2020-11-25

JICA、ベトナムに全自動PCR検査機を提供。

健康ベトナム

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年11月26日に、JICA(Japan International Cooperation Agency/国際協力機構)は2020年11月25日に、ホーチミン市(Ho Chi Minh City)にあるベトナムのHTD(The Hospital for Tropical Diseases/国立熱帯病病院)に対して全自動リアルタイムPCR(Polymerase Chain Reaction/ポリメラーゼ連鎖反応/核酸増幅法)検査システムなどの機器の支援を開始し、一部を引き渡したと発表した。

検査機器の総額は6,000万円相当となる。

熱帯病病院では、新型コロナウイルス感染症の患者の治療や隔離、PCR検査を手掛けている。

感染拡大の懸念がピークとなった2020年03~04月には、1日あたり200~300人に対するPCR検査を実施していた。現在は国内で1万5,000人が隔離中で、国際的な往来が2020年09月から再開されたことで、検査能力の向上が課題となっている。

これまで、同病院で使用していたPCR装置は手動だったこともあり、全自動の装置を導入することで、時間や労力の大幅な軽減が期待されている。JICAと同病院は、ベトナムのエイズウイルス(HIV)まん延の抑制に向けたプロジェクトでも協力している。

実は、ベトナムはエイズ患者がものすごく多い!

ホーチミン市(Ho Chi Minh City)にあるベトナムのHTD(The Hospital for Tropical Diseases/国立熱帯病病院)の緯度、経度。
10°47'09.9"N 106°41'19.4"E
または、
10.786083, 106.688722

Google Earthでは、別の病院を指定した。
「THE HOSPITAL FOR TROPICAL DISEASES AND OXFORD UNIVERSITY CLINICAL RESEARCH UNIT WELLCOME TRUST MAJOR OVERSEAS PROGRAMME
Specialist Hospital/Clinic | Ho Chi Minh, Vietnam」の地図で探して見つけた。

病院の位置が違うのは、Google Earthにとって大きな問題である。

ここは、ベトナム・パスツール研究所(Institut Pasteur du Vietnam)でもある。

ベトナム、カンボジアは元フランス領であり、それぞれにベトナム・パスツール研究所(Institut Pasteur du Vietnam)パスツール研究所とカンボジア・パスツール研究所(Institut Pasteur du Cambodge)がある。

2020-11-03---外国要人のコロナ陽性で、カンボジアの首相など合計628人の要人自主隔離!
2020-03-22---カンボジア南部で、フランス人が集団感染し、感染者合計84人になった。
2020-02-26---パスツール研究所、カンボジア政府と新型肺炎対策で協力。