2020-09-17

ヨーロッパの新車登録。2020年08月は19%減。

経済 ヨーロッパ

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年09月18日に、ACEA(European Automobile Manufacturers' Association/欧州自動車工業会)は2020年09月17日に、2020年08月のEU(European Union/欧州連合/マルタ除く27カ国)の新車登録台数が76万9,525となり、前年同月比18.9%減少したと発表した。

新型コロナウイルスの影響で引き続き2桁減となり、減少幅は市場予想を上回ったと報告した。

主要4カ国では、
ドイツが20%縮小。
フランスは19.8%、スペインは10.1%それぞれ減っている。
イタリアは0.4%のマイナスだった。

EUにEFTA(European Free Trade Association/ヨーロッパ自由貿易連合)3カ国とイギリスを加えた30カ国全体では88万4,394台と、1年前を17.6%下回った。
イギリスは5.8%落ち込んでいる。

30カ国をメーカー別に見ると、ヨーロッパ最大手のドイツのVW(VolksWagen/フォルクスワーゲン)は24.2%減少。「VW」ブランドに限ると24.8%落ち込んだ。グループの市場シェアは1年前の27.7%から25.5%に低下している。

フランスのグループPSA(旧Peugeot Citroen Group/プジョー・シトロエン・グループ)の販売台数は19%縮小。フランスのルノー(Renault)は22.8%減っている。イタリアのFCA(Fiat Chrysler Automobiles/フィアット・ クライスラー・オートモービルズ)は6.9%、米国のフォード(Ford)は13%それぞれ落ち込んだ。

高級車は印タタ・モーターズ傘下のイギリスのJLR(Jaguar Land Rover/ジャガー・ランドローバー)が14%のマイナス。ドイツのBMWが6.3%上向いた半面、ダイムラー(Daimler)は17.4%落ち込んでいる。

日本車ではトヨタ自動車(レクサス含む)が5.5%縮小。
三菱自動車は34.1%減り、マツダは27.1%落ち込んだ。
ホンダは21.7%、日産自動車は16.8%それぞれ下向いた。

韓国の現代自動車グループは、現代自動車が8.1%減少した一方で、傘下の起亜自動車が18.7%伸び、全体では3.3%のプラスとなった。

2020年01~08月の累計登録台数は30カ国全体で726万7,621台と、1年前を32.9%下回った。

なおACEAは今回、2020年07月のデータも併せて公表している。
2020年07月のEUの新車登録台数は5.7%減の107万2,960台。30カ国全体では128万1,740台と3.7%落ち込んだ。

2020-06-23---ヨーロッパの新車登録。25%減少!
2020-06-17---ヨーロッパの新車登録。2020年05月は52.3%減少。
2020-05-19---ヨーロッパの新車登録。2020年04月は76%減。
2020-03-31---ヨーロッパ、「COVID-19」による自動車工場の停止で111万人一時解雇。
2020-01-16---ヨーロッパの新車登録。2019年は増加。
2019-12-17---ヨーロッパの新車登録。2019年11月は4.9%増加。
2019-12-04---ヨーロッパの新車登録。2019年11月は、ドイツ車が好調。
2019-10-16---ヨーロッパの新車登録。2019年09月は14.5%増加。
2013-07-16---ヨーロッパの新車登録。2013年06月に5.6%下落