2020-01-14

イギリス政府、「投票は1世代に1度」で、スコットランド独立投票を拒否。

政治イギリススコットランド

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年01月15日に、BBC Newsなどがボリス・ジョンソン首相(Prime Minister Boris Johnson)は2020年01月14日に、スコットランド自治政府のニコラ・スタージョン(Nicola Sturgeon)首相宛ての書簡を公開し、自治政府が要求するスコットランドの独立の是非を問う新たな住民投票の実施を正式に拒否したと報告した。

これに対してスタージョン首相は、2020年01月中に対応と次の手段を明らかにすると表明している。

ボリス・ジョンソン首相は書簡の中で、2014年に行われた住民投票では自治政府も「1世代に一度の投票」と約束していたとして、イギリス政府は「スコットランドの人々の民主的な決定と自治政府の約束を引き続き支持する」と表明した。

また新たな住民投票は、「スコットランドの過去10年にわたる政治的な停滞を長引かせ、スコットランドの学校や病院、雇用への対策を置き去りにする」と述べている。

SNP(Scottish National Party/スコットランド民族党)を率いるスタージョン首相は、2019年12月の総選挙でSNPが躍進したことを受け、新たな住民投票を要求する責務が生じたと主張した。

総選挙から1週間後にはジョンソン首相に書簡を送り、独立の是非を問う住民投票実施に向けた権限をスコットランドに委譲するよう求めていた。

スタージョン首相はイギリス政府の正式な拒否について、「予想できたこと」としながらも、「スコットランドには選択する権利がある」と主張した。

保守党政権は、選択する権利を与えればスコットランドの人々が独立を選ぶことを恐れていると述べている。ただスタージョン首相は、スペインのカタルーニャ自治州のような非公式な住民投票は実施しないことを明示している。

2014年の約束があるので、無理である。

2019-12-16---スコットランドのSNP党首、議席増追い風に独立投票に意欲。
2019-11-11---スコットランド民族党、労働党政権に協力も!?
2017-10-06---スペイン政府、カタルーニャの負傷者に謝罪。
2017-10-01---スペインのカタルーニャ独立住民投票、警察は投票箱押収強行阻止!
2017-03-13---スコットランド首相、再び独立住民投票。
2014-11-09---カタロニア投票は、独立を80%が支持。
2014-09-27---今度は、カタロニア大統領が独立国民投票法令に署名した。
2014-09-19---スコットランドの「反対」投票に、多くの国家が歓迎。
2014-09-19---スコットランド独立否決。
2014-09-12---スコットランドは出て行きたい!米国人は、その場所に代わりたい。
2014-09-11---スコットランドの独立、国民投票。
2014-01-19---なぜ独立支持カタロニア人は、スコットランドを羨むか?