on-the-time.jp

日本の考古学チーム、古代エジプトのビール醸造者の墓を発見。

AFPは2014年01月05日に、エジプト考古省(Ministry of Antiquities, the Arab Republic of Egypt)は2014年01月03日に、早稲田大学(Waseda University)の近藤二郎(Jiro Kondo)教授が率いる考古学チームが先ごろ、エジプトのルクソール(Luxor)で新王国時代のビール醸造者の墓を発見したと発表した。

2013年は、どのように考古学は見たか?

BBC Newsは、科学的調査と発見で2013年は大当たりの年だった。
また、多くが考古学の分野で起こったと報告した。

そこで考古学で2013年に起こったことをハイライトで紹介してきた。

3000年前の墓から、古代の鄭国家の秘密を探る。

新華社は2013年12月31日に、考古学者は、初期の西周王朝(Western Zhou Dynasty/1046-771BC)の3,000年以上をさかのぼり、中国中部の湖北省で発見された2,000を超える遺物が鄭国家(Zeng State)のミステリーを明らかにするだろうと発表した。

エジプトは、ツタンカーメンの姉妹の盗まれた古代の彫像を奪還。

BBC Newsは、エジプトの警察は、8月に不安の中で盗まれたツタンカーメンの姉妹の古代の彫像を奪還したと言ったと報告した。

Ankhesamonであると考えられる石灰石小像は、ムハンマド・モルシ大統領(President Mohammed Morsi)の転覆に続く、不安の中にマラウィー(Mallawi)の博物館から取られた何百もの加工品中にあった。

巨大な有史以前の最古のトイレと、膨大な数の糞の化石発見。

BBC Newsは、恐竜の夜明けに作られた巨大な「共同便所」が、アルゼンチンで発見されたと報告した。

サイのような巨大草食動物によって残された、何千もの化石化された糞(poos)がともにクラスターにされたと分かった、と科学者が言った。

約2億4000万年前のサイトは、「世界で最も古い公衆トイレ」で、古代の爬虫類が集合的なごみ捨て場を共有したという最初の証拠になった。

世界最古の大きな猫科の化石がチベットで見つかった。

BBC Newsは、今までで最も古い大きな猫の化石がヒマラヤ山脈で発見されたと報告した。
これまでに未知の種で、「ユキヒョウに似ている」と言っている。

日付は、新しく指定されたPanthera blytheaeの頭脳破片で、410万年から595万年前と言っている。
それらのチベットでの発見は、アフリカではなく、中央アジアで進化し、外に広げられた猫という大きな理論を立証している。

やはり、アジア・ライオンは,アフリカからではなかったかもしれない。

ツタンカーメン王のミイラは、自然発火で燃えていた。

AFPは、古代エジプト王朝のツタンカーメン(Tutankhamun)王の遺体は、ミイラ化の不手際による自然発火で燃えていたとするイギリス科学者らの研究結果が2013年11月10日、イギリスのテレビ、チャンネル4(Channel 4)ドキュメンタリー番組「Tutankhamun: The Mystery of The Burnt Mummy(ツタンカーメン:焼けたミイラの謎)」として放映されたと報告した。

エジプト学者のクリス・ノーントン(Chris Naunton)と法医学者らから成るチームは、若きファラオ(古代エジプト王)だったツタンカーメンに「仮想検視」を実施した。
王の肉片を化学的に検査したところ、王のミイラはひつぎ内に密封された状態で焼けていたことが確認されたと言っている。

絶滅した巨大カモノハシの歯を発見。

AFPは、オーストラリア北東部で、体長が現存種の倍の1メートルはあったとみられる巨大なカモノハシの歯の化石が発見されたと報告した。発見に関った科学者らは5日の米学術誌「脊椎古生物ジャーナル(Journal of Vertebrate Palaeontology)」に掲載された論文で、「ゴジラのような巨大カモノハシ」と表現していると報告した。

巨大恐竜、脚類の秘密が明らかにされた。

BBC Newsは、ディプロドクス(diplodocus,)を含むこれらの恐竜(dinoasurs)は地球を歩いた中で最も大きかったと報告した。

T. rexは最大の竜脚類Argentinosaurus huinculensisの膝の上にはさんでいたと考えられる。

アイルランドの泥炭から見つかる世界最古の沢ボディ。

BBCNewsは、カシェル・マン(Cashel Man)は、4,000年間の彼の肩の上にのしかかった世界の重量をとても文字通りに明らかにしていると報告した。

彼の保存された残りは、泥炭によって圧縮されて、彼は押しつぶされ、暗い革スーツケースのように見える。

すなわち、手を伸ばす1つの孤独な腕から、別々に、そして上向きに、また私たちに何かを慎重伝え、また、非常に中で、ツタンカーメンより500年前に、生まれた。

古代エジプトの新しい起源。

BBC Newsは、古代エジプトの起源として新しい年代は科学者によって確立されたと報告した。

イギリスからのチームは、王に動かされた状態の中で、異種の農民の土地からの変化が、以前に考えられたより迅速であることを明らかにした。

放射性炭素年代測定法とコンピューターモデルを使用して、彼らは、文明の最初を規定する王アハ(King Aha)が3100BCに政権を握ったと考えられた。

5,000年前にエジプトで、隕石の鉄に、宝石が打ち込まれた。

International Business Timesは、最も初期に名高い鉄人工加工品はトレースされ、最近の研究によれば、それらは、チューブへ伸ばされる前に、注意深く薄板に打ち込むことにより形作られた数個の隕石から作られたことが明らかにされたと報告した。

ポリネシアの海ナビゲーターは、3000年前の航海技術を復活。

BBC Newsは、遠洋航行の2隻のカヌーが伝統工芸を使用して、ポリネシアのナビゲーターによるイースター島(Easter Island by Polynesian navigators)への叙事詩の航海の後にニュージーランドへ帰ったと報告した。

古代の技術の回復にはずみがつき続け、太平洋の先住民のための大きな文化的・政治的な重要性がある。

彼らは、カヌーからラグーン(lagoon)の明るい青緑色の水まで岸へ渡った。

花の花輪で飾られたキャプテンは、約20人の男性および女性の行列、コック島人(Cook Islanders)、タヒチ人(Tahitians)、ニュージーランド・マオリ人(New Zealand Maoris、およびイースター人(Easter Island)として私たちのうちのほとんどに一層よく知られていたRapanuiからの3人の水夫をリードした。

その後、バンドは演奏した。
高位高官をスピーチを行った。
また、ハイスクールからの少女は、まだ制服で、ダンスをした。

大きな鼻、長い角のある新しい恐竜。

BBC Newsは、ユタの砂漠で発見された新種の恐竜の異常は、科学者によって記述されたと報告した。

新しく報告された長さ約5m(15フィート)の恐竜は、トリケラトプス(triceratops family)ファミリーの一種である。

しかし、巨大な鼻と例外的なロングホーンで、古生物学者は、それは彼らが以前に見たものとすべて異なると言っている。

それは、従ってNasutoceratops titusiとして名前を付けられた。
それは大きな鼻、角のある顔を意味する。

チョコレート原産国エクアドルのチョコは、世界の最高?

BBC Newsは、エスメラルダスの繁茂した州では、エクアドル(Ecuador)のコロンビアとの北部国境で、農民は、それらが「石油」を生産すると言うことを誇りにしていると報告した。

彼らは、エクアドルの主力輸出品石油について話しておらず、それはカカオ豆について話している。

豆から抽出された滑らかな、苦しい味わうペーストは、このアンデス山脈の国の評判へのクレーム・チョコレートはその中で重要な成分である。

さらに、それは、20世紀の始めまで、世界で最大のココアの輸出国エクアドルの歴史に深く関係している。

フランス・ワインは、「イタリアが起源」

BBC Newsは、フランスワインを世界最高のワインと自負するフランス人のあの鷲鼻をくじくように、フランスで最も初期のワイン醸造の証拠は記述され、それはイタリアの起源を示したと報告した。

もっとも、フランス人は否定するが、今でも低価格のフランスワインは、隣国のイタリアやスペインから夜中の陸送トラックが忍んで運ばれていることは,かなり以前から知られている。
それは,生産量と出荷量のアンバランスからも指摘されていることである。

13人のうち約1人が柔軟な類人猿のような足を持っている。

BBC Newsは、科学者は、13人のうち約1人が柔軟な類人猿のような足を持っていることを発見したと報告した。

チームは、ボストン科学博物館(Boston Museum of Science.)への398人のビジターの足を研究した。

結果は、200万年前から人間の血統のメンバーの化石で見られたものに似ている足骨構造の差を示した。

ロシアで、液体の血液を備えたマンモスの死骸を発見!

AP通信は、ロシアの科学者が2013年05月30日木曜日に液体の血液を備えた完全に保存されていたウーリー・マンモスの死骸は、氷河時代の動物クローンを作る可能性を刺激して、人里離れた北極の島で見つけられたと報告した。

マンモス博物館の首脳で、シベリアの海岸沖のLyakhovsky島への遠征を導いたSemyon Grigoryevは、下方部分が純粋な氷に差し込まれたので、死骸はそのような良い状態にあったと言った。

古代の流行ミステリー「髪型考古学」

BBC Newsは、ジャネット・スティーヴンズ(Janet Stephens)は、最新の外観を求める顧客の髪を真っすぐにし、染めて、ライブで整えることをしていると報告した。

氷河時代の北アメリカ、大秘密解明。

BBC Newsは、8万年前に、地球は最後の氷河時代のスタートを示して冷え始めたと報告した。

専門家は、大きな凍結がその劇的に変わる景観を彷徨し、巨大な哺乳動物にどのように影響したかで、まだ発見している。

科学者は、駐車場の建物中に集められた、汚れの木枠の中で捜すことによって、サーベル・タイガー(sabretooth cat)のような巨大な氷河時代動物の秘密を解明することを支援している。

建設作業員がロサンジェルス・カウンティ美術館(Los Angeles County Museum of Art)の地下駐車場スペースを掘る間にウーリーマンモスのほぼ完全な骨格を発見した後、木箱は2006年に地球の堆積物のまわりで構築された。

木枠は、さらにブルドーザーに道をあける間に、近くのページ博物館で科学者のために残りを救い出すことを目指した。

米国は、密輸した恐竜の化石をモンゴルへ返却。

BBC Newsは、米国は、モンゴルから12点以上の不法に密輸された恐竜骨格を返すことになったと報告した。

この発表は、7000万年前のティランノサウルスbataar(Tyrannosaurus bataar)を月曜日にニューヨークで、モンゴルの政府関係者に渡すことに続く。

北米最古の恐竜の化石を発見。

BBC Newsは、科学者が北米最古の恐竜という、新しい1種のまぬけな恐竜(/bone-headed dinosaur)の化石と、その世界を明らかにしたと報告した。

ドーム型の頭があり、犬サイズで、植物を食べ、頭突きで他の恐竜と戦っていたかもしれない。

不可解なヘブライの石はエルサレムで展示された。

AP通信は、学者は、それが何を意味するかということで議論し続けている、大天使ガブリエル(archangel Gabriel)を特色とする不可解なヘブライのテキストで覆われていた古代の石灰石タブレットは、エルサレムで新しい展覧品の中心に置かれたと報告した。

いわゆる1m(3フィート)のガブリエル・ストーン(Gabriel Stone)は、13年前に死海の岸で見つけられたと言われていた高いタブレットで、未知の予言のテキストが87行を特色とする、第2のユダヤ人の寺院の時に早くも最初の世紀BCで日付を持った。

DNAによって明らかにされたヨーロッパ人。

BBC Newsは、ほぼ40の古代の骨格から配列されたDNAは、その形作られた現代のヨーロッパの人の複雑な有史以前の出来事を明確にしましたと報告した。

中央ヨーロッパからの残りに関する研究は、現代の遺伝子プールの基礎がBC4,000〜2,000の新石器時代を下って築かれたことを示唆した。

化石で、記録ギャップを満たす恐竜。

BBC Newsは、マダガスカルで発掘された恐竜化石は約9000万年前に地球を歩き回った、新しい種である、と米国の研究者が言ったと報告した。

その化石は、インドとマダガスカルが1つの大陸だった時にさかのぼり、その後に、世界から離れてカットされた。

島小人症理論「ホビット」を支持。

BBC Newsは、はインドネシアの島フロレス(island of Flores)で発見された1種の小型人間が、その環境に順応するとともに、島小人症の結果、縮んだのかもしれないと報告した。

「ホビット(hobbit)」と愛称で呼ばれた創造物の残りに関する研究は、それが古代人種の小型のバージョンでありうることを示した。

12,000年前まで、「ホビット」は人類で共存した。

インド洋の下に埋められた古代大陸の断片。

BBC Newsは、古代大陸の破片はインド洋の床の下に埋められている、ということを研究が示唆したと報告した。

研究者は、2,000および8500万年前に間に存在していたであろう大陸を立証する証拠を見つけた。

科学者は、それを「Mauritia」と呼んでおり、現代世界が実現し始めたとともに結局破砕して、波の下に消滅した土地の断片である。

ネフェルティティの素顔?

ナショナル ジオグラフィック(National Geographic)チャンネルは2013年02月09日に、「ネフェルティティ:古代エジプトの美女」を放送すると報告した。

ツタンカーメンの義母で、エジプト新王国時代、第18王朝のファラオの正妃ネフェルティティ(Nefertiti)の胸像をX線断層撮影したところ、最初に大理石の彫像を彫り、その上に何層も石こうを重ねながら少しずつ、理想的な顔立ちを形成したようであったことが明らかになったと報告した。

ツタンカーメンの顔 ?

ナショナル ジオグラフィック(National Geographic)チャンネルは2013年02月03日に放送される番組で、およそ3000年の時を経て、CTスキャンのデータに基づき復元された、ツタンカーメンの顔を紹介すると報告した。

2012年の考古学。

BBC Newsは、科学が粒子物理学から惑星探査まで及ぶ分野で将来に目が向けられたとき、さらに過去に向けて豊富な視野を提供された。

BBCは、毎月どのような考古学的発見が合ったかを紹介した。

2012年も世紀の発見の連続であった。

古代の「poo」は環境への人間の衝撃に手掛かりを与えた。

BBC NEWSは、米国の科学者は、古代の便の分子の分析により、彼らが古代人動作での問題を追跡することができると言ったと報告した。

研究者は、7,000年にわたってさかのぼる人口の存在およびサイズを確立するために有史以前の「poo(うんち)」を使用することができた。

糞からの大発見である。

パリジェンヌのマンモスの化石を発見か?!

AP通信は、フランスの考古学者は、マンモスのほとんど完全な骨格のやや毛状の化石を発掘したと報告した。

この骨格は、200,000から50,000年前の地球上を歩き回った創造物に属する考えられ、パリの東30マイル(50km)で古代のローマの遺跡の発掘中に偶然に発見された。

ボリビアは、ペルーで盗んだミイラを返却。

BBC Newsは2012年11月06日に、ボリビアは、ペルーから遺物商人によって盗み出された700年来のミイラを返却したと報告した。

ミイラを盗んで、どうする気だったのだろう?

まさかスーベニール?

ブルガリアは、ヨーロッパで「最も古い町」を見つけたと主張した。

AP通信は、ブルガリアの考古学者は、東ブルガリアで発見された有史以前の町がヨーロッパで現在まで見つけられた最も古い都市であると言ったと報告した。

グアテマラのレタルレウで、最古のマヤの墓を発見!

BBC Newsは、考古学者が、今まで見つかった最も古いマヤの墓のうちの1つが、グアテマラ西部で覆いを取られたと言ったと報告した。

それはガテマラのレタルレウ州(Retalhuleu province, Guatemala)の寺院サイトに位置して、墓は、約2,000年前に生きていた古代のルール規定者(ancient ruler)か宗教指導者(religious leader)の墓であると思われている。

世界で最も古い未解読文字の解読の突破口!

BBC Newsは、オックスフォード大学学者(Oxford University academics)によって世界で最も古い判読されていない文字体系を解読するところのことができるかもしれないと報告した。

この文字は、ここまで5,000年間、その秘密を解明する試みに失敗してきた。

米国で発表されたイエスの妻パピルスは、「とにかく偽物!」

AP通信は、4世紀のコプト・パピルス断片が一部の初期のキリスト教徒はイエスが結婚していると思っていることを示したというハーバード大学の主張を多くが疑っているなかで、バチカンの新聞は、それを「偽」と宣言したと報告した。

ナチによって発見された古代の彫像は、珍しい隕石から作られていた。

BBC Newsは、1930年代にナチの遠征によって発掘された古代の仏像は、もとは非常に価値のある隕石が刻まれて作られていたと報告した。

研究者は、その胃の上のまんじ(swastika on its stomach)を備えた1,000年来のオブジェクトが、鉄のまれなニッケルの高い内容物質から作られると言った。

彼らは、それが約15,000年前に衝突したチンガ隕石(Chinga meteorite)の一部であると考えている。

矛盾とブーム-バーストは、人間の迅速な発展を説明する。

BBC Newsは、何が過去200万年にわたって人間の血統の中で発展した非常に速い進化について説明できるかと報告した。

主要な人間の起源研究者は、グループと、新しい環境への私たちの普及を強調した景気の波の間で、攻撃を含んで、新しい考えを思いついたと報告した。

ニューヨークのAMNH(American Museum of Natural History/アメリカ自然史博物館)の教授イアン・テーターサル(Prof Ian Tatersall)は、人類に結びついて加速された発展と競争する例がほとんどないと言った。

考古学者は、世界最古のマッチを発見したと主張!

BBC Newsは、イスラエルの研究者は、新石器時代の回から出土した不可解な粘土および石の加工品が最も初期に名高い「マッチ」かもしれないと言ったと報告した。

円筒状のそのオブジェクトは、暫くの間、それらが「礼拝」の男根シンボルとして解釈されていた。

研究者の新しい解釈は、これらがどのように火が点火されたかを知る最も初期の証拠かもしれないことを意味した。

「礼拝」の男根シンボルと思われていたものが、火を付けるマッチの原型だった!
どちらも---火付け役!

その研究は、雑誌「Plos One」で公表された。

雑誌は、その加工品がほぼ8,000年の歴史があると報告している。

古代の温かかった緑地の南極を探査!

NASAは、NASAの参加を備えた新しい大学主導の研究で、古代の南極大陸が以前に疑われたよりはるかに暖かく、より濡れていた、ことが分かったと報告した。

古代南極大陸の気候は、冷凍の大陸の端に沿って本質的な発育不良の木を含む植物を支援するのに適切であった。

ロサンジェルスの南カリフォルニア大学のサラJ.フィーキンス(Sarah J. Feakins of the University of Southern California in Los Angeles)が率いて、カリフォルニア州パサデナのジェット推進研究所(NASA's Jet Propulsion Laboratory in Pasadena, Calif.)とバトンルージュルイジアナ州立大学( Louisiana State University in Baton Rouge)の研究者は、イギリスの科学雑誌「Nature Geoscience」で2012年06月17日にオンラインで公開した。

赤いドットは「最古の洞窟アート」

BBC Newsは、赤いドットの手ステンシルおよび動物画は、洞窟アートとしてヨーロッパでこれまで見つけられた最古い例を表わしれいると報告した。

アルタミラ(Altamira)、エル・カスティージョ(El Castillo)およびチトー・ブスティロ(Tito Bustillo)の世界遺産サイトを含む、11のスペインにある壁のシンボルは、古代と認められた。

しかし、研究者は、同年齢のより多くの精密測定を得るために洗練された年代測定法を今使用して行っているた。

ある弱い赤ドットのモチーフは、40,000年以上と言われてる。

世界で最古の「筌」をスウェーデンの海岸で発見!

BBC Newsは、スウェーデン沖のバルト海で発見された木製の「筌(traps)」は9,000年前のものと言われ、恐らく存在で最も古い魚を捕るためのワナと考えられていると報告した。

ストックホルムのサーデルトールン大学(Södertörn University)の海洋考古学者は、指厚いハシバミ棒が海底上でグループ化されていたのを見つけた。

それらは仕掛けられていた篭ワナの残りであると考えられている。

中国で見つかった頭蓋骨は,科学者を茫然とさせた。

BBC Newsは、研究者は、私たちと全く異なる外観の人々だった人間の頭蓋骨と中国南部からの骨格を発見たと報告した。

恐竜時代の巨大ノミの化石を発見!

AFPは2012年03月01日に、約1億5000万年前、地球を闊歩していた巨大な恐竜たちに取り付いていた「ノミ」は、同じく巨大だったようだと報告した。

イタリアのアルプスで発見されたアイスマンを核ゲノム分析!

BBC Newsは、1991年9月1日にイタリアのアルプスで冷凍状態で発見された5,300年前のOetziのアイスマン(Ötzi the Iceman)について、ドイツやイタリアのチームが、新しい手掛かりを求めて調査した結果、世界最古の殺人事件と評されるかもしれない証拠が出現したと報告した。

チームは骨盤の骨からDNAを取り出し解読した。

Oetziのアイスマンのゲノム分析結果は、ネイチャー・コミュニケイションズ(Nature Communications)で報告された。

ロシアの科学者が、3万1000年前に凍った穴から氷河時代から花を復活。

Turkish Radio and Televisionは、ロシアの科学者が、3万1000年前に凍った穴から氷河時代から花を復活され、生き返らせるのに成功し、これまでで最古の花の再生になったと報告した。

この花は、一種のコゴメナデシコ(a type of baby's breath)であった。

古代のペルー人は、「ポップコーンを食べていた!」

BBC Newsは、最近の研究によって、ペルー北部の海岸に沿って生きていた人々がポップコーンを以前に考えられたより1,000年前に食べていたことを示唆したと報告した。

研究者は、トウモロコシの穂軸が示唆すると言い、小麦粉とポップコーンを作るために、住民がそれらを使用したことをペルーの古代遺跡で見つけられたといっている。

彼らが見つけた最も古いトウモロコシの穂軸が4700BCから始まったと、ワシントン自然史博物館(Washington's Natural History Museum)の科学者は、言っている。

それらはかつて南アメリカで発見されたポップコーンより早い。

世界で「最も小さな化石」を3Dスキャン。

BBC Newsは、マンチェスター大学(University of Mancheste)でバルト海の琥珀(Baltic amber)をX線でスキャンしたと報告した。

科学者は、このスキャンされたものが「今までで最も小さな節足動物の化石」だと言うことを明らかにした。

古代の熊には、最も強い噛み切る能力があった。

BBC Newsは、科学者はこれまで発掘された500万年前に絶滅した巨大な熊「Agriotherium africanum」の化石は最も強い噛み切る能力を持っていた言ったと報告した。

肉食動物の頭蓋骨の改造は、大きな捕獲を食べることに関与する力に抵抗するのに、よく適していることを明らかにした。

いくつかの種の頭蓋骨と比較によって、科学者は、さらに驚くほど弱い噛み切る能力を持つ熊として北極グマを見つけた。

恐竜の死滅の原因は、惑星激突ではないかもしれない!?

NASAは、WISE(Wide-field Infrared Survey Explorer/広視野赤外線調査)からの観察は、地球の最も大きなミステリーのうちの1つである恐竜の死滅の原因として信じられた、小惑星に罪をかぶせた現象はありそうではないと言いだしたと報告した。

琥珀に閉じ込められた8000万年前の「羽毛」

AFPは2011年09月16日に、米国の科学雑誌「サイエンス(Science)」で2011年09月15日に、琥珀に閉じ込められた8000万年前の恐竜か鳥類のものとみられる羽毛の写真が公開されたと報告した。

化石研究、ねじれた人間の起源物語。

BBC Newsは、南アフリカの科学者は、人間が進化した歴史で、2つの骨格が完全に我々の理解を変更するかもしれないと言ったと報告した。

人間は、100万年以上前に生きていたホモエレクトス(Homo erectus)と呼ばれる創造物に由来したと思われる。

また、それはより原始的な種として、190万年前の2つの化石は、種名Australopithecus sedibaとして知られている種であった。

また、能力は、ホモエレクトスより有望な先祖にして、同時に他の種よりもっと進んでいたと報告している。

化石は哺乳動物歴史を再定義した。

BBC Newsは、中国で発掘された小さな1億6000万年前の化石は、地球の哺乳動物の出現に関して重大なことを明らかにしたと報告した。

胎盤を通して将来滋養を供給する生物として発展した、最も初期の動物の例であることが明らかになった。

中国で、6550万年前の恐竜絶滅地層の境界を確認!

新華社はハルピンから2011年08月25日に、世界15カ国の科学者が、黒龍江省嘉蔭県(黑龙江省嘉荫县)で6550万年前に恐竜など大型爬虫類が東北アジア地域で絶滅した時代の地層の境界を中国で初めて発見したと発表したことを報告した。

中国科学院で古脊椎動物(中国科学院古脊椎动物)を研究している古生物学者の董枝明によると、グループは厚さ200mの地層から約5cmの中生代と新世代の境界を見つけた。

恐竜などが絶滅した当時の環境を記録した資料となるという。

バクテリアの化石は、古代の地球で硫黄に洞察を与える。

BBC Newsは、西オーストラリアのsandstonesで34億年前に生きていた徴候を示した最も古く、小さな構造物が保存されていることを知ったと報告している。

化石は、「首長竜目」が産卵しなかったと示唆した。

BBC Newsは、科学者が、巨大な海の爬虫類は産卵するよりむしろ、生きる子供を生んだという最初の証拠を見つけたと言った。その爬虫類は、恐竜と同時期に生きていた。

彼らは、7800万年前の妊娠している蛇頸竜(pregnant plesiosaur)の化石が、大きい状態で若い子供を生んだと示唆すると言った。

もし、映画のように地球が猿の惑星だったら!?

Scientific Americanは、全米の映画館で「Rise of the Planet of the Apes」が公開されるので、ケイト・ワン(Kate Wong)が2足の霊長類の群れを歓迎するのを準備するとき、地球の歴史の人間でないサルが実際に君臨した時代に反射するのは適切に思えると報告した。

とてもわずかなサル種しか今日、存在しないで、すべてが絶滅しようとしているので、それは想像しにくい。

しかし、中新世の間、およそ2300万?500万年前に、地球という惑星は、最大100のサル種がいた。

サファリから、人間の先祖までの顔。

ディスカバリー(Discovery)は、Senckenberg Research Instituteとドイツのフランクフルトにある自然史博物館(Natural History Museum, Frankfurt, Germany)が展覧会「Safari zum Urmenschen(Safari to Human Ancestors/サファリから、人間の先祖まで)」で初めて展示された人間と猿の顔の骨格について、解説した画像を紹介した。

オーストラリアで、巨大なウォンバットの骸骨を発見!

BBC Newsは、オーストラリアの科学者が約200万年前に生きていた「巨大なウォンバット(giant wombat/Diprotodon optatum)」の骸骨をクイーンズランド州の農場で見つけたと報告した。

専門家は、草食の有袋類は四輪駆動車のサイズであり、3トンの重さがあったと言っている。

BC10万年から5万年前にオーストラリアは巨大動物が栄えていたといわれていたが、それよりさらに古い。

マイクロビデオ・カメラが、古代マヤの墓で、秘密を明らかにした。

BBC Newsは、1,500年前に作られたと思われているマヤの墓の内部が初めて、考古学者によって撮影されたと報告した。

研究者はマイクロビデオ・カメラを使用して、メキシコ南東のパレンケ(Palenque)の埋葬室で映像を得ることができました。

マイクロビデオ・カメラが、16フィート(5m)下ろされたとき、彼らは、赤い塗料と黒字が壁に飾られているのを見つけた。

科学者は、この映像がマヤの文明を新しい観点から解明すると言った。

大昔に生きていた恐竜の体温の計り方!

ワシントンポスト(Washington Post)のtroveは、科学者が恐竜の体温を測る方法を解明した。
そして、それは私たちのものとほとんど同じであると判明したと報告した。

ただし、大昔に絶滅した巨大な恐竜の舌の下に体温計を差し込んで計ることはできない。

アメリカ大陸で最古の氷河期のアート。

PHYSORGは、フロリダでスミソニアン学術協会(Smithsonian Institution)とフロリダ大学(University of Florida)からの研究者は、およそ1万3000年前のマンモスかマストドンの刻まれた画像がある骨の断片を発見した発表したと報告した。

バクテリアは、古いアート作品修復を助ける。

discoveryは、本来世界の傑作とフレスコ画法を復元することに関して、非常に危険とのバランスを取る作業になる。

しかし、イタリアとスペインからの複雑な専門家グループは、求められていない特徴を取り除く際に絵へ少しのバクテリアを注入し、断片が時間がたつにつれて修復されることを示した。

恐竜の雄と雌の見分け方。

MSNBCは、古生物学者は雌の恐竜と男性を区別するため、、大人達の上側の後肢の骨を分析することに伴った新しい方法を見つけたと、雑誌「Vertebrate Paleontology」で論文が発表されたことを報告した。

今日の恐竜の化石が軟組織性器が太らないので、雄と雌の神秘を解剖学的に見分けることの助けになるかもしれない。

生物進化史を書き換えるアノマロカリス類の化石。

AFPは2011年05月27日に、古代の海に生息していた、頭にとげを持つ捕食性の無脊椎(せきつい)動物「アノマロカリス(anomalocaridids)類」が、これまで想定されていたよりも、はるかに体が大きく、生息期間も長かったとする米国科学者らによる論文が、2011年05月25日のイギリス科学誌ネイチャー(Nature)に掲載されたと報告した。

衛星画像で、古代エジプトのピラミッド17基を発見!

AFPは2011年05月27日に、BBCが2011年05月23日に放送したドキュメンタリー番組「Egypt's Lost Cities」中で、米国の考古学研究チームがNASAの人工衛星が撮影した赤外線画像から、地中に埋もれたピラミッド17基や古代エジプトの街並みを新たに発見したと説明した報告した。

また、1,000個以上の墓と3,000の古代の遺跡が、赤外線のイメージを見ることによって、地中に埋もれていることが明らかにされました。

ミイラは、古代の潅漑が現代の疫病を引き起こしたことを解明した。

io9は、「American Journal of Anthropology」からの情報として、 ミイラは、古代の潅漑が作成されたことで、現代の2億人の疫病っである寄生虫の感染によって引き起こされた重大な持病の住血吸虫病(schistosomiasis)が今日あることを明らかにしたと報告した。

この病気が今日流行する理由に関する大部分は、私たちの先祖がどう潅漑をしたかということ、1500年間それは作成で誤りであった。

世界最古の冠動脈性心疾患を発見!

AFPは2011年05月19日に、米国のカリフォルニア大学アーバイン校(University of California, Irvine)のNuclear Cardiology Educationディレクターであるグレゴリー・トーマス(Dr Gregory S Thomas)が率いるチームは、古代エジプトの王女アーモセ・メリエット・アモン(Ahmose-Meryet-Amon/BC1580~1550)のミイラをCT(Computerised Tomography)スキャンし、冠動脈性心疾患(diagnosed heart disease/Coronary Artery Disease)の診断を下したと報告した。

その詳細は、2011年05月15日から18日にアムステルダムで開かれたヨーロッパ心臓病学会(European Society of Cardiology)のICNC(International Conference of Non-Invasive Cardiovascular Imaging)でプレゼンテーションとして発表された。

5cm以上に成長する巨大な蟻が北極を横断した!

BBC Newsは、長さ5cm以上に成長する巨大な蟻(ants)は、大陸の間の陸橋を使用して、地球の歴史の暑い期間の北極を横断した、と科学者は言っていると報告した。

2,600年前のケルト人の生活解明。

BBC Newsは、ドイツの専門家がドナウの中心地で発見したケルト族の墓を分析することで、2,600年前のケルト人の生活を解明しようとしていると報告した。

2000万年前の昆虫を閉じ込められた琥珀を公開!

AFPは2011年04月27日に、南米ペルーの首都リマ(Lima)から760km北にあるチクラーヨ(Chiclayo)にあるマイヤーヘニンゲン古生物博物館(Peruvian Paleontological Meyer-Hönningen Museum of Chiclayo in northern Peru)は2011年04月26日、2000万年前の昆虫が閉じ込められた琥珀(こはく)を公開したと報告した。

世界最大のクモの化石!

BBC Newsは、考古学者が、これまでに発見された中で世界最大の中国のクモ形類動物の化石について説明したと報告した。

ツタンカーメンのトランペット「Tut's toot」!

BBC Newsは、エジプトで発生した革命のとき、反政府デモに乗じて、世界的に有名なエジプトの首都カイロ(Cairo)にあるエジプト国立考古学博物館(Egyptian Museum)の天窓から侵入した盗賊が、貴重な収蔵品を多数強奪する事件が発生し、その中にツタンカーメンのトランペット「Tut's toot(Tutankhamun's trumpet)」も含まれていたと報告した。

日本のすぐ近く、中国山東省諸城で、Tレックス級の新種の恐竜化石発見!

AFPは、ティラノサウルス・レックス(Tレックス、T. Rex)と同程度の大きさで、同じくらいどう猛であったと考えられる新種の獣脚類の化石を中国山東(Shandong)省諸城(Zhucheng)で発見したとする論文が、2011年04月01日の科学誌「Cretaceous Research(白亜紀研究)」で発表されたと報告した。

馬たちの祖先はフルーツを食べていた!

AFPは、馬の歯の化石を調べたニューヨーク工科大学(New York Institute of Technology)のNYCOM(New York College of Osteopathic Medicine)に所属する2人の解剖学研究者マテュ・ミールバックラー博士(Matthew Mihlbachler, Ph.D.)とニコラス・ソローニアス博士(Nikos Solounias, Ph.D.)が2011年03月03日に、馬たちの祖先はフルーツを食べていたと米国の科学誌「サイエンス(Science)」に研究結果を発表したと報告した。

「アイスマン」発見20周年で、復元模型が展示された。

AFPは、約5300年前の男性のミイラ「エッツィー(Oetzi/Ötzi/通称:アイスマン/Iceman)」)が1991年に発見されてから今年で20年になるのを記念して、イタリア北部ボルツァーノ(Bolzano)にある南チロル考古学博物館(South Tyrol Museum of Archaeology)でアイスマンの復元模型の展示が始まったと報告した。

「歩くサボテン」の化石発見!

AFPは、中国の西安にある西北大学(Northwest University in Xi'an, China)の地球科学者リュー・チエンニー(Jianni Liu)を中心とする研究チームが2011年02月24日にイギリスの科学雑誌「ネイチャー(Nature)」2月23日号で、節足動物の祖先にあたる約5億年前の未知の生物の化石を中国南西部で見つけたと発表していると報告した。

新種の恐竜「雷腿(thunder-thighs)」

BBC Newsは、巨大な大腿筋を持った新しい「雷腿(thunder-thighs)」と命名された恐竜を発掘したと報告した。

エジプト国立考古学博物館盗難事件!

AFPは2011年02月17日に、世界的に有名なエジプトの首都カイロ(Cairo)にあるエジプト国立考古学博物館(Egyptian Museum)に反政府デモに乗じて天窓から侵入し、貴重な収蔵品が多数略奪された状況について、エジプト考古最高評議会(Egyptian Supreme Council of Antiquities)のザヒ・ハワス(Zahi Hawass)事務局長が2011年02月16日に語ったと報告した。

最古の「人工器官」を発見!

AFPは2011年02月15日に、古代エジプトの女性のミイラの足に付けられていた人工親指は、これまでに見つかった中では最古の実用的な人工器官だとするイギリスのマンチェスター大(University of Manchester)のジャクリーン・フィンチ(Jacqueline Finch )を中心とする研究チームが、2011年02月14日のイギリスの医学専門誌「ランセット(The Lancet)」で論文を発表したと報告した。

320万年前の猿人の化石に土踏まずがあった!

AFPは2011年02月14日に、エチオピアで320万年前のアファール猿人(Australopithecus afarensis)の左足の「第4中足骨」の化石が新たに発見され、現生人類と同様、アーチ型の「土踏まず」があったことが明らかになり、研究チームは直立二足歩行をしていた証拠だと述べていると報告した。

南極大陸のシークレット、南極は森林だった!

BBC Newsは、信じることが非常に困難かもしれないが、南極大陸は高くそびえた森林で覆われていたと報告した。

人類の脳が3万年で、1割縮小していた。

AFPは、人類の脳の大きさが過去3万年で縮小しているという研究結果が、米国の科学誌「ディスカバー(Discover)」で発表されたと報告した。

内モンゴル自治区で、「1本指」の新種肉食恐竜を発見!

AFPは、中国の研究者らは、内モンゴル自治区の白亜紀後期(8400万~7500万年前)の地層から、前脚の指が1本しかない新種の小型恐竜の化石を発掘したと、2011年01月24日のPNAS(Proceedings of the National Academy of Sciences/米国科学アカデミー紀要)で発表した。
ティラノサウルス・レックス(Tレックス/T. Rex)の祖先とも考えられると言っている。

8500万年前の新種のイカの化石をペルーで発見!

AFPは、ペルー北東部の高地ジャングルで、8500万年前の白亜紀に生息していた新種のイカの化石が見つかったち、北部チクラーヨ(Chiclayo)の古生物博物館の館長が2011年01月20日に明らかにしたと報告した。

アルメニアで「世界最古のワイン醸造所」発見!

BBC Newsは、考古学者が世界で最も早いと知られているブドウ酒醸造施設をアルメニアで発見下と報告した。

ギリシャのクレタ島で、13万年前に海を渡った人の石器発見!

AFPは2011年01月04日に、アテネにあるアメリカン・スクールの考古学(American School of Classical Studies in Athens)に所属するのトーマス・ストッサーー(Thomas Strasser)とギリシャ文化観光省(Greek Ministry of Culture and Tourism/Minister for Culture and Tourism)のエレニ・パナゴポーロー(Eleni Panagopoulou)が2011年01月03日に、ギリシャのクレタ(Crete)島で発掘を行っていた米国とギリシャの考古学研究チームが、少なくとも13万年前のものとみられる石器類を発見し、発表したと報告した。

ネアンデルタール人は野菜も食べていた。

AFPは、米国のスミソニアン国立自然史博物館(Smithsonian National Museum of Natural History)の人類学研究チームが、ネアンデルタール(Neanderthal)人が、現生人類と同じように植物を調理して食べていたことを発見したと報告した。

古代の岩絵の色は、有機菌類であった!

BBC Newsは、研究者が古代の岩絵の色は細菌であったことから、色が生きているので、西オーストラリアの特定のタイプの古代の岩絵は生き生きとした色を維持していたといい、オーストラリアのクィーンズランド大学(University of Queensland in Australia)のジャック・ペティグリュー(Jack Pettigrew)教授は、絵がカラフルなバクテリアと菌類によって移植されたことを示したと報告した。

イスラエルの洞穴で、40万歳の歯を発掘した。

AP通信は、イスラエルのテルアビブ大学(Tel Aviv University)チームの考古学者が2010年12月27日月曜日にイスラエル中央ロシュ・ハーイン(Rosh Haain/Rosh HaAyin/הספריה העירונית ראש העין)近くの洞穴で40万歳になる人間の歯を発掘し、今まで最も初期のホモサピエンス(Homo sapiens)の証拠かもしれないと報告した。

2000年前に難破した船で発見された錠剤。

AOL Newsは、2000年前に難破した船で発見された錠剤が、実際にどのような植物から作られ、その有効性を調査していると報告した。

地球上の生命体は、30億年前に爆発的増加。

AFPは2010年12月21日に、米国のMIT(Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学))の研究チームが、地球上の生命体は約30億年前、日光からエネルギーを効率的に獲得する方法を身につけたことがきっかけになって、爆発的に増加したという論文「Rapid evolutionary innovation during an Archaean genetic expansion」をエリックJアルム(Eric J. Alm/the Department of Civil and Environmental Engineering and the Department of Biological Engineering)教授とローレンスAデビッド(Lawrence A. David/Ph.D. from MIT and is now a Junior Fellow in the Harvard Society of Fellows)がイギリスの科学雑誌「ネイチャー(Nature)」で2010年12月19日に発表したと報告した。

ほ乳類は恐竜絶滅後、いかに大型化していったか!

AFPは、食べ物をめぐって巨大な恐竜たちと獲得競争を繰り広げなければならなかったほ乳類が、恐竜絶滅後にどのように大型化していったかについて解明したとする論文が、2010年11月26日の米科学誌サイエンス(Science)で発表されたと報告した。

最新のロボットが2000年前の地下トンネルを発見!

TIME.comは、最新のロボット・エクスプローラーがメキシコで、2000年前に掘られた地下トンネルを発見したと報告した。

ツタンカーメン王の副葬品、エジプトに返還。

AFPは2010年11月11日 に、エジプト政府と米国のニューヨークのメトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)が2010年11月10日に、メトロポリタン美術館が何10年間も収蔵していた古代エジプトの王、ツタンカーメン(Tutankhamun)の墓から出土した副葬品が、エジプトに返還されると発表したと報告した。

ビールは文明の種子を撒いた。

AOL Newsは、LiveScience.comからの情報として、考古学者は、ビールは無数の人々を集め、ビールがただ新たな友情と関係をかきたてるのに原因とならないと言い、文明の上昇に責任があるかもしれと言ったと報告した。

考古学者が、スイスのチューリッヒで石器時代の扉を発掘した。

BBC Newsは、考古学者はスイスのチューリッヒ市で「幻想的に保存された5100年前のドア(fantastically preserved 5100-year-old door)」を発掘したと報告した。

さらに後退した恐竜消滅の時間。

BBC Newsは、ポーランドの2億5000万年前の岩石の中で発見された足跡における研究の結果、最初の恐竜のような生物は、以前に考えられていたより最大900万年早く現れたと言ったと報告した。

ペルーで3600万年前の巨大ペンギンの化石を発見。

BBC Newsは、米国のテキサス大学(University of Texas)の古生物学者ジュリア・クラーク(Julia Clarke)と、エール大学(Yale University)の共著者ジェイコブ・ビンター(Jakob Vinther)達のグループがペルーのReserva Nacional de Paracasで発見したと報告した。

総件数:914最初12345678910最後