2020-04-08

「Mobile World Live」の新しい白書「Personal Cloud」を公開。

経済

携帯電話の世界標準になったヨーロッパのGSMAが、最新情報を配信している「Mobile World Live」で、COVID-19は収益を危険にさらし、そのような世界で、「Personal Cloud」がどのように役立つかを学ぶために、2020年04月版白書「Personal Cloud」を2020年04月08日に公開したと報告した。

技術的に進んだユーザーにとって、パーソナル・クラウド・ストレージ(personal cloud storage)は目新しいものではなく、このスペースは世界のGoogleとAppleによって支配されているように感じられる。

しかし、ビジネスデータによると、アクセシブルな製品を必要とし、その代金を支払う準備ができているにも係らず、かなりの部分で、十分なサービスを受けていないユーザーがいる。

グローバルCOVID-19のパンデミックによる、顧客およびビジネス活動の減少は、テレコムでの収益を危険にさらしている。

この白書では、Cloudのようなテクノロジーに基づくホワイトラベル・サービスとして開始された「Personal Cloud」サービスからUS$1,000万ドを超える収益を達成している携帯通信会社の事例について詳しく説明している。

キャリアがデジタルライフに手頃な価格のストレージを提供することで収益を生み出し、ロイヤルティを推進できるようにする競争戦略について詳しく説明している。

2020年04月版白書「COVID-19 puts revenues at risk, learn how Personal Cloud can help Whitepaper」は、登録するだけで、無料でダウンロードできる。