2021-01-10

インドで、7カ月間のコロナ関連の医療廃棄物3万3000トン。

健康インド

アジア経済ニュースNNA ASIAは2021年01月12日に、インドのPTI(Press Trust of India)通信は2021年01月10日に、インド国内で2020年06月以降の7カ月間に新型コロナウイルスと関連した医療廃棄物3万2,994トンが排出されていたことが、CPCB(Central Public Pollution Control Board/中央公害管理局)の資料で分かったと伝えたと報告した。

州別で排出量が最も多いのは西部マハラシュトラ(Maharashtra)州の5,367トン。これに南部ケララ(Kerala)州の3,300トンと西部グジャラート(Gujarat)州の3,086トンが続いた。

若い頃、グジャラート州の小さな町を歩いていたら、突然警察に連行され。何かと思ったら、テントの中で、係官がコレラが蔓延していることら、見つけ次第予防接種を注射していると言われ、真っ黒な脱脂綿で消毒され、予防接種を注射された。

これで大丈夫か?と聞いたら、なんの答えもなく、次はパスポートのスタンプを見せろ!と言われ、放出されたことがあった。
今も、何も問題なく生きている。

でも、怖かった。
コロナ・ワクチンも、きっと同様だろう。

月別では10月の5,597トンが最多。ただ、11月は4,864トン、12月は4,530トンと減少傾向にある。

インドでは,これまでに累計1,040万人余りが新型コロナウイルスに感染。死者数は15万人を超えている。