2022-05-05

Appleと社員の暴動。

アップル犯罪と裁判

米国の新聞「ニューヨークポスト(New York Post)」は2022年05月06日に、アップル製品を製造する上海の工場で働く人々は、2022年05月05日木曜日に暴動を起こし、防護服を着た警備員と衝突し、厳しいコロナウイルス規制に対する反乱と見られ、セキュリティバリアを飛び越えるという、ソーシャルメディアの動画が劇的映像として示している。

このニュースは、警察が通りをパトロールしている間、絶望的な住民が自分のアパートで、十分な食べ物もなしで閉じ込められている。上海で街全体のロックダウンから1ヶ月以上が過ぎた。

一方、Appleの工場を含む多くの上海の施設は、ロックダウンの間、「クローズドループ」生産システムによって操業を続けようとしている。このシステムでは、従業員は通常、勤務時間外であっても会社施設から出ることを禁じられ、工場内または近くの寮で生活し、睡眠をとることを余儀なくされる。

家族も含め、他人と会うことは許されない。

台湾の企業クアンタ・コンピュータ(Quanta Computer)が運営している、MacBookノートパソコンを製造しているアップル社の生産工場では、コロナウイルス規制のため、従業員が勤務時間外に寮のエリアに戻ることが突然禁止されていたと台湾紙UDNは報じている。

米国政府が支援するニュースサービス「RFA(Radio Free Asia/ラジオ・フリー・アジア)」がオンラインで公開したビデオには、白いシャツを着た数百人の怒れる労働者が、防護服を着た圧倒的な警備員が止めようとする中、叫びながらバリケードを飛び越える様子が映し出されていた。

別の映像では、男性が別の人の首を絞めようとしているときに、女性が男性を殴り、叫んでいる様子が映っている。その対決に関わった人々の中に警備員がいたかどうかは不明だが、首を絞められていた人物は作業員の制服を着ているように見えた。

AppleとQuanta Computerはコメントを求められてもすぐには応じなかった。

匿名の工場従業員は衝突が起きたことを確認し、Bloombergに従業員はコロナウイルス規制で疲れ、不満を持っていると付け加えた。

Bloombergによると、クアンタの収益の50%以上は、アップル向けのマックブックなどの組み立てによるものだという。同社はまた、マイクロソフト社、HP社、デル社のために働いていると伝えられている。

アップル製品を製造する工場が残酷な労働条件を維持していると非難されたのは、今回が初めてではない。

スティーブ・ジョブスが生きている頃も、暴動が起こっている。

2021年12月には、インドのiPhone生産工場で働く女性159人が食中毒で入院し、労働者の異例の抗議行動を引き起こした。

その後のロイターの調査により、この工場の労働者は、水道もないネズミだらけの寮に住みながら、虫の入った食事で生き延びなければならないことが明らかになっした。労働者は、寮の床で寝ることを余儀なくされ、一つの部屋に最大30人の女性が寝ていたという。少なくとも1つの寮には、水道のないトイレがあったという。

報告書によると、iPhoneを製造していた女性たちは、その多くがUS$1,000以上で販売されているにもかかわらず、1日あたりおよそUS$4.67の給与を受け、工場で働く間の住居と食事代は請負業者に弁償するよう強制されていたとのことである。

この報告書が発表された後、AppleはFoxconnが運営する施設を「保護観察」に付し、「厳しい基準」を満たすまで再開しないと発表した。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

2019-02-12---アップル不振(Apple slump)、中国で2割減。インドで前年比40%マイナス。
2019-02-08---アップルがiPhone製造、中国からインドに移転!?
2018-12-05---台湾の鴻海、ベトナムでiPhone組み立てライン設置、34万人リストラを計画か!?
2018-10-06---台湾の鴻海、インドのオディシャ州工場計画を再始動か!?
2015-02-12---中国では、アップルで働くために従業員は給料からピンハネされていた。
2014-07-01---中国の製造業は、6カ月間で最も速い歩みで成長した。
2014-04-16---中国の靴工場で3万人以上がストライキ中!
2014-02-10---フォックスコンは、インドネシアへUS$10億投資を計画。
2013-07-29---アップルは、Foxconnより悪い。新しい中国労働者乱用罪に直面。
2013-05-27---中米製造業で、明暗“くっきり"
2013-05-20---中国の平均賃金上昇率、製造業は更なる賃上げ困難。
2013-03-26---台湾のFoxconnは、アップルの上昇で四半期最高利益を記録。
2013-03-01---中国各地で最低賃金基準引き上げが、さらに進む!
2013-02-28---現実的な米国企業、脱中国が加速!
2013-01-29---企業の17%が年末賞与引き上げ、外資系は引き下げ!
2012-12-11---アップルも脱中国を開始!
2012-10-25---中国、さらに最低賃金引き上げ、平均上げ幅19.4%。
2012-10-16---Foxconnは未成年のインターン雇用を認めた。
2012-10-09---アップル製品で享受する中国製造業の利益は、たった2%。
2012-10-08---Foxconnは、iPhone組み立て工場の労働ストライキを否定。
2012-09-24---Foxconnは、大口論の後、プラントで生産を停止させた。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-07-04---FoxconnのCEO、辞職!?
2012-06-04---成都のレストランで食い物の恨みから、フォックスコン労働者1,000人以上が暴動!
2012-04-14---広東で、Foxconnへの就職希望者が殺到!
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ
2012-01-19---Foxconnのチェアーマンは従業員を「動物」と呼んだ!
2012-01-16---アップルは初めてサプライヤー詳細を公表した。
2011-12-26---Foxconnは、鄭州のiPhone工場サイズを2倍にする?
2011-12-18---すでにFoxconnは、ブラジルでIPhonesを製造し始めている。
2011-12-12---iPad 3の生産は2012年1月から開始!?発売は3〜4月???
2011-09-27---また、Foxconnの工場で火災が発生!
2011-09-14---FoxconnのブラジルiPad工場は、既に動いている!
2011-09-08---iPhone 5は、1日当たり150,000ユニットに達した。
2011-08-02---Foxconn、製造ロボット化を増やす!
2011-05-25---成都での爆発で、iPadの生産を35万〜40万中断!
2011-05-20---iPad2のための製造ラインで爆発!少なくとも2人死亡!
2011-05-05---Foxconnは、労働者を機械のように扱ったとして起訴された!
2011-05-04---ブラジル政府のiPhonesとiPads製造工場誘致計画!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2010-07-27---インドのiPhone製造工場、一時閉鎖!
2010-06-07---台湾会社Foxconnの深セン工場で10人の自殺者が出た事件の解決策を発表。