風洞実験。

NASAは、ラングレー研究者センターの遷音速のダイナミック・トンネル(Langley Researcher Center's Transonic Dynamics Tunnel)で、SLS(Space Launch System/宇宙への打ち上げシステム)ビュッフェ・モデルと、実験メンバーの写真を公開した。

気候変化と食肉。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、食肉を減らすと気候変化にどう影響するか?例えばイギリス人が、すべて菜食主義になれば、温室効果ガスのフットプリントを25%削減できると報告した。

食物システムはグローバルな温室効果ガス排出の3番目と説明し、そのインパクトを減らすことで、気候に大きい違いを生じさせる。

それは非効率と浪費でいっぱいのシステムである。

人はもちろん、グラウンドの外で食物をまっすぐに単に食べない。

スイスのEcopop国民投票「出入国管理規制を拒絶」

BBC Newsは、スイスの有権者は、ネット移住を人口の部分的な結果勧めとして、0.2%にだけ切り取る提案の拒絶を決定的したと報告した。

国の26州の大多数からのデータが、日曜日のEcopop国民投票(Ecopop referendum)において約74%が「NO」に投票した。

その年のほかの日にはこんなことがありました

コロナ感染予防に、銅を織り込んだコート!?

確かに、銅にはウイルスから細菌まで、様々なものを予防できる。

衣料品デザイナーらは、消費者の新型コロナウイルス対策を支援すべく、さまざまな工夫を凝らすようになっている。

多くは今年3月以降、マスクを含む個人用防具(PPE)などユニークな商品を作りを開始した。

そして、Forbes JAPANは2020年11月22日に、この度米国で登場したのが、新型ウイルス感染予防効果があるというコートであったと報告した。

アストラゼネカの希望と裏腹に、専門家たちは透明性の欠如を指摘。

CNNは2020年11月27日に、オックスフォード大学(University of Oxford)と共同でワクチンを開発したイギリス・スウェーデンの製薬会社アストラゼネカ(AstraZeneca)が2020年11月23日月曜日に、実験的なコロナウイルス・ワクチンが平均70%の効果があると発表したとき、世界は安堵のため息を吐き出し、株価は上昇した。

それは、有望な結果が得られたもう一つのワクチンが到着したのである。

しかし、アストラゼネカ社のワクチン試験のデータのいくつかの側面が明確になっていないことから、科学者の間では怪しいものとなっており、欧米でのワクチン承認時期が遅れる可能性があるとされている。

イギリス、冷戦後で最大の防衛投資。

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年11月20日に、イギリスのボリス・ジョンソン(BorisJohnson)首相は2020年11月19日に、国防予算を向こう4年で£165億拡大し、冷戦終結後で最大の防衛投資を行うと発表した。

防衛環境の変化を背景に、AI(Artificial Intelligence/人工知能)やサイバー・セキュリティー(Cyber Security)、宇宙(Space)などの分野で最新技術に投資し、軍備の次世代化を図ると報告した。

これは、中国の国家市場規制総局(The State Administration for Market Regulation)が2020年11月10日に発表した、新たな競争ルールを実施する計画に似ている。

記念日まであと何日?

聖アンドリューの日(St Andrew's Day)

聖アンドリュー(St Andrew/Saint Andrew/Andreia/Manhood/ Valour/Apostol Andrey Pervozvannyj/Αυδεας)と彼の兄弟サイモン・ピーター(Simon Peter)は、イエスの弟子になるために合流する前、漁師であった。

映画の日

1956年12月01日に制定された。

世界エイズデー(World AIDS Day)

世界レベルでのエイズのまん延防止と、患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定した記念日。

日本人宇宙飛行記念日

1990年12月2日に、TBSの秋山豊寛記者(当時)を載せたソ連のソユーズTM11号が打ち上げられ、日本人初の宇宙飛行に成功したと言う事で記念日になった。

カレンダーの日

明治5年(1872年)、維新の政府が突然 「来る12月3日を新暦の明治6年1月1日とする。 」と太政官布告したことから、全国団扇扇子カレンダー協議会が1987年に制定した記念日。

障害者週間

国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして、1995年6月27日に、当時の総理府(現:内閣府)障害者施策推進本部により、障害者基本法の公布日で、「国際障害者デー」でもある12月3日を起点とし、障害者の日である12月9日までの1週間と定めた。

国連の障害者の日(United Nations Day of Persons with Disabilities)

1982年12月03日に、第37回国際連合総会で「障害者に関する世界行動計画(World Programme of Action concerning Disabled Persons)」が採択されたことを記念して、1992年の第47回国際連合総会において宣言された国際デーである。

人権週間

国際連合が、1948年の第3回総会で世界人権宣言が採択されたことを記念し、1950年第5回総会で、世界人権宣言が採択された12月10日を人権デーと定めた記念日とし、1949年に法務省と全国人権擁護委員連合会が12月10日を最終日とする1週間を人権週間と定めた。

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010