gaYa広告

2007年12月17日

ニジェールで、フランス人レポーターと、カメラマンが逮捕された。

西アフリカのニジェール(Niger)で、フランス人レポーターThomas Dandoisと、カメラマンPierre Creissonの2人のジャーナリストが逮捕された。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

2人は、Franco-Germanテレビ・チャンネルの「Arte」のために取材していて、無許可で北部のツアレグ反逆者を訪ね、ニジェール当局によって起訴された。
この行為に対してニジェールでは、死刑が宣告できる。
フランスの新聞「Liberation」は2008年1月9日水曜日に、国から孤児を密輸するためにフランスのチャリティーで未遂に終わったが、2007年11月にチャドで逮捕された3人のジャーナリストを解放するためにニコラス・サルコジ大統領が個人的に介入し、救出したことと比較して、今回の逮捕に対し、フランス政府が静観していると不平を言った。
フランスとニジェールの外交関係は、旧植民地という深い関係にある。
1月3日木曜日に、フランス政府は「公衆に知らせるため」に、ニジェール政府へ寛大な上告を要求し、2人のジャーナリストを釈放するように呼びかけ、義務を果たした。
1月8日火曜日には新聞ルモンド(Le Monde)で、2人の数人の親類と同僚がニジェールのMamadou Tandja大統領に手紙で直訴をしたと報告した。

北部の街AgadezのGoogle Earthポインター情報
16°59'39.51"N,7°58'58.73"E
または、
16.994308, 7.982981

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。