2020-05-15

新型コロナ死者数、世界で30万人超えた。どこまで増えるのか??

健康

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年05月18日に、米国のジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者の数が2020年05月15日に、世界全体で30万2,493人となったと報告した。

20万人から30万人に到達するまでの日数は19日間で、10万人から20万人までの16日間と比べてペースはやや落ちた。

ヨーロッパではイギリスとイタリアが全体の約10%、フランスとスペインが9%をそれぞれ占めている。

WHO(World Health Organisation/世界保健機関)はヨーロッパでのパンデミック(世界的流行)が減速しているとの見方を示しているが、引き続き警戒を怠らないよう呼び掛けている。

死者数は米国が世界最多で8万5,906人。これにヨーロッパ最多のイギリス(3万3,693人)が続く。
イタリアは3万1,368人。
フランスは2万7,428人、スペインは2万7,321人となった。
ただ科学者の間では、集計方法が国によって異なるため比較は難しいと指摘する声が上がっており、全体像を把握するにはさらに時間がかかるとの見方も出ている。

感染者数でも米国が世界で最も多く141万7,889人。これに次いでロシアが25万2,245人で、ヨーロッパ最多となっている。

WHOは、新型コロナウイルスが絶滅しない可能性を指摘した。

各国の封鎖緩和は「段階的かつ緩やかに」実施されるべきとしている。

と言うことは、最終統計が出にくいと言うことだろう。

とくに死者数は、新型コロナでの死者か、他の要因かの判断のつきにくい状況が、世界中で明らかになっている。

2020-05-12---インドネシアの首都部コロナ感染者、実際は公式統計以上!?
2020-04-17---中国の統計データに、報告漏れやミス!内容ボロボロ??
2020-04-07---NY市新型コロナ死者数、未検査の自宅死亡を含め無かった可能性!
2020-04-02---ヨーロッパで、死者が3万人超!イタリア、スペインが3分の2占める。
2020-03-28---スペインの死者数が中国上回る!イタリアは、もう直ぐ単独1万人越え!