gaYa広告

マレーシアのAirAsiaX、アムリトサル - KL就航。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月03日に、マレーシアのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)大手AirAsia(エアアジア)の長距離部門AirAsiaX(エアアジアX)は2018年05月01日に、インド北部パンジャブ(ਪੰਜਾਬ/पंजाब/Punjab)州アムリトサル(ਅੰਮ੍ਰਿਤਸਰ/अमृतसर/Amritsar)とマレーシアの首都KL(Kuala Lumpur/クアラルンプール)を結ぶ直行便の運航を2018年08月16日に開始すると発表した。

JR東日本の2年間で、1分間短縮するTime Machine計画。実施中!

日本経済新聞 電子版は2018年07月09日に、JR東日本が長年の懸案だった新幹線上野―大宮駅間の所要時間短縮に向けた工事に着手したと報告した。

埼玉県内区間の防音壁のかさ上げなどで騒音を抑制し、両駅間の最高時速を現在の110kmから130kmに引き上げることで、1分間短縮する計画である。

約2年の工事を経て縮まる時間は最大でも1分だが、JR東日本は他の区間での速度引き上げも見据え「経営的に大きな意義がある」と強調する。

ヤンゴン空港、11航空会社運航便をT1発着へ移動。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年07月09日に、ミャンマー(Myanmar)のヤンゴン国際空港(Yangon International Airport)を運営するYACL(Yangon Aerodrome Company Limited/ヤンゴン・エアロドローム)は2018年07月06日に、国際線ターミナルの第1ターミナル(T1)と第2ターミナル(T2)の接続に伴い、11航空会社の運航便発着をT2からT1に順次変更すると発表した。
マレーシアのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)大手AirAsia(エアアジア)、タイ航空(Thai Airways)などが含まれると報告した。

全日空、国内線787型機のエンジン点検で113便で欠航。

日本経済新聞 電子版は2018年07月04日に、全日本空輸(ANA/全日空/All Nippon Airways)は2018年07月04日にボーイング787型機(Boeing 787 Dreamliner)のイギリスのロールス・ロイス製エンジン「ロールス・ロイス トレント1000(Rolls-Royce Trent 1000)」に設計上の問題があり、点検や部品交換のために2018年07月06日〜12日に羽田発着の国内線計113便を欠航すると発表した。2万1,000人に影響が出るという。

タイとカンボジアを結ぶ鉄道が完成。

カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」とタイの新聞「ネーション(The Nation/電子版)」は2018年07月06日に、カンボジアとタイの両国間の閣僚レベルの会談が金曜日に始まると、カンボジアとタイを結ぶ鉄道はすぐに設定され、発足すると、MPWT(Ministry of Public Works and Transportation公共事業交通省)の広報担当ヴァシム・ソリヤ(Vasim Sorya)は述べた。

ネパール航空、成田-カトマンズ直行便を9月から開始!

Traicy編集部は2018年07月09日に、ネパールの新聞「カトマンズポスト(KathmanduPost)」は2018年07月05日に、ネパール航空(Nepal Airlines)は、東京/成田〜カトマンズ線を9月より週3便で開設すると報告したと伝えた。

世界最大手のエクスペディア、日本人目線でのインバウンドに苦言!

日本経済新聞 電子版は2018年07月05日に、オンライン宿泊予約の世界最大手、米国のエクスペディア・グループ(Expedia Group)が福岡市と連携協定を結んだと報告した。

香港のモバイル決済利用は20%以下。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年07月09日に、香港政府系の産業支援機関HKPC(Hong Kong Productivity Council/香港生産力促進局)が実施した調査で2018年07月04日に、「AlipayHK Smart Payment Popularity Index」を発表した。

カンボジアの首相、ラタナキリ州のクレーター湖の開発計画を否定。

カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」は2018年07月04日に、フンセン首相(Prime Minister Hun Sen)は2018年07月03日火曜日に、生物多様性のある生態系にとって重要であるラタナキリ州(Ratanakkiri province)の湖周辺で民間の開発を許可しようとしていることを否定したと報告した。

フィリピンのセブ航空、専用機による航空貨物事業に参入。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年07月03日に、フィリピンのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)最大手セブ・パシフィック航空(Cebu Pacific Air)を運営するセブ・エアー(Cebu Air)は2018年07月02日に、専用機を使った航空貨物事業に参入すると発表した。

中国の高速鉄道の復興号、2018年07月に16両編成版が運行。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月08日に、中国の国営通信の新華社は2018年06月06日に、時速350kmでの走行が可能な中国の最新型高速鉄道車両「复兴号(復興号)」の16両編成版が、2018年07月01日0時から実施される全国鉄道路線運行ダイヤ改定にともない、初めて投入されることが分かったと伝えたと報告した。

貿易戦争開戦真っ只中の北京でMUJIホテル、30日に開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月28日に、良品計画が運営する生活雑貨ブランド「無印良品」のコンセプトを基にした「MUJIホテル(MUJI Hotel)」の北京(Beijing)店が2018年06月30日に開業する。

MUJIホテルの開業は、2018年01月の深圳店に続く2店舗目となる。

ただし、北京は、米国との貿易戦争開戦真っ只中!

第2時世界大戦直前は、打ち壊しや暴徒が荒らし回り、歯止めがきかなかった。

今回はどうなる?

2018年上半期のベトナム外国人旅行者、27%増の789万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年07月02日に、GSO(General Statistics Office Of Vietnam/ベトナム統計総局)が2018年06月29日に、2018年上半期(1〜6月)にベトナムを訪れた外国人旅行者が前年同期比27.2%増の789万1,500人(推計値)だったと発表したと報告した。

マニラ空港の搭乗ブリッジ20基、33年ぶりに交換!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月29日に、フィリピンのマニラ首都圏のNAIA(Ninoy Aquino International Airport、/ニノイ・アキノ国際空港)の第1ターミナルで、旅客機と空港施設をつなぐPBB(Passenger Boarding Bridge/旅客搭乗ブリッジ)20基が今週から交換されると報告した。

33年間使用されてきたPBBは老朽化で故障が頻発していた。

オーストラリア観光局長、「日本はターゲットの一つ」

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月29日に、TA(Tourism Australia/オーストラリア政府観光局)のジョン・オサリバン局長(John O'Sullivan, Managing Director, Tourism Australia)は2018年06月28日に、シドニーの外国人記者クラブで、オーストラリアの観光産業の現状や展望について話し、日本と中国、カナダを主要ターゲット3カ国として観光誘致のキャンペーンを展開していく方針を明らかにしたと報告した。

でも、なんとなく、表現が弱い!

オーストラリア観光局長、「日本はターゲット!」でいいのでは?

ベトナムで、日本語学習の高校生ら、52人が訪日

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年07月09日に、ベトナムで日本語を学習する高校生と教育関係者ら計52人が、2018年06月27日〜2018年07月04日の日程で日本を訪問したと報告した。

東京都千代田区のかめのり財団と国際交流基金が共催する「ベトナム高校生にほんご人100人訪日事業」で、今年で3回目となった。

喜んだことだろう。

麻薬中毒者が紛れ込みインバウンドより、この方がず〜と良い!

政府が支援するなら、こちらだろう〜

一部のテキ屋のような人にだけ恩恵があることに、血税を使うべきではない。

中国が開発した新世代の高速鉄道車両「復興号」1周年。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月29日に、人民日報などが2018年06月28日に、中国が開発した新世代の高速鉄道車両「復興(复兴)号」が2018年06月26日に、運行開始から1周年を迎えた。2018年06月26日までの累計乗客数は延べ4,130万人、1日あたりの最高乗車率は97.6%となったと伝えたと報告した。

多維新聞によると、16両編成の復興号の長さは415m超で、定員1193人。

香港の5月輸出額、15.9%増のHK$3514億。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月27日に、香港政府統計処(Census and Statistics Department)は2018年06月26日に、2018年05月の輸出額が前年同月比15.9%増のHK$(香港ドル)3,513億6,800万(約4兆9,100億円)だったと発表した。16カ月連続のプラス成長。伸び幅は前月から7.8ポイントの急拡大となった。

前月比でも6.4%増えた。

輸入額は前年同月比16.5%増のHK$3,946億1,800万で、3カ月連続のプラス。
貿易収支はHK$432億5,000万の入超だった。

吉本興業、ミャンマーでも「住みます芸人」を開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月26日に、吉本興業は2018年06月25日に、若手芸人を海外に住まわせて芸能活動を行わせる「住みますアジア芸人」事業を、ミャンマーでも始めると発表した。

日本の官民ファンド東京の「クールジャパン機構(Cool Japan Fund Inc. /株式会社海外需要開拓支援機構)」などが出資して、ミャンマー現地メディア大手と設立した新会社「ドリーム・ビジョン(Dream Vision)」と提携し、番組への芸人派遣や企画に携わる。

北朝鮮の高麗航空、2018年07月に西安―平壌便を就航へ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月25日に、中国の新聞「西安晩報(西安晚报/電子版)」が2018年06月22日に、北朝鮮の高麗航空が2018年07月に、陝西省西安と北朝鮮の平壌を結ぶ路線を就航する予定であることが分かったと報告した。

高麗航空(고려항공/Air Koryo)による中国―平壌便の就航は、西安で5都市目になると、陝西省観光発展委員会が明らかにしたと伝えた。

詳細な運航スケジュールは不明。

沖縄モノレール路線で、アリペイを実証実験。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月22日に、電子決済サービス「支付宝(Alipay/アリペイ)」を運営する蚂蚁金服务集团(螞蟻金融/Ant Financial/アント・フィナンシャル)の日本法人、東京都中央区のアント フィナンシャル ジャパン(Ant Financial Japan)は、日本の鉄道改札機で、アリペイ利用実現に向けた実証実験を、沖縄県のモノレール路線「ゆいレール」で2018年06月22日から行う。

それでも、フィリピンのインフラ2案件、円借款通達総額425億円。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月22日に、日本の外務省は2018年06月20日に、フィリピンのインフラ2案件を対象に総額424億7,700万円の円借款を供与するとフィリピン側に事前通報した。

金利は年0.1%で、償還期間は12年間の据え置き期間を含む40年間。

LCCスクート、シンガポールから、ベルリン直行便を就航。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月21日に、SIA(Singapore Airlines/シンガポール航空)傘下のLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)スクート・タイガーエア(Scoot Tigerair)は2018年06月20日に、ドイツ・ベルリン(Berlin)行きの直行便(non-stop Singapore-Berlin flights)を就航したと報告した。

2018年05月の訪日ベトナム人、28%増の2.8万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月21日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)が2018年06月20日に発表した訪日外国人旅行者の統計によると、2018年05月に日本を訪れたベトナム人は前年同月比27.5%増の2万8,200人(推計値)だった。

2018年05月として過去最高を記録した。

ただし、2017年に摘発された来日外国人、ベトナム人急増している。

韓国の済州航空、11月に関空第2Tに移転。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月20日に、韓国のLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)最大手で、東方神起の済州航空(JEJUair)は、2018年11月から関西国際空港の使用ターミナルを第1ターミナルからLCC専用の第2ターミナルに変更すると報告した。

キャセイの2018年05月旅客数、微減。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月19日に、香港の航空大キャセイパシフィック航空手(國泰航空有限公司/Cathay Pacific Airways Limited)は2018年06月19日に、2018年05月の旅客数が前年同月比0.8%減の延べ人数282万7,634人だったと発表した。

前月と同じ下げ幅。搭乗率は2.2ポイント下落の82%だった。

貨物の取扱量は8.2%増の17万5,074トンで、伸び幅は前月から1.5ポイント加速した。
積載率は2.3ポイント上昇の68.6%となった。

数値はいずれも100%子会社のキャセイドラゴン航空(国泰港龍航空/Cathay Dragon/旧香港ドラゴン航空)を含む。

ミャンマー最大都市ヤンゴンのダラ大橋の早期着工求め、千人がデモ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月19日に、ミャンマーの新聞「イレブン(Eleven)電子版」は2018年06月18日に、ミャンマー最大都市ヤンゴン(Yangon)のダラ郡区(Dala with downtown Yangon)住民ら1,000人が2018年06月17日に、ヤンゴン中心部とヤンゴン川(Yangon River)西岸の同郡区を結ぶ「ダラ大橋(dala bridge/韓国・ミャンマー友好橋/Korea-Myanmar Friendship Bridge)」の早期着工を求め、建設予定地付近でデモを行ったと伝えたと報告した。

タイの首都バンコクの市バス、日野のHVが試験運行。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月04日に、タイの首都バンコクで、日野自動車のHV(Hybrid Vehicle/ハイブリッド)バスが2018年06月16日から2018年09月30日まで、市バスの路線を試験運行することになったと報告した。

市バスを運行するBMTA(Bangkok Mass Transit Authority/バンコク大量輸送公団)は、老朽化した車両を順次、環境に優しく乗り心地のよい新型車両に入れ替える計画で、日野は試験運行で自社バスの燃費の良さや安全性を実証し、供給契約の締結を目指すことにしている。

民泊の違法営業疑惑、京都市435件。

毎日新聞は2018年06月15日に、民泊新法の施行を受け、京都市では2018年06月15日に、門川大作市長が行政指導に当たる市職員らを集めて「違法民泊は根絶する。周辺住民の安心安全が第一だ」と訴えたと報告した。

2018年06月15日には警察と連携して違法民泊の締め出しを徹底する方針だ。

京都市によれば、京都市には,好調なインバウンドをはじめとして年間5,000万人を大きく超える観光客が訪れるなど,増大する宿泊需要に対し,宿泊施設の不足が発生している。

東京オリンピックが行われる2020年には、どうなってしまうのだろう。

もう、インバウンド公害とも呼ばれそうで、観光規制は必要ある。
観光に税金を投入することも考え直す時期が来ている。

民泊新法施行。民泊解禁!

日本経済新聞 電子版は2018年06月15日に、民泊のルールを定める「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が2018年06月15日に施行され、民泊が正式解禁されたと報告した。

コンビニエンスストアでは鍵の受け渡しなどのサービスが始まった。

民泊は訪日外国人の受け皿として、日本に観光立国の道を開くと期待がかかる。

インバウンド最前線--民泊、ビックリ規制で激減!

日本経済新聞のNikkei Styleは2018年06月07日に、住宅に旅行者などを有料で泊める民泊が2018年06月15日に解禁されるが、事業者の登録届け出が低調だと報告した。

1カ月前の時点でも全国で約720件にとどまり、ゼロという地域さえある。数万件以上が営業していた従来とは様変わりしている。

民泊解禁を境に民泊をやめるという家主は多い。

シンガポールは、ルワンダと投資と航空の2つの協定を締結。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月18日に、2国間の経済関係を強化する狙いで、シンガポールは2018年06月14日に、アフリカ中部ルワンダと2つの協定を締結したと報告した。

香港の観光見本市が開幕。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、香港の国際観光見本市「ITE2018( The 32th. International Travel Expo. Hong Kong/第32回香港国際旅行展示会)」が14日、湾仔のHKCEC(Hong Kong Convention & Exhibition Centre/香港コンベンション&エキシビションセンター)で開幕したと報告した。

ホンダ、インドで大型二輪ゴールドウイング納車開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、ホンダのインド子会社HMSI(Honda Motorcycle and Scooter India, Private Limitedホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディア)は2018年06月13日に、大型バイク「Gold Wing(ゴールドウイング)」の納車を開始したと発表したと報告した。

中国の最低賃金、今年は8省区市が引き上げ!

私の知人は、中国で最低賃金がどんどん引き上げられ、中国の工場は旨味がなくなったと言っていた。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月14日に、中国の経済誌「中国経済週刊(中国经济周刊/China Economic Weekly))」(電子版)によると、2018年は06月06日時点で山東省や上海市など8省区市が最低賃金基準を引き上げていることが分かったと報告した。

東京五輪前後に3祝日移動する改正法成立

日本経済新聞 電子版は2018年06月13日に、2020年に限って3つの祝日を東京五輪の前後に移す改正東京五輪・パラリンピック特別措置法が13日午前の参院本会議で与党や立憲民主党などの賛成多数で可決、成立したと報告した。

タイ、東西横断の複線鉄道建設、閣議で承認。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月14日に、タイの新聞「バンコクポスト(Bangkokpost)」は2018年06月13日に、東南アジアのEWEC(East-West Economic Corridor/เส้นทางยุทธศาสตร์สายเศรษฐกิจตะวันออก - ตะวันตก/語: Hành lang kinh tế Đông - Tây/東西経済回廊)における交通インフラ整備の一環として、タイ政府は2018年06月12日に北部ナコンサワン(จังหวัดนครสวรรค์/Nakhon Sawan)県で開いた移動閣議で、北西部ターク県メソト郡(Measod, Tak)から東北部ナコンパノム(Nakhon Phanom)県に至る東西横断の複線鉄道建設計画を原則承認したと報じたと報告した。

マカオのカジノ王、2018年06月にSJM会長を退任。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月16日に、マカオのカジノ大手澳門博彩控股有限公司(SJM Holdings Limited)はは2018年04月12日ni、「マカオのカジノ王」として知られる何鴻燊(Stanley Ho/スタンレー・ホー)が、会長や執行役員などの役職から退くと発表した。

2018年06月12日の社内年次会議の終了後に退き、その後は栄誉会長に就く。

2018年01〜03月のミャンマーの観光客122万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月13日に、ミャンマーの新聞「イレブン(Eleven)電子版」は2018年06月11日に、ミャンマーのホテル・観光省(Ministry of Hotels and Tourism, Myanmar)は、2018年01〜03月のミャンマーを訪れた外国人観光客は約122万人だったと発表した。

マレーシアで、日産セレナ新HV、4週間で予約2500台超。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月11日に、日産車のマレーシア販売代理店であるETCM(Edaran Tan Chong Motor/エダラン・タンチョン・モーター)は2018年06月08日に、2018年05月14日に正式発売したミニバン「セレナ(SERENA)」のHV(Hybrid Vehicle/ハイブリッド車)「S-ハイブリッド(S-Hybrid)」の予約台数が2,500台に達したと発表した。

インドネシアのタクシー最大手、首都空港結ぶシャトルバス開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、インドネシアのタクシー最大手ブルーバード・グループ(Blue Bird Group)は、首都ジャカルタの玄関口であるスカルノ・ハッタ国際空港(Bandar Udara Internasional Soekarno-Hatta/Soekarno–Hatta International Airport)を発着するシャトルバスの運行を開始したと報告した。

名古屋城、本丸御殿公開。

毎日新聞2018年06月04日、復元工事が進められてきた名古屋市中区の名古屋城本丸御殿が完成し、2018年06月04日に、報道陣に公開されたと報告した。

尾長鳥の舞うふすま絵に鮮やかな彩色が施された彫刻欄間など、かつて「近世城郭御殿の最高傑作」と称された建物の全貌が明らかになった。

2018年06月08日から一般公開される。

中国五菱、インドネシアのタクシー車両を納入。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月07日に、インドネシア語の経済紙「コンタン(Kontan/電子版)」は2018年06月06日に、中国のSGMW(SAIC-GM-Wuling Automobile/SAIC, General Motors, and Wuling/上汽通用五菱汽車/上汽通用五菱汽車)のインドネシア法人SGMWモーター・インドネシアは、インドネシアのタクシー業界2位のエクスプレス・グループ(Express Group)に、受注した7人乗りMPV(Multi-purpose Passenger Vehicle/多目的車)「コンフェロ(Confero)」150台を全て納入したと報告した。

国連開発計画と配車Grab、カンボジアの首都の渋滞対策で協力。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月07日に、UNDP(United Nations Development Programme/国連開発計画)とシンガポール系配車アプリ大手のGrab(グラブ)は2018年06月05日に、カンボジアの首都プノンペン(Phnom Penh)の交通渋滞対策に協力することで合意したと報告した。

ジャカルタの国際展示場で火災。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月06日に、複数の地元メディアが、インドネシアの首都ジャカルタの中央ジャカルタ・クマヨラン(Kemayoran)地区の国際展示場「ジャカルタ・インターナショナル・エキスポ(Jakarta International Expo)」で、中央ジャカルタ・クマヨラン(Kemayoran, Central Jakarta)地区の国際展示場「JIExpo(Jakarta International Expo/ジャカルタ・インターナショナル・エキスポ)」2018年06月05日午後5時ごろ火災が発生したと報告した。

自動運転シャトルバス、シンガポールの観光地セントーサ島に登場。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月06日に、シンガポールの観光地セントーサ(Sentosa)島に、観光客などが乗りたいときに呼び出すことができるオンデマンド型の自動運転シャトルバスがお目見えしたと報告した。

2018年06月05日から乗客を乗せない形での路上走行試験を開始している。

カンボジアのアンコール遺跡、2018年01〜05月の収入23%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月05日に、北西部シエムレアプ州カンボジアの世界遺産アンコール遺跡群(Angkor monuments, Siem Reap)の入域券を販売するMOT Cambodia(Ministry of Tourism Cambodia/カンボジア観光省)のアンコール協会によると、2018年01〜05月の入域料収入は前年同期比22.9%増のUS$5,500万(約60億円)だったと報告した。

マレーシアのマレー鉄道、2017年度は約20年ぶりの黒字か?!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月05日に、マレーシアの新聞「ニュー・ストレーツ・タイムズ(New Straits Times)」が2018年06月04日に、KTM(Keretapi Tanah Melayu=Malayan Railways/マレー鉄道)を運行するKTMB(Keretapi Tanah Melayu Berhad/KTM Berhad/マレー鉄道公社)が、2017年度に黒字化したもようだと報告した。

旅客収入の増加を受けたもので、黒字計上は約20年ぶりとなる。

爆進してきた米国のAirBnB、急ブレーキ!掲載数8割減。

日本経済新聞のNikkei Styleは2018年06月04日に、一般住宅に旅行者を有料で泊める民泊の仲介世界最大手、米国のAirBnB(AirBandB/エアビーアンドビー)が2018年06月04日に、許認可などがない日本国内の施設の掲載をやめたことが明らかになったと報告した。

AirBnBのサイトで現在検索できる施設は約1万3800件と今春時点から8割弱減った。

直ぐドンパチをするカンボジアとタイ、2国周遊観光促進で合意!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月31日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2018年05月30日に、カンボジア(Cambodia)とタイ(Thailand)の両国政府は、両国を周遊する観光客を増やすため、協力関係を推し進めていくことで合意したと伝えたと報告した。

カンボジア航空が、最初の航空機を確保した。

カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」は2018年05月29日に、2018年にカンボジア王国で操作を始めたカンボジア航空会社は、その最初の航空機エアバスA319が到着したと報告した。それが、カンボジアからの航空交通を増大させることに寄与することを期待されていると発表した。

PIA(Prince International Airlines Co Ltd/プリンス国際航空会社株式会社)によって100%所有されているカンボジア航空会社株式会社(Cambodia Airways Co Ltd/柬埔寨航空公司)は、US$2億の資本で、完全にカンボジアのエンティティとして創業した。

航空会社は、来月には、2機目が到着し、年末までにさらに5機の航空機の到着が予定され、そのを歓迎すると、言った。

インドの首都デリーの地下鉄、マゼンタラインが全線開通。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月23日に、インドの経済新聞「ファイナンシャル・エクスプレス(Financial Express/電子版)」、インドの新聞「タイムズ・オブ・インディア(Times of India)」は2018年05月21日に、インドのNCR(National Capital Region/デリー首都圏)の都市高速鉄道(Delhi Metro/メトロ)で来週、マゼンタライン(Magenta Line)のカルカジ・マンディル(Kalkaji Mandir)〜ジャナクプリ・ウエスト(Janakpuri West)間が2018年05月29日に開通する予定だと伝えたと報告した。

シンガポールのGrab、料理宅配サービスを国内全域で開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月30日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのGrab(グラブ)は2018年05月28日に、シンガポール全域で料理宅配サービス「グラブフード(Grab Food)」の提供を開始したと報告した。

すでにインドネシア、タイ、マレーシアで展開しており、6月末までにベトナム、フィリピンにも広げる計画という。

キャセイ航空、LCCの要素取り入れ経営を模索。

航空会社も、LCCの拡大で、フルサービスキャリアには、厳しい時代に入った。

もうすぐ、給料面でもその垣根は取り払われることだろう。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月29日に、香港の新聞「明報」は2018年05月28日に、香港の航空大手キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways Limited)のCOO(最高顧客・商務責任者)の盧家培(Paul Loo/ポール・ロー)は、LCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)の要素を取り入れた経営を模索していく考えを示したと伝えたと報告した。

シドニーを超高速鉄道敷設で、巨大都市に!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月28日に、NSW(New South Walesオーストラリア・ニューサウスウェールズ)州のセントラルコースト(Central Coast)地区とシドニー(Sydney)中心部を超高速鉄道で結べば、シドニーを巨大都市に変容できる。

連邦議会のNSW州べネロング(Bennelong)選挙区選出のジョン・アレグザンダー下院議員(John Alexander MP/自由党)が主張していると報告した。

中国、政府が振興支援する「伝統工芸目録」を発表。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月29日に、中国文化観光省(中华人民共和国文化和旅游部)と工業情報省(中华人民共和国工业和信息化部/工情省)は、「国家伝統工芸振興目録(国家传统工艺振兴目录)」の第1弾を2018年05月24日に発表したと報告した。

両省は財政省とも連携し、目録に登録された伝統工芸の振興に向けた政策支援を強化する。

AirAsia、第1四半期、四半期ベースで過去最高益。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月28日に、マレーシアのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)大手AirAsia(エアアジア)グループがは2018年05月24日に発表した2018年1〜3月期(第1四半期)決算は、売上高が前年同期比14.8%増の25億5,518万リンギ(約702億円)、純利益が86.6%増の10億9,034万リンギとなり、四半期ベースで過去最高益を記録したと報告した。

キャセイ、搭乗で加算の「アジア・マイル」増へ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月28日に、香港の航空大手キャセイパシフィックグループ(Cathay Pacific Group)は2018年05月24日に、マイレージプログラム「アジア・マイル(亜洲万里通)」を強化すると発表したと報告した。

日航機の落下部品で、医院「窓ガラス割れた。」

毎日新聞は2018年05月24日、2018年05月24日午後3時55分ごろ、熊本空港を離陸した直後の羽田行き日本航空632便(ボーイング767-300型)が、高度約1800mの上空で左エンジンに異常な振動が発生し、熊本空港に引き返した。

左エンジンのタービンブレード(羽根)などが損傷しており、落下した部品が医院などを直撃した。

落下物によるけが人の報告はない。

相鉄、韓国2店目のホテル開設へ

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月24日に、相鉄グループは、2018年07月にソウル・東大門でホテルをオープンすると報告した。

韓国では2店舗目で、利便性の高い立地を生かし、ビジネス客や観光客など幅広い客層を取り込む考えだという。

アンコール・ワットは、世界のトップ・ランドマークとして2年目。

カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」は2018年05月24日に、旅行ウェブサイトTripAdvisorは、カンボジアの古代の驚異のアンコールワットに、トラベラーズチョイス賞2018年(Travelers’ Choice Award 2018)として、世界で2年目になるトップ・ランドマークであると選定したことを受け、カンボジアの観光事業者は王国に多くの観光客を引き付けることを期待していると報告した。

インドのLCCスパイスは、2018年06月月に南部で新路線就航。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月25日に、インドのPTI(Press Trust of India)通信は、インドのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)スパイスジェット(SpiceJet)は2018年05月23日に、南部路線の拡充に向け、タミルナド州チェンナイ(Tamil Nadu, Chennai/தமிழ்நாடு, சென்னை)〜カルナタカ州マンガロール(Mangalore, Karnataka/ಮಂಗಳೂರು, ಕರ್ನಾಟಕ)を結ぶ路線を6月16日に就航すると発表した。直行便で毎日運航する。伝えたと報告した。

Grabは、マレーシア支払いを動かすために、Maybankと提携。

Mobile World Liveは2018年05月21日に、タクシー予約アプリ会社Grab(グラブ)は、その動きで、1つの未来の空想を現実にする1つのキャッシュレスに役立っていることを歓迎し、手近なGrabPayモバイル財布(GrabPay mobile wallet)をマレーシアで開始し、受容を広げるためにMaybankと取引した。

シンガポールで、動スケーターのシェア始動、乗り捨て可能!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月21日に、電動立ち乗り二輪車セグウェイ(Segway)のシンガポール販売代理店ゴーグリーン・ホールディングス(Gogreen Holdings)は2018年05月19日に、シンガポールで電動キックスケーターのシェアサービスを開始すると発表したと報告した。

好きな場所で乗り捨てできるドックレス式のサービスは国内で初という。2018年7〜9月期に本格始動する。

タイの国際航空会社4社。2018年01〜03月はタイ航空が2桁減益。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月18日に、SET(ตลาดหลักทรัพย์แห่งประเทศไทย/Stock Exchange of Thailand/タイ証券取引所)に上場の航空会社4社の2018年第1四半期(1〜3月)決算は、合算の純利益が前年同期比10.4%増の44億1,353万バーツ(約152億円)だったと報告した。

2018年04月の訪日中国人、29%増の68.3万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月18日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)は2018年05月17日に、2018年04月に日本を訪れた中国人旅行者が前年同月比29.2%増の68万3,400人(推計値、以下同じ)だったと発表した。
2018年04月の訪日客数としては過去最高を記録。

コンゴ民主共和国で、エボラ出血熱流行 44人症状23人死亡!

毎日新聞は、2018年05月18日に、WHO(World Health Organization/世界保健機関)は2018年05月17日に、アフリカ中部のコンゴ民主共和国(République Démocratique du Congo)北部でエボラ(Ebola)出血熱の流行が続いている。

赤道州(Province de l'Équateur/Etúká ya Ekwatéli)の州都ムバンダカ(Mbandaka)で感染者が見つかったと発表したと報告している。

2018年04月のタイへの外国人旅行者、9%増の309万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月17日に、MOTS(Ministry of Tourism and Sports/กกท/กระทรวงการท่องเที่ยวและกีฬา/タイ観光・スポーツ省)は16日、4月にタイを訪れた外国人旅行者数が前年同月比9.4%増の309万2,725人だったと発表した。

訪日シンガポール人、2018年04月は6%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月18日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)は2018年05月17日に、2018年04月に日本を訪れたシンガポール人客数(推計値)は、前年同月比6.3%増の3万7,600人となり、同月として過去最高を記録したと報告した。

桜人気による訪日需要の拡大や、春の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションのほか、航空座席供給量の増加が訪日者数の押し上げに貢献した。

インド政府、高速鉄道、2022年開業の方針変わらず!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月16日に、インドの経済新聞「ビジネス・スタンダード(Business Standard)」は、日印政府主導で計画するインド西部の高速鉄道計画について、インド政府は2022年までに開業する方針を改めて示したと報告した。

2022年はインド独立75周年に当たる。

シンガポールのMRT、列車の混雑状況が把握可能な新システム試験導入。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月15日に、シンガポールMRT(Metro Rail Transit System/地下鉄・高架鉄道)で2018年05月14日から、到着前の列車の混雑状況がリアルタイムに把握できるシステムの試験導入が始まったと報告した。

これにより、乗客はすいている車両を選んで乗車することが可能になる。
シンガポールのLTA(Land Transport Authority/陸上交通庁)が公式Facebookで明らかにした。

ムスリムに人気の旅先ランキング。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月10日に、米国のクレジットカード大手のマスターカード(MasterCard)とUS$1800億の市場であるムスリム向け旅行情報を提供する宿泊施設の格付け会社クレセントレーティング(CrescentRating: World's Leading Authority on Halal Travel)が2018年04月にムスリム(イスラム教徒)に人気の高い旅行先(2018年)として発表した報告書「GMTI(Global Muslim Travel Index/グローバルムスリムトラベル指数) and JMTI(regional reports)」を公開した。

シンガポールで、7つ目のMRT路線が2026年に開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月10日に、シンガポールのコー・ブーンワン運輸相兼インフラ調整相は2018年05月09日に、西部に国内7つ目のMRT(Metro Rail Transit System/地下鉄・高架鉄道)路線となる「JRL(Jurong Region Line/ジュロン・リージョン・ライン/ジュロン地区線)」を建設すると発表した。

建設は3期にわたって行う計画で、第1期区間の開業は2026年。全線開通は2028年を予定する。

訪中で垣間見えた金正恩の飛行機。

AFPは2018年05月09日に、北朝鮮の金正恩(김정은/Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は今週、北朝鮮の国鳥にちなんで「참매 1호(オオタカ1号/Goshawk-1)」と呼ばれる飛行機で中国を訪問した。

これを「Air Force One」をもじって「Air Force Un」と呼びこともある。

シンガポールの陸上交通庁、自転車シェアの免許申請を受け付ける。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月07日に、シンガポールのLTA(Land Transport Authority陸上交通庁)は2018年05月04日に、自転車シェアサービスの免許制度を正式に導入すると発表した。

2018年05月08日から2018年07月07日まで、事業者からの免許申請を受け付ける。

マレーシア航空、成田直行便を週10便から12便に増便!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月17日に、経営再建に取り組んでいるMAB(Malaysia Airlines Berhad/マレーシア・エアラインズ)は成田―クアラルンプール路線を2018年05月08日に増便すると報告した。

これまで週10便を運航していたが、週12便に増やす。

シンガポールの配車アプリの「Grab」、3つの新サービス導入。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月08日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールの「Grab(グラブ)」は2018年05月07日に、3つの新サービスを導入すると発表した。

体の不自由な人や3歳以下の子ども連れの家族などに対応する。

世界で一番多く運航していた航空便ベスト20。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月07日に、航空関連情報を提供するイギリスにOAGが発表した2017年03月〜2018年02月の国際線の運航状況に関する調査によると、世界で最も運航便数の多かった路線はマレーシアのKL(Kuala Lumpur/クアラルンプール)―シンガポール(Singapore)線の3万537便だった。

これは、1日当たり84便が運航している計算になる。

新潟「山古志闘牛大会」でも、女人禁制論争。

毎日新聞は2018年04月26日に、大相撲をはじめ「女人禁制の壁」論争があちらこちらで噴き出す中、2018年05月04日に初場所のせまった国の重要無形民俗文化財の「山古志闘牛大会」でも、この問題が議論されることになった。

巨体同士が激突する牛の角突き。場所の初日が終了後、女性の参加を巡る牛主たちの話し合いの火蓋(ひぶた)が切られることになったと報告した。

タイのバンコクなどにある3つの国際空港を結ぶ高速鉄道開発事業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月07日に、JBIC(Japan Bank for International Cooperation/国際協力銀行)の前田匡史(Tadashi Maeda)副総裁は2018年05月03日に、タイのプラユット(ประยุทธ์ จันทร์โอชา/Prayuth Chan- ocha)首相と経済担当のソムキット副首相(สมคิด จาตุศรีพิทักษ์/H.E. Dr. Somkid Jatusripitak, Deputy Prime Minister/)と会談し、首都バンコクなどにある3つの国際空港を結ぶ高速鉄道(high-speed railway)開発事業について、中国とともに参画したい意向を伝えたと報告した。

タイの政府広報官によると、前田副総裁は東部のSEZ(Special Economic Zone/経済特区)「EEC(Eastern Economic Corridor/東部経済回廊)」で進行中の複数の案件のうち、とりわけ高速鉄道事業について報告した。

インドネシアの国営ガルーダ航空。第1四半期増収で、赤字縮小。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月04日に、インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空(Garuda Indonesia)が2018年05月03日発表した2018年第1四半期(1〜3月)決算によると、売上高が前年同期比8%増のUS$9億8,301万(約1,077億円)となったほか、純損失が37%減のUS$6,427万に縮小したと報告した。

香港で、メーデーのホテル業界に「Airbnb」が打撃!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月03日に、香港の英字新聞「スタンダード(The Standard)」は、香港で、民泊用物件の仲介サービス世界大手「Airbnb(エアビーアンドビー)」に掲載されている宿泊施設との競争激化が要因で、労働節(メーデー)連休期間(2018年04月28日〜2018年05月01日)のホテル・ゲストハウスの宿泊料金が伸び悩んだようだと伝えたと報告した。

マレーシアのスバン空港新線が開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月04日に、マレーシアの新聞「サン(Sundaily)」は2018年05月03日に、マレーシアの首都KL(Kuala Lumpur/クアラルンプール)市内のKLセントラル駅(KL central station)とスランゴール州スバン(Subang, Selangor)にあるスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港(Sultan Abdul Aziz Shah Airport/スバン空港/Subang Airport)を結ぶ新鉄道路線「スカイパーク・リンク(Skypark Link)」が、2018年05月02日に開業した。

今月中は運賃が無料となると伝えた。

配車サービス「ライドX」のサービス開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月30日に、シンガポールで自動車相乗りサービスなどのアプリを展開するライド・テクノロジーズ(Ryde Technologies)の創設者でCEOのテレンス・ゾー(Founder and CEO of Ryde, Terence Zou)は2018年04月26日に、2018年05月02日からiOSやAndroidのモバイル・デバイスを使った自家用車の配車サービス「ライドX(RydeX)」を始動すると発表したと報告した。

日本通信とHISが仕掛ける海外旅行用「500円SIM」

毎日新聞は2018年02月20日に、格安スマホの日本通信が、旅行大手のHISと組み、通信サービスを開始したと報告した。

日本通信は技術面を支援する裏方の役割で、サービス自体はHISと日本通信が合弁で設立したHISモバイルが提供することになる。

現時点では、日本通信の利用者に提供している料金プランに似たサービスのみで、国内利用者が対象。

販路もオンラインのみとなるが、今後はHISの店舗でも取り扱いを始める。旅行の相談や申し込みにきた人に対し、割安な通信料金を提案できるようになる。

HISモバイルの本命は、海外旅行者向けや、訪日外国人旅行者向けのサービスにあると言う。

2018年05月01日には、海外旅行時に現地で通信ができるSIMカードを販売する。

JR各社、訪日客対応として、新幹線の無料Wi-Fi導入本格化。

毎日新聞2018年03月07日に、JR各社が、新幹線への無料の公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の導入を本格化させると報告した。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、訪日外国人観光客のニーズに応えるのが狙い。

日本人も利用でき、ビジネス客らの利便性向上も期待される。

新幹線は訪日客の利用が多い一方、他の交通機関に比べ無料サービスが遅れており、JR各社はサービス向上を急ぐ構えの一環として導入する。

JR東日本は2018年05月から、東北、北陸、秋田新幹線で無料「Wi-Fi」サービスを始める。

2018年03月の香港への旅行者の伸び鈍化。8.9%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月02日に、HKTB(Hong Kong Tourism Board/香港政府旅遊局/香港政府観光局)が2018年04月30日発表した2018年03月の香港への旅行者数は、前年同月比8.9%増の499万5,122人(延べ人数、以下同じ)だったと報告した。

カンボジアで、シソポン―バッタンバン間の鉄道が開通。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月02日に、現地メディアによると、カンボジア北西部のバッタンバン(ក្រុងបាត់ដំបង/Battambang)州の州都バッタンバンとバンテイメンチェイ(បន្ទាយមានជយ/Banteay Meanchey)州の州都シソポン(សិរីសោភ័ណ/Sisophon)を結ぶ鉄道が開通した。現地メディアによると、7月末まで無料で運行すると報告した。

AirAsia、第1四半期の乗客数は16%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月30日に、マレーシアのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)大手AirAsia(エアアジア)が2018年04月27日発表した2018年1〜3月(第1四半期)におけるグループ全体の乗客数は、2017年同期比16%増の1,065万4,194人だった。

ただし、供給座席数は19%増の1,220万4,348席で、搭乗率は87%と、2017年同期から2ポイント下降した。

フィリピンの「慰安婦像」撤去。

毎日新聞は2018年04月28日に、フィリピンの首都マニラで2017年12月に建立された慰安婦問題を象徴する女性像が2018年04月27日夜に、撤去されたと報告した。

地元当局者はフィリピンメディアに「公共事業道路省が下水道改良事業のために撤去した」と理由を語った。

韓国の新羅ホテル、城郭体験観光プログラムを開設。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月26日に、韓国の新羅ホテル(Shilla Hotel/호텔신라)が、朝鮮時代の都を囲んだ石造の城郭「漢陽都城」にまつわる歴史的価値やエピソードなどを宿泊客に解説する体験観光プログラムを始めると報告した。

カンボジアのロン島で、5つ星ホテルが開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月24日に、カンボジア南部シアヌークビル(Sihanoukville)州の沖合に位置するロン島(Koh Rong)で2018年04月23日に、5つ星ホテルが正式に開業したと報告した。

観光客が集まるシアヌークビル州本土からの集客を見込む。

中国の格安航空会社GX航空、シエムレアプ線を来月就航。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月23日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2018年04月23日に、中国のLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)GX航空(Guangxi Beibu Gulf Airlines/广西北部湾航空有限责任公司/広西北部湾航空)がカンボジアへの就航を計画していると報告した。

GX航空は、海航集团(海航集団/Hainan Group)の天津航空(Tianjin Airlines)が70%と北部湾投资集团有限公司(北部湾投資集団有限公司/Guangxi Beibu Gulf Investment Group)が30%出資したJV(Joint venture/ジョイントベンチャー)事業である。

さらに、オーストラリアのシンクタンクCAPA(Centre for Asia Pacific Aviation/アジア太平洋航空研究所)によると、2018年05月29日から広西自治区南寧―シエムレアプ(Nanning-Siem Reap)線の運航を開始する予定だと伝えている。

インバウンドか?観光公害か?

朝日新聞デジタルは2018年04月21日、(ニッポンの宿題)目立つ「観光公害」と言う記事が登場した。

2017年に日本を訪れた外国人は、2869万人と過去最高であった。

大勢の客が集中する京都などでは、騒音やマナー違反など弊害も目立っている。

「観光公害」とも呼ばれ始めた状況に、まず何から取り組めばいいのだろう。

新幹線もホテルも外国人でいっぱい。

東京都内の地下鉄でも、外国人が乗っているのが当たり前の光景となった。

その一方で、「観光公害」が徐々に深刻化している。

シンガポールのGrab、シャトル・サービスを学校向けに拡大。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月23日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのGrabは2018年04月20日に、既存の「Grab Shuttle(グラブシャトル)」サービスを学校向けに拡大すると発表した。

クラウドベースの技術で最適なマッチングを行うことで、通常のスクールバスと比べて通勤・通学時間を短縮できるという。

「Grab Shuttle」は、路線をカスタマイズできるプラットフォームを用いて利用者がシャトル・バスサービスを事前予約できるもので、1年ほど前に提供が開始されていた。

今回、新たに学校の生徒や職員向けのサービスを開始した。

カンボジアのクメール正月期間、国内旅行は23%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月19日に、MOT(Ministry of Tourism Cambodia/カンボジア観光省)によると、2018年04月14〜16日のクメール正月の国内旅行者数は前年同期比23%増の約520万人だったと報告した。

北西部シエムレアプ州にある世界遺産アンコール遺跡郡への訪問者数も堅調に増えた。

国内旅行の極意!中高年割引で新幹線3割引き。

Nikkei Styleは2018年04月19日に、春!元気なシニアだけでなく、働き方改革で休みをとりやすくなったミドル世代も旅心を誘われる季節になった。

鉄道や飛行機などの交通機関で広がる50〜60代向けの会員・割引制度を紹介した。

JR各社はそれぞれミドルやシニア向けの会員組織を持つ。

有名なのはJR東日本の「大人の休日倶楽部」である。

インドネシアの断食大祭休暇は12連休!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月19日に、インドネシア政府は2018年04月18日に、2018年06月15〜16日のイスラム教の断食明け大祭(レバラン/Lebaran)に伴う有給休暇一斉消化日をさらに3日間を追加すると発表した。

2018年04月18日に、正式に関連規定を公布した。

2018年03月の訪日香港人、イースターが貢献し、19%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月19日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)は2018年04月18日に、2018年03月の訪日香港人は、前年同月比19%増の19万5,700人(推計値)となり、03月としては過去最高を記録した。2カ月連続のプラス成長したと報告した。

2018年03月の訪日中国人、同月過去最高の59万人!

東京の観光地が外国人に占領された!

金の亡者がインバウンドなら、私は、アウトバウンド!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月19日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)は2018年04月18日に、2018年03月に日本を訪れた中国人旅行者が前年同月比16.9%増の59万4,900人だったと発表した。

総件数:1363最初1234567891011121314最後