on-the-time.jp

科学者は羊毛マンモスのペーストDNAをゾウの遺伝情報に復活できた。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は2015年03月23日に、科学者は、長い間消えていた動物を返す可能性を広げて、羊毛マンモス(Woolly mammoth)から残る細胞を、ゾウ細胞にDNAを組み継ぎした。

マンモスが消えて3,000年以上後に、科学者は研究室で生きている巨大細胞に首尾よくもたらしたと、2015年03月22日に言ったと報告した。

アッシリアを発掘した人。

BBC Newsは、現在IS(Islamic State/イスラム国家)により破壊されている古代都市のうちの2つは、2,500年の間葬られて、それらが、宝物を発掘されて、取り除かれはじめたことが、ほんの170年前であった。

発掘により、間違いなく、ISが、残留したものを打ち壊すための方法が舗装された。しかし、また保証されて、失われた文明の富のうちのいくつかが救われた。

結果としては救われたが、実際は墓泥棒や文化窃盗とも言われた。

ネアンデルタール人は最古の装身具の作り手。

AFPは、旧人類似分類されるネアンデルタール人は動物と同然だとする見方は広く根付いているが、これを完全に見直す必要があるかもしれないと報告した。

現生人類がヨーロッパに出現するよりはるか前の約13万年前、ネアンデルタール人がワシの爪を材料に世界最古の装身具を作っていたことが研究で明らかになった。

パキスタンの古代の都市が砕けている。

BBC Newsは、パキスタンのモヘンジョダロ(Mohenjo Daro)の古代の都市は、世界の最も早い主要な都市のうちの1つであった。
しかし、ラジア・イクバル(Razia Iqbal)に基づくので、最近の訪問の間にその遺跡は破砕の危険にある。

イギリスの新しい遺伝地図は、移住の連続した波が10,000年で帰るのを見せた。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、イギリスの顕著な新しい地図は、どのように、移住の連続した波のため国家が10,000年より多く、以来、この前の氷河時代の終わりに大陸がヨーロッパから作り上げられたかを示す。

バーミヤンの仏陀破壊を手伝った人。

BBC Newsは、タリバン司令官が、彼に、爆発物をバーミヤン(Bamiyan)の有名な仏陀彫像に設置するように命じた時に、ミルザ・フセイン(Mirza Hussain )は26歳であったと報告した。

古代の砂岩彫刻として、世界で最も高い仏は、世界に衝撃を与えた1幕の破壊において全滅し、IS(Islamic State/イスラム国家)戦闘員によるイラクの遺産サイトの最近の破壊行為に課する先例になった。

ルクソールで、第18王朝ファラオの墓発見。

AFPは2015年03月11日に、Luxor Timesは2015年03月10日に、ルクソールの西岸QurnaでエジプトのARCE(American Research Center in Egypt/アメリカの研究センター)の考古学者らによって、新王国時代第18王朝(18th Dynasty)のものとみられるファラオの墓を発掘したと、関係当局が2015年03月10日に、明らかにしたと報告した。

洞窟探検家はイスラエルで、アレクサンダー大王時代の宝物を発見。

CNNは、暗闇探検家ハン・ザカ(Hen Zakai loves exploring darkness)は、アレクサンダー大王の時代から宝物を見つけたと報告した。
彼の予備の時間に、非常に違う環境のすみとクレバスをナビゲートするために、自身を、隠された洞窟の地下の世界に降りていった。

イラクの軍隊は、キー町からISを動かした。

BBC Newsは、イラク軍は、西の町アル−バグダディ(al-Baghdadi)の郊外からIS(Islamic State/イスラム国家)戦闘員を押し出したと、米国軍隊は言ったと報告した。

先月、占拠された町は、イラクの兵士を訓練している基本の住宅数百の米国軍から8km(5マイル)にある。

ISはまだ、『古代のイラクサイトを破壊する』

BBC Newsは、IS(Islamic State/イスラム国家)武装勢力は古代の都市ハトラ(Hatra)の廃墟を破壊しはじめたと、北部イラクのクルド族の関係筋は言っている。

ヒト属最古の化石、エチオピアで発見!

AFP、BBC News、イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は2015年03月05日に、エチオピアで発掘された歯の付いた顎の骨の一部は、現生人類が属する「ホモ(ヒト)属」で知られている限り、最古の化石だとする研究論文が、2015年03月04日の米国の科学誌サイエンス(Science)に掲載されたと報告した。

イラク国立博物館が12年ぶり再開!

AFPは2015年03月01日に、イラクの首都バグダッド(Baghdad)にある国立博物館(National Museum of Iraq)が2015年02月28日に、12年ぶりに再開したと報告した。

文明の揺りかごを横切るアートとISの戦争。

バーミアンの仏陀は爆破され、イラクに攻め込んだ歴史のないアメリカ兵は,メソポタミア文明の遺物を盗み,イラク国立博物館は泥棒に略奪され,世界最古の法典の一つ、ハンムラビ(Code of Hammurabi)が消えた。

そして今,偶像を否定するモスレムの「IS(Islamic State/イスラム国家)」がメソポタミア、アッシリアなどを異教徒として,文明の遺物に手を出し始めた。

カタールのニュース・ネットワーク、アル・ジャジーラ(Al Jazeera)が、世界は、モスルのイラクで2番目に古いモスル博物館(Mosul Museum)のとても高価なニネベ(Nineveh)文化の人工物の破壊の恐怖イメージを見ている。

先史時代の研究において新しい章を広げることができた水面下考古学発見。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、ヨーロッパおよびイギリスの先史時代の研究において、新しい章を広げることができた顕著な水面下考古学の発見を報告した。

その顕著な新しい考古学発見物は、イギリスの先史時代のキー部分を完全に書き直しそうである。

ダイバーは、イスラエル沿岸で、これまで最大の金貨を発見。

CNNは2015年02月18日に、ダイバーは最初、イスラエルの沿岸の海底で気づいたきらめいているオブジェクトは、ゲーム用のおもちゃコインであった。

しかし、彼らは、それらが、カエサレア(Caesarea)の古代地中海港でより貴重な全体の区域で何かにぶつかったことに迅速に気がついた。

数週前に、それらのチャンスの発見が、約1,000年の間海の底で衰えた約2,000の金貨の埋蔵物をもたらしたと、イスラエル古代遺跡権限は2015年02月17日火曜日に言った。

ポップコーンが弾けて、何が起きるかを物理的に解明。

AFPは、ポップコーンは大半の人にとって、映画を見ながら食べるスナック菓子に過ぎないかもしれないが、フランスの研究者チームにとって、それは解明されるのを待っている生体力学上の謎だったと報告した。

象牙密売。

AFPは、象牙密売の実態と、その数字データを公開した。

2014年5月最後の土曜日午後11時を前に、ケニアの港湾都市モンバサ(Mombasa)にあるカーディーラーショップに、大量の荷物を積んだ白のトラックが1台入ってきた。このトラックの荷物は「家具調度品」と申告されていたが、開けてみるとそこには象牙228本と象牙製品74個が積まれていた。総重量は2152kgであった。

頭蓋骨発見で、初期人間とネアンデルタールの異種セックス交配を示唆。

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、西のガリラヤの北イスラエル洞窟(Israeli cave in western Galilee)で見つけた55,000年前の女性の頭蓋骨は、アフリカからヨーロッパへの異種セックス交配と動きを接続することを明らかにしたと報告した。

セックスというと、いろいろ誤解する人も多いが、例えばトルコとギリシャの文化人類学を研究している人は、セックス交配が、最も重要な勢力地図を明らかにしている。

ノーフォーク沿岸から離れた場所で古代水面下森林を発見。

BBC Newsは、自然エキスパートは、ノーフォーク沿岸(Norfolk coast.)に近い海の下の顕著な沈められた数千年前の森林を発見した。

320万年前の猿人の手と、現在人の手を比較。道具使えた?

AFPは2015年01月23日に、現生人類の祖先にあたる320万年前の猿人の手が、道具の発明はできなくとも道具をつかんで使用する能力があったことを示唆する構造を持っていたとする研究論文が、米国の科学誌サイエンス(Science)で発表されたと報告した。

ツタンカーメンのあごひげはエポキシ樹脂で接着。

AP通信は2015年01月22日に、エジプトのカイロにあるエジプト博物館(Egyptian Museum in Cairo)は2015年01月21日水曜日に、クリーニングと管理員の間で、有名なファラオツタンカーメン(famed pharaoh Tutankhamun)の埋葬マスクの青と金組ひものあごひげは、それが打たれた後に、遺物を損った。

その後、慌てた職員は、あわただしくエポキシ樹脂で接着されたと報告した。

イタリアの科学者は、炭化したパピルスの巻子本を広げないで解読!

BBC Newsは2015年01月28日に、有名なをポンペイ破壊した西暦79(AD79)年のベスビオ山(Mount Vesuvius)の噴火で、ヘルクラネウム(Herculaneum)の古代ローマ都市を包んだ華氏750度の噴煙で炭化された数百のパピルススクロールを強力なエックス線使うことで、これまで不可能と言われてきたパピルスの巻子本を広げないで解読したと報告した。

アレキサンダー大王時代の墓で『5つの遺体』を発見。

BBCNewsは、人の骨格は、年配の女性と子供を含む最低5人の個人に属している古代ギリシャの墓で見つけたと、役員は言った。

ギリシャの文化大臣は。それらが関連したかどうかをわかるために、がテッサロニ(Thessaloniki)キの近くにあるアンフィポリス(Amphipolis)の発見により一層のテストが必要であると言った

シーラカンスの貯蔵をするための6つの方法。

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、研究者が未来にそれを研究できるように、どのように、シーラカンス(coelacanths)の見本を数百年間守るために博物学のアメリカ博物館(American Museum of Natural)により用いられた6つの種々の方法を示すビデオを公開したと報告した。

多分、生涯で、シーラカンスの貯蔵で悩む人は、ほとんどいないことだろう。

スカイテリア化石から、海の新しい爬虫類の種を判別。

BBC Newsは、約1億7000万年前生きていた海の爬虫類の新しい種は、スカイ島(Isle of Skye)で見つけられた化石から識別されたと報告した。

鼻から尻尾まで測定14ft(4.2m)で、それ ジュラ紀の間に魚およびスコットランドのまわりの暖かな浅い海で他の爬虫類を狩った。

古生物学者(Palaeontologists)は、彼らがヘブリディーズ(Hebrides)諸島とのその関係を反映するように、それにゲネティク語の名前「Dearcmhara」を与えた。

ユダヤによるイエスの裁判があったサイトの発掘。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、考古学者はイエスの裁判があった場所をエルサレム(Jerusalem)で発見したかもしれないと報告した。

エルサレムのダビデの塔美術館(Tower of David Museum)の近く、古い捨てられた建物の発掘によって、新約聖書に書かれた裁判が行われたと説明された場所の宮殿跡が見つかったかもしれないと、ワシントン・ポスト(the Washington Post)が書いていると報告した。

素晴らしいタマネギを声援する3つの声。タマネギ万歳!

私が大好きなタマネギを声援するため、BBC Newsは、タマネギはどのような他の野菜より多い国で食べられて、育てられるけれども、賞賛を多く受けることは。まれななことに思われる。

それは、当然のこととして風味が強さ、涙をで引き起こすことに与えられる球のイメージを払拭し 喝采を与えそれラウンドの時間であると、BBCのマレク・プルツェビッツ(Marek Pruszewicz)が書いていると報告した。

ギリシャからイタリアに向かうフェリーが火災。

BBC Newsは、コルフ(Corfu)の北西約40航行マイル上で火災になったイタリアのフェリーから、船とヘリコプターは、主要な救助操作に加わって、478人を救助していると報告した。

The Norman Atlanticは、ギリシャのパトラス(Patras in Greece)から、イタリアのアンコーナ(Ancona in Italy)への移動中であった。

波立った海および強い風は、救助を妨げている。船が傾いていたという早い報告は否定された。

色覚は3億年以上前から存在。

AFPは2014年12月24日に、地球に大陸が1つしかなかった3億年以上前の太古の時代の魚の目の化石が、色を認識する視覚が存在していることを示唆しているとした研究論文が、イギリス科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)で発表されたと報告した。

2億3,000前の大きな尻と、大きな胸の女性の彫像がフランスで見つかった。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)は、フランスで2億3,000前の女性の傑作が発見されたと報告した。

美術館の化石から、新種の角がある恐竜を発見。

BBC Newsは、角がある恐竜の新しい種は、75年間カナダの美術館に保持された化石から識別されたと報告した。

化石は、以前に、種々の恐竜グループに属していることとして分類された。

しかし、バース大学からのニック・ロングリッチ(Nick Longrich, from the University of Bath)は、それらが南西米国からの恐竜と密接に似ていると気付いた。

彼は、化石が恐竜ペンタケラトプス(plant-eater Triceratops)の新しい種を表していると言う。おなじみの角がある草食のトリケラトプスのより小さいいとこと言える。

古代学者から、予告編で総スカンの映画『ジュラシック・ワールド』!

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)は、映画『ジュラシック・ワールド(Jurassic World)』の最初の予告編は、そのCGI動物の解剖学上で恐竜オタクの怒りを扇動し、Twitterで科学者なしと非難されたと報告した。

イエスは売春婦マグダラのマリアと結婚し、子供がいた?!

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)は、大英図書館で発見された約1,500年前の古文書から、イエスは売春婦マグダラのマリアと結婚し、子どもがいたと書いてあると報告した。

しかし、このような文書は多くあり、現在の聖書にまとめられる前に、多くが廃棄されている。

イタリアの最も古い都市のうちの1つをぼろぼろになる前に修復。

BBC Newsは、イタリアの都市ナポリ(Naples)の歴史的な建物の多くは、破損で崩壊する状態に陥った。

数百万ユーロは修復のために約束された。しかし、これは、都市の中心を復興し、かつその過去を最大限に利用することに十分か?

最初に気づいたものは人間の頭脳であった。

太陽の中で白を光らせて、それは2つの十字の骨格に位置した。

DNA研究は、東アジア人から分割されたユーラシア人に日付を付けた。

ニュージーランドのニュージーランド・ヘラルド(NZ-Herald)は2014年11月07日に、木曜日に発表された研究によれば、今、ユーラシアと東アジアにおいて優勢な人口母集団は恐らく36,200年から45,000年前に間に分割したと発表したと報告した。

研究者は、今西ロシアであるものの中で、Kostenki-Borshchevoの近くで、少なくとも36,200年前に死んだ若者の脛骨からの遺伝サンプルを分析するために新しい技術を使用した。

約6600万年前の頭骨化石は、初期哺乳類の新種か?

AFPは、約6600万年前の恐竜王国に、地リスの一種グラウンドホッグ(別名ウッドチャック)に似た「風変わりな」生物が生息していたとの研究論文が、2014年11月05日の英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載されたと報告した。

体重約9kgのこの生物「ビンタナ(学名:Vintana sertichi)」は、中生代の南半球に生息していたことが知られている哺乳類の中で最大のものとなる。

中国で、進化の隙間を埋めた魚竜の化石を発見!

AFPは、1億5000万年近くの間、海の捕食者として頂点に君臨していた、滑らかな流線型の体とくちばしを持つ肉食動物のイクチオサウルス(魚竜/Ichthyosaurus)は、一見すると、長いくちばしを持つマグロのようにもみえるだが、イクチオサウルスは魚ではないと報告した。

一説には、イクチオサウルスの祖先は陸生爬虫類で、世界的な大量絶滅を機に海に適応したとされている。
だがこの興味深い仮説には長年、カギとなる部分が欠けていた。
それは、この海に生息していた生物種がかつて陸上生活に適応していたことを示す証拠が見つかっていなかった。

中国最大の少数民族Miao村。

iCrossChinaは、数年間の観光旅行を育てることでもうけた後に、中国の最大の少数民族村Miaoは、至急、商用ブームに直面してその文化的魅力を保持しようとしていると報告した。

10月後半に、国の南西の低開発だった貴州省の山に隠されたXijiang Miao(西江苗寨)村の居住者は、その古代の住居を保護するために委員会を組織した。

空からの視界は、不可解な中東環状列石を明確にした。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)は、新しい航空写真は、何十年も考古学者を混乱させた中東の謎の大きな石の円に若干の光を投じ始めていると報告した。

APAAME(Aerial Photographic Archive for Archaeology in the Middle East/中東考古学の航空写真アーカイブ)でによって撮られた写真は、ヨルダンの不毛の景で直径が各々400m以内で11の古代の「大きなサークル」示している。

有名なメキシコのテオティワカンで、約50,000の遺物を発見!

BBC Newsは、メキシコの考古学者が、メキシコの古都テオティワカン(Teotihuacan)で、約50,000の遺物が発見されたと報告した。

米国は、ペルーへ密輸した古代の遺物を返却。

BBC Newsは、米国はペルーに1,800年以上古い約20の古代の遺物を返したと報告した。

16世紀にスペイン人の到着の以前のオブジェクトは、陶磁器、およびさらにさかのぼって、古代のペルーの墓から略奪された部分を含んでいる。

解決された巨大な腕の恐竜のミステリー。

BBC Newsは、50年間古生物学者を当惑させていた恐竜ミステリーはついに解決されたと報告した。

1960年代に、研究者は2つの巨大な恐竜腕を発見した。

数十年間、科学者はそれらがどんな種類の動物に属したかについて思索してきた。

さて、恐竜の身体の残りは発見された。
そして、研究者は、創造物は、彼らが考えたよりさらに奇妙であると言った。

彼らは、それが口、瘤のある後部および巨大で蹄のある足と共に巨大だったと言った。

エジプトの木棺が、イギリスのエセックスの家で見つかった。

BBC Newsは、少なくとも£6,000の価値の古代のエジプトの木棺はエセックス(Essex)の家で発見されたと報告した。

彼が家クリアランスの一部としてコルチェスター特性(Colchester property as part of a house clearance)を検査したところ、3,000年来の棺は競売人マーク・ステーシー(auctioneer Mark Stacey)によって見つけられた。

実際のツタンカーメンは、弱く、虚弱で、観察に多くでなかった。

ワシントンポスト(Washington Post)は、その年、ツタンカーメンを登場させるブロックバスター展覧品(blockbuster exhibit)を見るためにメトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)に押し込まれた120万人以上が、「ツタンカーテンの宝」と呼んだ。
それはニューヨーク(New York)、ロサンジェルス(Los Angeles)およびシアトル(Seattle)を通ってはしゃぎ回ったと報告した。

「ホビット」は、人間の歴史を書き直した。

BBC Newsは、10年前の小さな1種の人間の発見は、人間の進化に関する理論を変形したと報告した。

その要求は、「ホビット (The Hobbit)」の詳細を公表するためにそれらの中でいた教授リチャード・ロバーツ(Prof Richard Roberts)によって出された。

最近では、古代人は20,000年前生きたと思われ、したがって、人類として地球を同時に歩いていた。

「ホビット」の発見は、地球が人間の多くの種によって居住して、以前あった視界を確認した。

犠牲祭壇を備えた6,000年来の寺院が発見。

LiveScienceは、人間のような小像および犠牲にされた動物残りを保持する6,000年来の寺院は、ウクライナの重い先史集落内に発見されたと報告した。

建造される前の記述があり、寺院のサイズは、約60×20m(197×66フィート)である。

地球上でのセックスの起源は、正常位(missionary position)ではなかった。

BBC Newsは、科学者は、彼らが交接の起源(the origin of copulation)を発見したと考えていると報告した。

国際的なチームの研究者は、Microbrachius dickiと呼ばれる魚が生まれることにより再生することをやめて、かつ代わりに連れ添いセックスをすることにより子孫を残してた、既知で最初の動物であると言った。

長さ約8cmだった原始的な硬骨魚(The primitive bony fish)は、約3億8500万年前に今スコットランドである古代の湖に住んでいた。

私たちは完新世から新しい時代「Anthropocene」に移る?

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)は、「Anthropocene(アントロポセン)」として、地質学者、気象学者、生態学者のグループは、11,700年後に、惑星に対する人類の衝撃が新しい時間に値するのに十分大きかったかどうか決めるために今週ベルリンで会って、完新世(Holocene)の時代は終わっているかもしれないと報告した。

BBCのインタラクティブ・タイムマシン「Your life on earth」

BBC Newsは、インタラクティブ・タイムマシン「Your life on earth---How you and the world have changed since you were born(地球上のあなたの生活---生まれてから、あなたと世界はどのように変わったか)」を公開した。

なぜ古代人は子どもの頭蓋骨を作り変えたか??考古学の混乱!

BBC Newsは、オーストラリアで見つかった古代の頭蓋骨は、私たちの先祖が頭蓋骨を修正したことを示唆したと報告した。

何人かの人々は今日まだ、それがなぜを行われたか?
コフナ頭蓋骨(Cohuna skull)に関して異常なものがあることを理解するのには、人体解剖学の学位関わりがない。

その扁平で、傾斜する額それは明確に原始的に見、それは明確に原始的に見える。

数十年間、有史以前のコフナ頭蓋骨と他の間には、人間の進化的研究で最も重要な質問のうちの1つに答えることにおける中心的・論争の役割を占めた。
私たちの種(ヒト)はどこから来たか。

ギリシャの古代の墓で、未発掘であった大きなモザイクを発見。

AP通信は、北ギリシャのアンフィポリス(Amphipolis in northern Greece)で広大な古代の墓を発掘していた考古学者は、主な埋葬地への控えの間と見なされていた部屋の全体のエリアをカバーする床モザイクの覆いを取ったと報告した。

マグナカルタの4種類の原本の見る機会をオープンにする。

BBC Newsは、オリジナルのマグナカルタ(Magna Carta:)の4つの残りの原本が初めてともに展示したことを理解する機会のために、自由な申し込み投票により、選ばれたものにオープンにすると報告した。

大憲章(Great Charter)を意味するマグナカルタは、基本的権利のドキュメントで、憲法の基礎と見なされ、1215年にサリーのラニミード(Runnymede, Surrey)で、1215人の一般メンバーが意見が一致した。

中国は他の文化を除外しないで、儒教を歓迎。

新華社は、中国の政府当局が考えの他の学校も拒絶する間に国家主義として儒教を確立した2,000年以上前に漢朝の王朝に期間があったと報告した。

その時に、基本として、ユニフィケーション(unification)とアウタルキー(autarchy)の保護には有用な考えを促進する必要があったとともに、儒教には国家支配のシステムでの最高の位置があった。

しかし、中国国家主席習近平が古代の哲学者の誕生の記念祭を伴う間に孔子に対する尊敬を言葉に表した時、彼は古代の方法に従うつもりではなかった。

古代のアフリカの魚ほこりはアマゾンを育てる。

BBC Newsは、アマゾンはアフリカからの古代の魚の残りによって肥沃になっていると報告した。

栄養になる豊富な飼料は、毎年、サハラからアトランティックを横切って吹かれるほこりの数百万メートルトンが運ばれている。

科学者は、熱帯雨林の健康へのこの空輸された貨物の重要性を長い間に認識した。

習近平は、在来の文化の継続を強調。

新華社は、中国国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)は中国で2014年09月24日水曜に、その在来の文化を保存し、開発するに違いないし、そして、世界をよりよい場所にするために異なる文明間の交換を促進するに違いないと言ったと報告した。

ボリビアで、古代生物の化石が風食作用で大量に露出。

AFP、ボリビアのLa Razón、el Nuevo Heraldは、ボリビア南東部の町パディヤ(Padilla, Bolivia)近郊で、新生代などに生息していた古代生物の化石が風食作用により露出し、約70か所から出土していると報告した。

アレグサンダー大王のギリシャの墓を発見か!?

BBC Newsは、マケドニアのアレクサンドロス大王の時代(the time of Alexander the Great of Macedonia,)にまでさかのぼる北ギリシャの巨大な墓の発見は、恐ろしい経済危機からそれらを散らして、ギリシャ人を熱狂させていると報告した。

彼らは、誰が埋葬されたのか、尋ねている。

衛星画像で、シリアの古代史文化遺産の破壊を確認。

BBC Newsは、シリアの国連の文化的機関ユネスコ(UNESCO/United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization/国際連合教育科学文化機関)の世界遺産(World Heritage)サイトの6つのうち5は、国内戦によって「著しく」破損されたことが、衛星画像解析は明らかにした。

「最古のコンピュータ」と言われた機械を発見した難破船調査開始。

AFPは2014年09月17日に、紀元前2世紀に製作され、世界最古のコンピューターと称される「アンティキティラ島の機械(Antikythera Mechanism)」が見つかった難破船を、革新的な次世代型潜水服を使って調査する考古学プロジェクトが2014年09月15日に、エーゲ海(Aegean Sea)で始まったと報告した。

さらに大きなストーンヘンジの構想を描く。

ワシントンポスト(Washington Post)は、現在、一般に知られている「ストーンヘンジ(Stonehenge)」は、風にさらされた飛行機上に単独で立っている不気味な環状列石のイメージを喚起している。

しかし、新しい数値地図は、有史以前の記念碑がその方法を必ずしも見たものとは限らなかったことを示していると報告した。

私たちが非常に印象的であるとまだ感じる高さ24フィートおよび90,000ポンドのブロックは、実際に神社のはるかに大きな複合体の一部であった。
直径ほぼ0.5kmのより一様に大きな「最高の環状列石」を含みんでいる。

巨大肉食恐竜スピノサウルスは水中で生活?

AFPは2014年09月12日に、肉食恐竜ティラノサウルス・レックス(Tyrannosaurus rex/T・レックス)より大きく、サメとともに泳ぎ、それらを捕食していた恐竜がかつて存在していた? 史上最大の肉食恐竜として知られる「スピノサウルス・エジプティアクス(Spinosaurus aegyptiacus)」が、陸上生活と水中生活の両方に適応していたことを示す最初の証拠を提示した研究論文が、2014年09月11日の米科学誌サイエンス(Science)に掲載されたと報告した。

秦の始皇帝陵のテラコッタの勇士は「性差別の変更」を得た。

CNNは、中国の秦の始皇帝が2,000年以上前に彼の死を予想した時、彼は大勢の勇士が廟を永久に保護し、かつ来世に彼を保護することを望んだ。

したがって、彼は、墓に彼と埋められるために何百ものテラコッタの馬および戦車に加えて、約8,000人のテラコッタの兵士の生成を命じました。

なぜインドに生息するアジアライオンは多数が死んでいるか?

BBC Newsは、アジアライオンの最後の住居は大きな猫のための死の危険へと変わっているか?

インドのグジャラート州のGirはアジアライオンへのホームで、256頭のライオンが過去5年で死んだ。

エキスパートは、その数が人間定住で新しいホームを作るのに、大きな猫にとって危険にあると言った。

少年は、河岸で3000年前の銅剣を発見。

中国新聞英語版ECNSは、揚子江イヴニング・ニューズ(扬子晚报/Yangtze Evening News)からの情報として、中国東部の江蘇省で11歳の少年が、手を洗うために河岸に行ったとき、商および周王朝(BC1600〜BC256)にまでさかのぼる銅剣を発見したと報告した。

これまでで、最大の恐竜の化石をアルゼンチンで発見。

BBC Newsは、アルゼンチンで見つかった新しい化石は、今まで発見された最も完全な巨大な竜脚亜目の恐竜であったと報告した。

科学者は、彼らが完全に創造物ドレッドノータス(Dreadnoughtus schrani)について記述するために必要とされる重要な骨格の70%を持っていると言った。

それは、その大きな容積を評価することができることを意味し、頭から尾まで26mだった。重さ約60メートルであったと推定された。

ケネウィック人は、はるか遠く、ポリネシアから来た?

ワシントンポスト(Washington Post)は、コロンビア・リバー・バレー(Columbia River Valley)で見つかった約9,000年前の人骨ケネウィック人(Kennewick Man)はアザラシ狩猟者で、彼の腰は射弾ポイントが大きく開いて、きちんと決して回復しなかった5本の折れた肋骨、彼の頭の2つの小さなへこみと、投擲の反復によるストレスからのひどい肩で、遠くに狩猟の旅をしていたと報告している。

彼は、太平洋側北西部海岸の恐らくアラスカ(Alaska )か、アリューシャン列(the Aleutian Islands)まで、ずっと遠くに北上した。

彼は、さらにアジアから北アメリカへはるばる来たかもしれない。

ネアンデルタールの新しい日付は、歴史を書き直す。

BBC Newsは、ヨーロッパで近代人とネアンデルタール(Neanderthal)の共存は、以前により10倍長いと研究は示唆したと報告している。

かつて実行されたネアンデルタール骨格とツールの中で、最も包括的に日付を持つことは、2つの種が5,000年以内の間一緒に生きたことを示唆する。

世界最大のソーラーボート、ギリシャで考古学ミッションに参加。

AFPは2014年07月30日に、太陽光をエネルギー源とする世界最大の双胴船「プラネット・ソーラー(PlanetSolar)」が、人間が住んでいだ欧州最古の場所の1つを探し出すミッションに出発したと。関係者が2014年07月28日に明らかにしたと報告した。

焼き鳥を最初に食べたのはネアンデルタール人。

AFPは2014年08月08日に、現生人類が鳥肉を常食するよりもはるか昔から、ネアンデルタール人たちは野生のハトを捕らえ、食用処理し、調理していたとする研究が、イギリスの科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に発表されたと報告した。

古代ギリシャの伝説、真実と嘘。

BBC Newsは、古代ギリシャの文化および伝説は、教育、政治、哲学、人文科学の現代語に著しく長い遺産を持っている。

数千年前からの古典的参照が現われ続ける。

しかし、これらの考えのうちのいくつかの起源は何でしたか?
本当に、起こったことだったのか?

確かにいくつかは、真実だろう。

しかし、伝説は伝説。

「四翼」恐竜の化石は、鳥類の進化解明のカギ!?

AFPは2014年07月16日に、中国・遼寧(Liaoning)省にある発掘現場から見つかったこの驚くほど保存状態が良い化石は、約1億2500万年前に生息していた小型のスリムなシチメンチョウほどの大きさの肉食動物「チャンギュラプトル・ヤンギ(Changyuraptor yangi)」のものだった。

シリアの古代の宝は、どのように破壊されているか!

BBC Newsは、何千もの史跡で飾られたシリアは、その文化遺産が戦争によって破壊され、略奪され、かつ崩壊されたのを見ていると報告した。
しかし、ボランティアは、損害を文書化し、かつ消去から国の文化的アイデンティティを保存するために、それらができることを行っている。

それらは、写真の多くを撮影した。

識別された「最大の巨大な飛ぶ鳥」の化石。

BBC Newsは、今まで見つかった最大の巨大な飛ぶ鳥(flying bird)の化石化された残りは、科学者によって識別されたと報告した。

この創造物はステロイド上のカモメのように見えていただろう。
その翼幅は6.1〜7.4m(20-24フィート)だった。

日本とエルサルバドルの考古学者らは、1600年以上前の人骨発見。

AFPは2014年07月05日に、日本とエルサルバドルの考古学者らが、エルサルバドルの遺跡で1600年以上前のものとみられる3体の人骨を発見したと明らかにした。
先スペイン期にこの地域に定住した人々の謎の解明につながる可能性があると報告している。

ディスプレイ用として、始祖鳥に「着用された羽毛」

BBC Newsは、恐竜と鳥の中間の古代の創造物は、その後ろ足の上に羽「ズボン」に履かされたと報告した。

始祖鳥(Archaeopteryx)の新しい11番目の化石が見つけられ、その翼だけでなくその身体の至る所に羽ペンのよう、大羽のような羽毛を持っていましたことをは明らかにした。

チベット人の遺伝子は、「絶滅種」に継承された。

BBC Newsは、現代の人々が高い高度で生活に対処することを可能にする遺伝子は、人間の絶滅種から継承された、とイギリスの科学雑誌ネイチャー(Nature)が発表したと報告した。

血液酸素に影響するEPAS-1遺伝子の変形(The variant of the EPAS-1 gene, which affects blood oxygen)は、その多くは4,000mの高所de一年中生活しているチベット人(Tibetans)において一般的である。

これまでに発見された最古の『人間糞』の分析。

BBC Newsは、人間の糞便で最も古い5万年前と報告された糞跡の分析は、ネアンデルタールが野菜を食べたという見解に対して付加重量を持っていると報告した。

スペインの発掘作業で見つかって、古代の排泄物は、肉およびプラント消化の両方の化学的痕跡を示した。

純粋に、肉食がプラントによって既に部分的に疑われたように、これらの古代人の初期の見解は、それらの洞穴で歯も見つけられた。

古代人の顔の特徴は、部族間闘争すれば、するほど速く進化。

AFPは、異なる王国や部族間で生き残りや権力をかけ、壮絶な戦いを繰り広げた古代人は、他の古代人よりも顔の特徴が速く進化した可能性があるという研究論文が、2014年06月19日の米国の科学誌サイエンス(Science)に発表されたと報告した。

ペルーは、スウェーデンから返却されたインカ以前のシュラウドを展示。

BBC Newsは、インカ以前の期間にさかのぼる古代のペルーの白布は、スウェーデンから返却された後にリマの展示場にディスプレイされたと報告した。

ユニークに、青の80を超える色調を備えた複合体、緑、黄色、また32の構造のパターンに組み入れられた赤として、ゴセンバーグの覆い(The Shroud of Gothenburg)は記述された。

シュラウドは政府間協定の下で返却された4つの古代のParacas織物のうちの1つである。

世界最古のズボンを発見!?

AFPは2014年06月07日に、中国の国営英字新聞チャイナ・デーリー(China Daily)からの情報として、新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)のトゥルファン(Turpan)ので発見された約3300年前のものとみられるズボン(3,300-year-old trousers)は、世界最古のものである可能性があると言っていると報告した。

米国化石ディーラーは、恐竜の化石密輸で投獄。

BBC Newsは、米国の化石ディーラーは、モンゴルから7000万年前の「ティランノサウルス・バタール(T-Bataar/Tyrannosaurus Bataar)」を含む恐竜の骨の密輸のために3カ月間投獄されたと報告した。

2012年12月に裁判所に出廷した時、39歳のエリック・プロコピ(Eric Prokopi)は認めていた。

コンゴで、巨大な泥炭地を発見。

BBC Newsは、広大なピート地帯(peatland)はコンゴ-ブラザビル(Congo-Brazzaville)の遠隔の部分で発見された。

沢は、イングランドのサイズ・エリアをカバーし、泥炭の数十億メートルトンを含むと思われている。

科学者は、炭素に富んだ資料の調査がこのほとんど熟慮していない地域で10,000年間の環境の変化を明確にするかもしれないと言った。

世界最大の恐竜の骨をアルゼンチンで発見!

BBC Newsは,今まででもっとも大きな恐竜の骨を発見したと報告した。

今までで、地球を歩くために最大の創造物であると考えられる恐竜の化石化された骨格は、アルゼンチンで発掘された、と古生物学者は言った。

アメリカの起源が判るかもしれない沈められた身体を発見。

BBC Newsは、メキシコの地下深部で発見された古代のティンエイジャーの少女の残りは、占められるために南北アメリカがどのようにして来たかについての追加の洞察を提供していると報告した。

種々、ユカタン半島で広大で氾濫させられた石灰石部屋に偶然年少者の骨格を見つけた。

少なくとも12,000年前に生きていた少女死は15歳または16歳であった。

古代エジプト人は、重いピラミッド石を引きずるためにぬれた砂を使用。

Christian Science Monitorは、新しい研究は、ピラミッドを構築するために使用される巨大な石を輸送するために、古代エジプト人が水で、砂との摩擦を縮小したことを示唆したと報告した。

研究者は、何年も、古代のエジプトのピラミッドに隠されたステリーを解こうとしている。

研究者は、ネアンデルタールが私たちよりのろまではなかったと言った。

ロイターは、攻撃的ではなかったが、なたの先祖は恐らくネアンデルタール(Neanderthal)と比べ少しも頭が良くなかった。

それは、一組の研究者がネアンデルタール能力を詳述している考古学的な証拠を分析した後に、およそ40,000年前最初に我々の最も近い絶滅した人間の親類に不意に出会った初期の現代の人間と比較したメッセージとして、水曜日に伝えた。

科学者は地球の極地で最後の暖かい過程を調査している。

BBC NEWSは、科学者は今、最後の暖かい過程で極地の地球で起こったことのより十分な画像を持っていると報告した。

この期間は、Eemianとして知られて、現在からおよそ129,000年前から約116,000年前までに及んだ。

極地はそれらが今日であるより数程度暖かかったと知られていた。

「イエスの妻」に関するパピルスは偽物ではない!?

CNNは、科学者のチームは、噂によれば、「私の妻」に言及するイエスを引用する、パピルスの論争の的になっている切れ端が偽物ではないとハーバードの神学調査(Harvard Theological Review)によれば結論を下したと報告した。

「広範囲の科学的な試験は、「イエスはそれらに言いました、私の妻」の言葉を含んでいるパピルス破片、第6〜第9の世紀CEの間に日付を持って、古代のドキュメントである。」ことを示すと。ハーバード神学校(Harvard Divinity School)は声明で言った。

ハーバードによれば、科学者はパピルスとカーボン・インクをテストし、筆跡と文法を分析した。

ハーバードによれば、ハーバードとMIT(Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学)で行なわれた放射性炭素テスト(Radiocarbon tests)は、659-859のCEのパピルスのための初めに、期日を生産した。

MITは、さらにパピルスの化学合成品と酸化のパターン(chemical composition of the papyrus and patterns of oxidation)を研究した。

ハーバードによれば、他の学者は、インクの炭素特徴を研究し、それが1世紀から8世紀CEにpapyriのサンプルと一致することを知った。

「試験のどれも、破片は現代の組立てか偽造であるというどんな証拠も提示していません」と神学校は言った。

新技術はミイラの古代のミステリーを解き明かす。

AP通信は、今、大英博物館(British Museum)は、それらの古代のミステリーを開けるために最新の技術を使用していると報告した。

博物館の科学者はCTスキャンを使用しており、包帯の中を見るためにイメージング・ソフトウェアを複雑化し、参考になる皮膚、骨格、保存されていた内臓、また1つのケースでは、死体防腐処理者によって頭脳の内部を削除していた。

イスラエルで回収された、古代の11棺。

AP通信は、イスラエルの遺物権威は、月曜日に金曜の朝早くイスラエルの警察によって回収された11の古代の埋葬棺を明らかにしたと報告した。

職員は、棺が2,000年前のものであると言っている。

以前、恐竜が歩き回ったポルトガルの町。

BBC Newsは、ヨーロッパの大陸を歩き回るために何が今までで最大の捕食動物であると科学者が考えるかで、ポルトガルの最近の識別は、単に「恐竜の土地」として知られるようになった、小さな町のための最新の押し上げになっと報告した。

彼は9歳の時に、最初の大きな恐竜からの巨大な歯を発見をし、この人は現在、その発見物を大見だしで世界的に報じられている研究計画をリードする地方の少年のおとぎ話で最新の章であった。

3万年前の巨大なウィルスは「生き返った。」

BBC Newsは、古代のウィルスは少なくとも30,000年間休止しているようにあった後に「生き返った」と、科学者が言ッたと報告した。

それはシベリアの永久凍結層の深葉において冷凍に感じられた。しかし、それは、溶けた後、もう一度伝染性になった。

フランスの科学者は、伝染が人間または動物にとっての危険を持ち出さないと言ったが、地面が露出されるようになるとともに、他の未知¥ウィルスを解放することができるかもしれない。

チリの「クジラ丘」で、化石のクジラ墓地を発見。

BBC Newsは、近年の中で、それは最も驚くべき化石発見のうちの1つで、チリのパン・アメリカン・ハイウェイ(Pan-American Highway in Chile)のそばで、クジラの墓地が見つかったと報告した。

また、現在、科学者は、500万年以上前に1つの位置の中で保存されているために、動物のそれほど多くがどのようにして来たか、彼らが説明できると考えている。

腺ペストは再び襲うことができるか?

BBC Newsは、科学者は、世界のほとんどの壊滅的な疫病のうちの2つを引き起こすバクテリアの種類に関する手掛かりをオープンにした。
しかし、以前行ったように、それはいつか多量規模で人を殺すことがでるか?

チームは、バクテリア・ペスト菌の別個の菌株によって両方が引き起こされたと分かるためにユスティニアヌス疫病および黒死病のゲノム(genomes of the Justinian Plague and the Black Death)を比較した。

そして一方、ユスティニアヌス疫病は絶滅した、発展した、黒死病を引き起こす病原体、また現在まだ殺して変化させられたと報告した。

世界最古の生きている癌細胞は11,000歳。

BBC Newsは、イギリスの科学者によれば、世界で最古の確認できた生きている癌は、11,000年までさかのぼることができたと報告した。

それは単一の犬の中で発生し、連れ添う場合に、動物間で感染する癌細胞と共に、犬歯(canines)の中でその後ずっと残存した。

中国のシャングリラの火災は240軒の家を破損した。

新華社は、南西中国の雲南省のリゾート郡独克宗古城の古代都市シャングリラ(Dukezong Ancient Town Shangri-la/香格里拉)で2014年01月11日に起こった火災は、消火され,死傷者の緊急報告はなかったと報告した。

新華社は昆明からからの2014年01月11日の情報では、240軒を越える家が焼け落ち、2,600人の居住者に避難することを強いたと言った。

チベットの古代の町、シャングリラ(桃源郷)が大火で燃え落ちた。

新華社は、携帯電話のカメラで撮影された写真は、南西中国の雲南省のリゾート郡独克宗古城の古代都市シャングリラ(Dukezong Ancient Town Shangri-la/香格里拉)の火災現場を示していたと報告した。

モロッコの石器時代ハンターは、世界最古の虫歯を見つけた。

BBC Newsは、科学者は、人間に広範囲の虫歯を立証する最も初期の証拠のうちのいくらかを見つけたと報告した。

13,700年以上前にモロッコでどのようにが暮らしていたかは、石器時代狩猟採集民の骨格の遺体から見つかった。

日本の考古学チーム、古代エジプトのビール醸造者の墓を発見。

AFPは2014年01月05日に、エジプト考古省(Ministry of Antiquities, the Arab Republic of Egypt)は2014年01月03日に、早稲田大学(Waseda University)の近藤二郎(Jiro Kondo)教授が率いる考古学チームが先ごろ、エジプトのルクソール(Luxor)で新王国時代のビール醸造者の墓を発見したと発表した。

2013年は、どのように考古学は見たか?

BBC Newsは、科学的調査と発見で2013年は大当たりの年だった。
また、多くが考古学の分野で起こったと報告した。

そこで考古学で2013年に起こったことをハイライトで紹介してきた。

総件数:913最初12345678910最後
広告募集中