11-1

サワーン(Samhain)

ハロウィーン後の初日11月1日は、伝統的に異教的なケルト神話(Celtic mythology)に基づいた文化「サワーン(Samhain)」として知られ、収穫の終わりと冬の始まりを示し、また、「ケルトの正月(Celtic New Year)」として、一般的に「世界が動くとき」と言われている。

[AD] You can advertise on this site.

「Samhain」に関連する祝賀は、通常、収穫と、そして、死者にたむけるかがり火の行列が組み込まれ、スコットランドの地域でこの日まで続く。
それは、1年を人間が生きる上での一生にたとえ、大きな性に関するイベントとしても捉えることがあり、死者にたむけ、次の世代への欲望をかき立て、炎で燃え上がらせる祝いでもある。
11月1日に、不思議な体調の変化を感じた人には、ケルトの血が流れていたのかもしれない。

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.