2020-11-26

「ミシュランガイドソウル2021」に、何故か?日本料理2店が新たに星獲得。

食品

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年11月26日に、何故か?

ところで、コロナウイルスでも開いているの?
今週は、「33% of MICHELIN Starred Restaurants open in Week 47 (11/16 - 11/22)」

3分の1だけが開いていたそうです。

今日は?わからない。

「ミシュランガイドソウル2021」の値段は、3分の1?

発売されたソウルのレストラン格付け本「ミシュランガイドソウル2021」に、江南区の日本料理店「未到」と「無二」の2店舗が「一つ星」として新たに掲載されたと報告した。

しかし、確かに日本の「ミシュランガイド」にも、フランス料理や中華料理、イタリア料理などの店が出ている。

それぞれの国に持って行ったら、どうなのだろう????

以前、「料理の鉄人」と言うテレビ番組で、日本にあるフランス料理店の日本の名人が、フランスで審査を受け、コテンパンにやられた。

今回の「ミシュランガイドソウル2021」で、最高評価の「三つ星」は2店、「二つ星」は7店、「一つ星」は23店だった。星を獲得したのは計32店舗で、昨年に比べ1店舗増えた。「ガオン」(江南区)と「ラヨン」(中区)は16年のソウル版発行から5年連続で三つ星を獲得。

日本料理の最高評価は寿司のコジマ(江南区、二つ星)だった。

私は、これだから、「ミシュランガイド」を信じない。

高尾で、日本蕎麦屋が「ミシュランガイド」に登場した。

高尾の友人が、行こうと言ったが、その店に、「ミシュランガイド」に登場する前にいったことがあり、目の前でエビ天を落とした。

そしらぬ顔で、拾って、そのまま客に出した。
蕎麦湯を背中にかけられたこともあった。