2020-02-24

「COVID-19」で、建設業界は資材調達難が停滞し、既に5万人が失業。

経済香港

香港の英字新聞「SCMP(South China Morning Post/サウス・チャイナ・モーニング・ポスト/南华早报/南華早報)」は2020年02月24日に、香港の建設業界は資材調達難などで停滞し、新型コロナウイルス「COVID-19」により、50,000人の建設労働者が仕事を失い、80,000人以上の労働時間が大幅に削減されたと、労働組合は2020年02月24日月曜日に述べたと報告した。

香港建設業従業員総組合(Hong Kong Construction Industry Employees General Union)は、57,000人のメンバーの半数が現在失業していると言い、これは、アウトブレイクが始まってから生じたサプライチェーンの問題によるものであった。

香港建設業従業員総組合は、中国本土の工場閉鎖によるサプライチェーンの問題を非難した。

香港の業界では約25万人が働いており、組合は5人に1人が解雇された。
一方、まだ仕事を続けられる幸運な人たちの3分の1人は週に1〜2日勤務するようになったと述べた。

組合の会長であるウォン・ピン(Wong Ping)は、コロナウイルスが中国本土の多くの工場を一週間前まで閉鎖することを余儀なくし、市内に持ち込むことができる建築材料の量に影響を与えたと述べた。

「建設チェーンは互いに絡み合っています。一部の資料がない場合、次のステップに進むことはできません」とウォンは言った。

いよいよ、「COVID-19」で、起こったことから、次の新しい問題へと、病気の拡大のように、社会問題が拡大を始めた。

まさに、次点が止まった地球のようになり始めた。

肺炎だけではなく、社会問題全体を正常に戻すことは、巨大なエネルギーが求められ、バカな政治家には無理かもしれない。

香港では、香港政府トップの林鄭月娥(林郑月娥/Carrie Lam Cheng Yuet-ngor/1957 - )行政長官ではなく、冷静な香港政府の陳茂波(Paul Chan Mo-po/ポール・チャン・モー・ポー)財政長官が中心になって対応している。

2020-02-19---香港の見本市、2020年04月いっぱい全て中止。
2020-01-17---香港の高級ブランド店閉鎖、ドミノ倒しは始まった。
2019-12-10---香港のバンカメタワーの賃貸物件、5割減額で成約。
2019-11-10---香港財政長官。香港混乱、投資家心理に影響していない。
2019-11-03---イギリス企業、香港投資延期の動きがで始めた。
2019-10-29---香港経済「通年でマイナス成長も」
2019-10-08---香港市民の7割、「覆面禁止法」に反対。
2019-09-08---香港の旅客数、2019年08月は4割減。
2019-08-08---2019年07月の香港経済は、2019年06月以上にさらに悪化!
2019-04-28---香港の2019年第1四半期経済成長鈍化、1.3%以下!?