2020-03-09

日通、物流に1000億円投資し、ブロックチェーンで偽造品排除。

犯罪と裁判食品健康ブロックチェーンロジスティクス

目の敵のように攻撃してきた仮想通貨のブロックチェーンの面白さが、どんどん実現できるようになってきた!

日本経済新聞 電子版は2020年03月09日に、日本通運はアクセンチュアやインテル日本法人と組み、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用した輸送網の整備に乗り出すと報告した。

まず医薬品を対象に2021年の構築を目指しており、倉庫の整備などを含め最大1千億円を投資する。

偽造医薬品の混入を防ぐための品質管理に生かし、将来は消費財全般に応用する。

ブロックチェーンは暗号資産(仮想通貨)の利用が先行していたが、大企業が本業に取り入れてビジネスの効率化などに使う段階に入ってきた。

日通は、ブロックチェーンを使った医薬品の輸送網に最大約1千億円を投じ、インテルはセンサーなどの機器を提供し、アクセンチュアがシステムを構築する。

これで、日通は国際的な偽造品の流通防止などを目的に、欧米や日本で医薬品のGDP(Good Distribution Practice/適正な流通基準)の導入が広がっていることに対応する。

原料や製品の輸出入から医療機関への納入までの過程をリアルタイムで追跡し、メーカー、卸、医療機関などと共同で利用できる基盤にする考えだという。

具体的には、医薬品にRFID(Radio-frequency identification/無線自動識別)タグを貼り、輸送用の箱には周囲の温度や位置情報を読み取るセンサーを取り付ける。
工場や製薬会社、倉庫、トラックなどにタグとセンサーの情報を読み取る専用機器を設置。
商品が各拠点を通過する際にデータを自動で取得し、それをクラウド上で管理し、輸送状況を共有する。

このシステム自体はすでに多くで利用されている。
それをブロックチェーンを使って管理する。

OECD(Organization for Economic Cooperation and Development/経済協力開発機構)などによると、2016年に世界で取引された偽造品と違法コピー品はUS$5090億(約53兆円)にのぼり、官民の対策が求められている。

また、イギリスの調査会社エバリュエート(Evaluate)によると、世界の医療用医薬品の2018年の市場規模はUS$8282億だったが、業界では偽造薬は流通量の約1割を占めるとされ、国内でも2017年にC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠(Harvoni Combination Tablets)」の偽造品が出回ったことがあり、健康被害も起きかねず対策が課題となっている。日通は医薬品だけでなく、ブランド品などの高額品の流通にもブロックチェーンを使うことを考えている。

これに似たシステムとして、ドイツのDHLもアクセンチュアとブロックチェーンを使った医薬品の追跡システムの実証実験をしている。

世界首位のデンマークのコンテナ船A・P・モラー・マースク(AP Moller Maersk)は米国のIBMと組み、2018年にブロックチェーンを使った共通基盤を立ち上げた。

これには、スイスのコンテナ船世界2位のMSCや日本郵船、商船三井、川崎汽船のコンテナ部門が統合したONE(Ocean Network Expressオーシャン・ネットワーク・エクスプレス)などの競合他社も参加している。

世界中の景気に悪影響を与えている米中貿易戦争も、ブロックチェーンを使った方が合理的な部分が多く見つかることだろう。

経済制裁など、米国のドナルド・トランプ大統領(US President Donald Trump)や安倍晋三首相などのやり方は、もう古すぎる。

ブロックチェーンで、中国の偽造品を弾き飛ばすことは、難しくない。

とっくに、今回のように輸送機関が参加すれば、そこで動きを停止できる。

今まで、イライラして見てきた。

豚の飼育でも、ブロックチェーンで管理できる。

私の周囲には、世界中からオンラインで知り合ったブロックチェーンのプロが、どっさりいる。

2018-07-23---中国のワクチン不正事件。習主席も徹底追及を指示!
2017-12-11---中国の江蘇省で、「海外向けダイエット食品の模倣品」工場を摘発!
2017-01-16---中国で今度は、危険な偽調味料摘発!10年以上放置!
2016-12-30---ナイジェリアの「プラスチック米」は「食用不適の汚染米」
2016-12-19---中国から密輸の「プラスチックでできた偽米」
2016-05-08---中国で、今度は羽毛産地証明、書き換えか?
2016-01-15---90人が摂取した試験薬治験で、1人が脳死、3人の脳に不可逆的な障害。
2015-06-24---密輸冷凍肉10万トン押収。その中には40年前の肉もあった。
2015-06-08---中国の医者は420の腎臓結石を取り除き、その原因は石膏豆腐だという。
2014-07-20---上海の食肉工場で、マクドナルドやKFCに期限切れ肉納入か?
2013-10-18---中国からの偽薬100万錠をチューリッヒで差し押さえた。
2013-03-12---製薬業者とインターポールは、偽薬物との戦いに支援で合意。
2012-11-14---偽の薬に対する世界的な弾圧を要求!
2012-10-11---タンザニアは偽HIV薬を調査中!
2012-05-30---中国の医薬品企業ブラックリスト。
2012-05-22---マラリア薬の3分の1は「偽物です。」
2012-04-15---中国の医薬品カプセルに、重金属クロム!
2011-10-18---中国産蜂蜜、2割が偽。偽蜂蜜は年間8万トン生産!
2011-07-28---米国で起こっている違法医薬品との戦争!
2011-07-08---大手通販サイト「淘宝網」が、医薬品を無許可販売!
2007-07-26---偽肉まん報道で、中国政府がメディア弾圧に乗り出した!
2007-07-26---中国食品安全規格を強化!