2021-06-24

ロイヤル・カリビアンのクルーズで子供2人がCOVIDに陽性反応。

観光

米国の新聞「ニューヨークポスト(New York Post)」は2021年06月25日に、ロイヤル・カリビアン・クルーズ(Royal Caribbean Cruises)の「アドベンチャーズ・オブ・ザ・シーズ(Adventures of the Seas)」号に乗船していた2人の子供は、2021年06月24日木曜日にCOVID-19の陽性反応が出たことを同社関係者が発表したと報告した。

16歳以下でワクチンを接種していないこの子供たちは、定期検査の後「直ちに隔離」され、現在フロリダに帰国中であると、同社関係者は2021年06月24日木曜日にステートメントを発表した。

ロイヤル・カリビアン社は、「1人は無症状で、もう1人は軽い症状が出ている」と述べている。

また、この子供たちと一緒に旅行していた他の乗客や、彼らと密接に接触していた人たちは全員ワクチンを接種しており、検査結果は陰性であるとのことである。

感染した子供たちとその同行者は、木曜日にバハマのフリーポート(Freeport in the Bahamas)で下船し、ロイヤル・カリビアン社が手配したプライベート・フライトで帰国したと、CEOのマイケル・ベイリー(Royal Caribbean, CEO Michael Bayley)がFacebookに投稿しています。

カリビアン社によると、「アドベンチャー・オブ・ザ・シーズ」に乗船している客の92%が予防接種を受けており、乗組員も全員予防接種を受けているとのことである。

Webサイトによると、最大3,100名を収容できる1,673室のキャビンを誇る同船には、アイススケートリンク、ロッククライミングウォール、1,200名以上を収容できる大きな劇場などがある。

まさに、動く近代都市である。

同船の次の航海は、旅程表によれば、2021年06月26日土曜日にバハマのナッソー(Nassau, Bahamas)を出発し、メキシコのコズメル(Cozumel, Mexico)とグランドバハマ島(Grand Bahama Island)に寄港した後、7月3日にナッソーに戻る予定だと言う。

今回の発表は、ロイヤル・カリビアン社の「セレブリティ・ミレニアム・クルーズ(Celebrity Millennium Cruise)」に乗船していた2名のゲストが今月初めに陽性反応を示し、同社の「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ(Odyssey of the Seas)」では8名のスタッフがバグに感染して遅延したことを受けて行われたものであると、CNBCが報じている。

また、コロナウイルスの影響で15ヶ月間停止していた米国の港で、土曜日に最初のクルーズ船が乗客を受け入れることになったことも背景にあると言う。

ロイヤル・カリビアン(Royal Caribbean)が所有するセレブリティ・クルーズ(Celebrity Cruises)は、南フロリダでUS$10億を投じて建造したセレブリティ・エッジ(Celebrity Edge)に乗船するゲストの少なくとも95%が、CDC(Centers for Disease Control/米国疾病管理センター)の要求に応じてワクチン接種を受けていると発表した。

セレブリティ・クルーズの広報担当者であるスーザン・ロマックス(Susan Lomax)がAP通信に語ったところによると、同社はフロリダ州の新しい法律に基づき、企業が顧客に予防接種を受けたことを証明する書類の提示を求めることを禁止するために、予防接種の状況を共有するかどうかを顧客に尋ねているとのことである。

予防接種の証明書を提出していないゲストは、予防接種を受けていないとみなされ、マスクの着用や、ダイニングルーム、カジノ、劇場などの指定された場所での待機を命じられる。

業界の3大企業であるロイヤル・カリビアン社は、カーニバル社、ノルウェー社とともに、昨年US$200億の損失を出し、さらにCDCが課した閉鎖期間中の2021年第1四半期にはUS$45億の損失を出している。

フロリダ州の学校の校長であるラス・シュワルツ(Russ Schwartz)は、AP通信に対し、間近に迫ったクルーズの旅について、「私たちはその一部になれることに興奮しています。」「物事は劇的に変化しています。当時はウイルスのことをあまり知らなかった。当時のクルーズは準備されていませんでした。」と述べている。

2020-09-12---香港の乗客が、「ダイヤモンド・プリンセス号」に閉じ込められた時のドキュメントを公開。
2020-07-23---香港の第3波。貨物船の乗組員の「COVID-19」新規感染118人。
2020-06-19---大手クルーズ船運航各社、運航停止延長。
2020-03-02---新型コロナで、キャンセル続出、神戸のクルーズ船会社破綻!
2020-03-01---「ダイヤモンド・プリンセス」のインドネシア人乗員69人帰国へ
2020-02-20---クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客2人が死亡!
2020-02-18---カンボジア到着のクルーズ船「ウエステルダム」の日本人乗客4人が帰国。
2020-02-17---厚生労働省、「COVID-19」の受診目安を発表。
2020-02-16---「COVID-19」の「第2の震源地を作った」日本の責任者。
2020-02-13---「COVID-19」で、湖北省のトップと武漢市トップを更迭。
2020-02-13---国内初の「COVID-19」死亡者。
2020-02-10---横浜のクルーズ船で、新たに60人以上に陽性反応。
2020-02-07---新型肺炎(2019-nCoV)、クルーズ船内で新たに41人の感染確認。
2020-02-06---国際クルーズ船の台湾寄港を2020年02月06日から禁止。
2020-02-06---横浜沖で停泊しているクルーズ船で、新たに新型コロナ10人感染確認 計20人に!
2020-02-04---新型肺炎(2019-nCoV)の平均死亡率は2.1%。
2020-02-03---巨大限定空間クルーズ船の悲劇。
2018-02-28---2017年、台湾寄港クルーズ船客、最多114万人。