2020-05-15

ドイツのGDP、第1四半期は2.2%減でリセッション入り!

経済調査ドイツ

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年05月18日に、ドイツ連邦統計庁(Statistisches Bundesamt)は2020年05月15日に、2020年第1四半期(1~3月)のGDP(Gross Domestic Product/国内総生産、季節要因・稼働日数調整済み)が前期比2.2%縮小したと発表したと報告した。

2019年第4四半期のマイナス0.1%から2四半期連続でのマイナス成長となり、リセッション(recession/景気後退)入りした。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)のあおりを受け、四半期ベースでは09年以降で最大の下落幅となった。

家計最終消費支出は前期から大きく縮小。一方、政府最終消費支出は安定しており、投資を示す総固定資本形成は機械・機器が大幅に減少したものの、建設はあまり変化がなかった。貿易は輸出と輸入が共に落ち込んでいる。

ドイツ経済は新型コロナウイルス危機前から、米中貿易摩擦などを背景に、既に停滞基調にあった。連邦統計庁は、強い不透明感を受けて、改定値が通常より大きく修正される可能性があるとしている。

EU(European Union/欧州連合)の統計局ユーロスタット(Eurostat)によると、2020年第1四半期のユーロ圏19カ国のGDP(Gross Domestic Product/実質域内総生産、2次速報値)は前期比3.8%縮小した。1次速報値から変化がなく、2019年第4四半期の0.1%増からマイナスに転落している。

国別に見ると、フランスの成長率はマイナス5.8%と、前期のマイナス0.1%から落ち込みが加速した。
イタリアはマイナス4.7%と、第4四半期の0.3%減から下落幅が拡大。
両国共に2四半期連続のマイナス成長となり、リセッションに入った。
スペインは5.2%減、オランダは1.7%減と、いずれも前期からマイナスに転じている。ユーロ圏外では英国がマイナス2%と、第4四半期から2ポイント低下した。

ユーロ圏のGDPは、前年同期比では3.2%縮小。
1次速報値から0.1ポイント上方修正された。EU27カ国全体では前期比で3.3%、年率では2.6%それぞれ落ち込んだ。

欧州委員会は先に発表した春季経済見通しの中で、今年のユーロ圏の実質GDPが前年比7.7%縮小し、史上最悪の落ち込みを記録するとの見通しを示した。

前回2月時点の冬季予測では1.2%の伸びを予想していたが、新型コロナウイルスの感染拡大により圏内の全ての国でリセッション入りが予想されることから、これを大幅に下方修正した。

ユーロ圏の第1四半期GDPの改定値は、6月9日に発表される予定。

2020-05-13---イギリスのGDP下落幅は過去10年超で最大、第1四半期は2%縮小。
2020-05-12---失業者の大量発生回避で、イギリス政府は賃金補助を10月末まで再延長。
2020-05-06---ユーロ圏経済、新型コロナで史上最悪の落ち込み!
2020-05-06---ドイツの新車登録台数、2020年04月は61%減少。
2020-05-06---ドイツの全16州、経済再開へ大幅緩和。
2020-05-05---ドイツ憲法裁、ECBに金融政策目的の国債買い入れの相応性再検討を要求。
2020-05-04---ユーロ圏製造業PMI確定値、2020年04月は統計開始以降で最低。
2020-04-30---ECB、さらなる資産購入の拡大も視野に、資金供給策を拡充。
2020-04-28---ヨーロッパの航空、経営緊迫!?
2020-04-23---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年04月に過去最低を更新。
2020-04-23---EU首脳会議、復興基金の創設で基本合意。
2020-04-19---スペイン、死者が2万人超え!
2020-04-17---ドイツで回復者数が感染者数を上回り、着実に復活に向け動く!
2020-04-17---イギリス、フランスはパンデミック後、中国との「通常のビジネス」はないと言った。
2020-04-16---トランプ大統領、制限されている経済活動再開新ガイドラインを発表。
2020-04-14---かって「世界最強」の米国のCDCは、コロナ封じ失敗!
2020-04-12---スペイン、建設など操業再開。店舗閉鎖と外出制限は継続。
2020-04-09---武漢の新型コロナ流行、米情報当局が昨年11月に警告か?
2020-04-08---コロナ流行で、ZoomのCEO資産急増で、初の世界長者番付入り!
2020-04-06---パンデミックの経済的影響に関する5つのチャート。
2020-04-06---コロナ感染鈍化の期待で、NYダウ急反発、US$1627高。
2020-04-06---イタリアとフランスで、再度死者数伸びが加速!
2020-04-05---フランス、イタリア、スペイン、ドイツは、峠を越えた!?
2020-04-04---Corona New Silk Roard。
2020-03-30---イタリアの感染者数が10万人台に 死者は1.1万人に拡大。
2020-03-28---米国の感染者、中国抜き世界最多!?
2020-03-28---スペインの死者数が中国上回る!イタリアは、もう直ぐ単独1万人越え!
2020-03-24---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年03月は統計開始以降で最低。
2020-03-22---中国政府、無症状の4万3000人を感染者としてカウントしていなかった。
2020-03-21---習近平は、安倍晋三との会談を拒否し、ヨーロッパの指導者に支援を申し出た。マスク外交開始。
2020-03-18---欧州中央銀行、経済影響悪化食い止めで、€7500億の資産追加購入!
2020-03-12---欧州中央銀行、新型コロナ対策を発表。
2020-03-12---ヨーロッパ株急落、過去最大の下げ。
2020-02-23---中国の習近平書記長は、「COVID-19」は公衆衛生危機と言った。
2020-02-21---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年02月は、半年間で最高。
2020-02-03---欧州銀行監督機構「女性幹部は業績に寄与」と判断。
2020-02-03---ユーロ圏製造業PMI確定値、2020年01月は過去1年弱で最高。
2020-01-24---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年01月は過去6年半で最低水準。
2020-01-15---ドイツの経済成長率、0.6%に減速。2019年は過去6年で最低!
2019-12-16---ユーロ圏総合PMI速報値、2019年12月も引き続き低水準。
2019-11-28---ドイツのインフレ率、2019年11月は1.1%で横ばい。
2019-11-22---ユーロ圏総合PMI速報値、2019年11月は分岐点上回るも低水準。
2019-11-22---ドイツのティッセン、事業再編コスト響き、通期は赤字拡大。
2019-11-22---ドイツのGDP、第3四半期は改定値も0.1%増加。
2019-11-14---ユーロ圏のGDP、0.2%拡大。ドイツはプラスに復帰!
2019-11-11---イギリスの第3四半期GDP成長率、0.3%拡大。
2019-11-07---欧州委の秋季経済見通しで、ユーロ圏成長率、1.1%に下方修正。
2019-11-06---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年10月は上昇も低水準。
2019-10-31---ユーロ圏の GDP、2019年第3四半期は0.2%拡大。
2019-10-24---ユーロ圏総合PMI速報値、2019年10月はわずかに上昇。
2019-10-21---歯車が狂ったドイツ経済、第3四半期もマイナス成長か!?
2019-10-07---欧州委員候補の公聴会が佳境に入った!
2019-10-03---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年09月は2013年06月以降で最低。
2019-09-12---ヨーロッパの中銀ECB、3年半ぶり利下げ!
2019-09-11---IfW、ドイツ経済の景気後退期入りを指摘!
2019-09-04---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年08月は51.9ポイントに上昇。
2019-09-02---ユーロ圏製造業PMI確定値、2019年08月も分岐点割れ続く。
2019-08-30---ユーロ圏のインフレ率速報値。2019年08月は横ばいの1%。
2019-08-27---ドイツのGDP、米中貿易戦争が影響し、第2四半期改定値も0.1%縮小。
2019-08-19---ドイツ連邦銀行警告!2019年07~09月もマイナス成長、景気後退の恐れ!
2019-08-14---ドイツのGDP、2019年04~06月は0.1%減。