2020-05-15

韓国で、104歳のコロナ感染者が退院した。

健康

香港の英字新聞「SCMP(South China Morning Post/サウス・チャイナ・モーニング・ポスト/南华早报/南華早報)」は2020年05月15日に、高齢の「COVID-19」は危険という神話を笑うように、韓国の韓国浦項医療センターPohang Medical Centre)で104歳の最高齢の女性のコロナウイルス患者チェ・サンブーン(Choi Sang-boon/최모 할머니)が入院してから12回の検査の後、2020年05月15日金曜日に、67日ぶりに退院したと報告した。

それは、韓国で「COVID-19」の治療を受けている人の数が2か月以上ぶりに1,000人未満に減少したのと同じ日に退院した。

医療関係者は、67日間入院していたチェさんのためにお祝いの横断幕を掲げ、退院を祝い、健康を祈願するために花束を贈呈した。

ハム・インソク(Ham In-suk)医療センター長は、「彼女が長い治療と苦難に耐えて普通の生活に戻ってくれたことに感謝している。」とステートメントで述べた。

ハム・インソク医療センター長は、チェ・サンブーンが回復し、医学センターから退院した291人目の「COVID-19」患者になった。他にまだ、31人がまだ入院していることを加えて言った。

104歳のこの女性は、2020年03月08日に、韓国の流行の震源地である大邱(Daegu)に近い慶山市(Gyeongsan City)のケアホームで、コロナウイルス感染症の集団感染の一部として陽性反応を示した。

彼女は入院中に腸の炎症、意識の低下、低血圧に苦しんでいたが、sステートメントによると、彼女の側にいた医療スタッフに頻繁に感謝の意を表明した。

韓国は金曜日に27人の新しいコロナウイルスの症例を報告したが、そのうちの22人は、ほとんどがこれまでに130人以上の人々に影響を与えているクラスタであるソウルの歓楽街イテウォン(Itaewon)のクラブでトレースされていた局所的な感染症であった。

尹泰鎬(Yoon Tae-ho/ユン・テホ)保健高官は、国内で治療を受けている「COVID-19」の患者数が3桁台になったとし、2020年02月26日以降、初めて1000人を下回ったと述べた。

彼女の食生活が気になる。

2020-03-19---韓国、入国制限を全世界に!
2020-03-05---日本も中韓入国者に、新型肺炎14日間ルール要求。
2020-03-05---インドネシア外務省、韓国とイタリア、イランからの入国を制限。
2020-02-27---韓国で集団感染が急増し、文大統領弾劾100万突破!
2020-02-26---ユニクロ、韓国の大邱にマスク1万5千枚を寄付。
2020-02-22---韓国で、「COVID-19」感染、倍増!