2019年10月19日はどんな日?

申し訳ありません。
まだ、この日の記念日データが登録されていません。

記念日データは、その日に起こった記事や情報が掲載されます。
もし、この日に起こったことで記事や情報がありましたら、日付と情報データをお送り下さい。
よろしくお願いします。

つづきを読む

ほかの年にはこんなことがありました

今度は、中国が東シナ海で、海軍の練習を行なう。

BBC Newsは、国営メディア新華社によると、中国は日本との高められた緊張の中、東シナ海で海軍の練習を行なっていると報告した。

新華社通信は、この練習で、「領土主権を保護する使命中の緊急に対する反応を鋭くすることを目指す。」と伝えている。

それらは、海の監視および漁業機関からの船を含む11隻の船と8機の航空機を含んでいる。

係争水域にいる間、その機関の船は「悩まされた。」と、それが言った。

中国は、練習が東シナ海で金曜日に起こるだろうと言ったが、東シナ海の位置について詳細を示さなかった。

国営のCCTVは、フリゲート艦、戦闘機およびヘリコプターの映画フィルムと同様に、中国軍のメンバーを示した。

中国、日本および台湾はすべて、日本で尖閣湾と呼び、中国で魚釣台と呼ばれる島を要求している。

これはまさに、中国の右翼、台湾の右翼、日本の右翼、どちらを向いても右翼まみれの戦争である。

WEFの2018年版「世界競争力報告」で、香港は7位。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月19日に、WEF(World Economic Forum/世界経済フォーラム)が発表した2018年版の「世界競争力報告(The Global Competitiveness Report)」によると、香港は世界140カ国・地域中7位となった。

ユーロ圏銀行監督者の妥協策。

BBC Newsは、銀行業務結合への主なステップとして、EUのリーダーは、一人のユーロ圏銀行監督者をセット・アップすることに合意したと報告した。

立法のフレームワークは、2013年の終わりに仕事を始めるボディと共に、来年の1月1日までに適所にあることになる。
欧州中央銀行主導のメカニズムは、ユーロ圏内の任意の銀行に干渉する権力を持つ。

この取り引きは、フランスとドイツの妥協であるように見える。
彼らは以前にタイミング、およびECBが監視する銀行の数について一致しなかった。

その年のほかの日にはこんなことがありました

事故などで脊椎損傷による麻痺患者へ治療法が届く日間近か!?

Forbes JAPANは2019年10月10日に、毛髪の再生、人工血液から、かつては「一度傷ついたら二度と元には戻らない」と言われてきた中枢神経系の機能回復まで、再生医療が急速に進化しはじめていると報告した。

経済産業省の研究会で2013年に出された世界の将来市場規模予測によると、周辺産業まで含めると2020年2兆円、2030年17兆円、2050年53兆円とされており、来年以降爆発的な成長が期待されている分野である。

そのため、野心家も、この分野に参入しはじめている。

知らない真実!ミャンマーは中国への天然ガス輸出量、国内消費の4倍。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年10月10日に、ミャンマーの新聞「イレブン(Eleven)電子版」は2019年10月08日に、ミャンマー電力・エネルギー省(Myanmar Ministry of Electricity and Energy)によると、ミャンマーは1日当たり約4億立方フィート(約1,130万立方m)の天然ガスと、1万6,000トンの原油をパイプラインで中国に輸出している。

ミャンマー国内の天然ガスの消費量は1億立方フィートで、その4倍を対中輸出に回していることになると伝えたと報告した。

米国の食料品配送Instacartは、Apple PayでUS$5のプロモーション。

ブライアン・シャフィン(Bryan Chaffin)はMacObserverで2019年10月17日に、Appleは、Instacartの食料品配達注文で、US$35以上だと、US$5値引きの新しいApple Payプロモーションを発表したと報告した。

記念日まであと何日?

バーゲンセールの日

東京の大丸呉服店が1895年10月19日に、冬物大売り出しとして、初のバーゲンセールを行った。

電信電話記念日

開陽丸の建造と回航のためオランダに行った榎本武揚がで電信機を購入して慶応4年(1868)に戻って来たが、電
信機は維新の混乱のため使われないままになり、榎本武揚が電信機を持ったまま函館五稜郭にたてこもっている間に、明治政府は電信の必要性を認識し、その導入に動き出して明治元年(1868年)11月に寺島宗則(1832-1893)がこの計画の推進を指示され、イギリスから技術者を招聘、まず横浜弁天灯明台役所から本河通り裁判所まで760mの間に電信線を設置し、明治2年8月9日、通信実験に成功した。そして明治2年9月19日(1869年10月23日)には同裁判所内に電信機役所を設置し、ここから東京税関まで32kmの電信線設置工事を開始したことを記念して、1950年5月に当時の電気通信省が制定した記念日。

国連デー(United Nations Day)

1945年10月24日に、第2次大戦後の平和と安全の維持、各国間の友好関係の促進を目的にソ連の国際連合憲章への批准により、発効に必要な20か国の批准が得られたため、国連憲章が発効し、国際連合が発足したことを記念して、1948年に設けられた国際連合(United Nations)の記念日。

原子力の日

1963年10月26日に、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の動力試験炉が発電試験に成功したことを記念して、科学技術庁(現:文部科学省)が1964年に制定した記念日。

十三夜

旧暦の9月13日のお月見。十五夜が中国から伝わったお月見で、里芋や団子、ススキを供えることから、「芋名月」とも言われているが、十三夜の月見には、栗や枝豆、秋の草花など供えることが多いため、旧暦の8月15日のお月見を「芋名月」と言うように、「栗名月」又は「豆名月」とも呼ばれている。

サワーン(Samhain)

ハロウィーン後の初日11月1日は、伝統的に異教的なケルト神話(Celtic mythology)に基づいた文化「サワーン(Samhain)」として知られ、収穫の終わりと冬の始まりを示し、また、「ケルトの正月(Celtic New Year)」として、一般的に「世界が動くとき」と言われている。

灯台の日

日本最初の洋式灯台である観音埼灯台の起工日が、1868年の新暦で11月1日(旧暦では8月30日)だったので、1949年に海上保安庁により「灯台の日」が制定された。

計量記念日

通商産業省(現在の経済産業省)が1952(昭和27)年に制定し、現行の計量法が施行された1993年(平成5年)11月1日の新計量法の施行にともない、それまでの6月7日から11月1日に変更され、計量法の適切な実施とともに計量思想の普及啓発に努める記念日「計量記念日」になった。

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011