2020-01-06

マレーシア、低所得者向け補助金「BSH」、2020年01月20日から開始。

経済マレーシア

アジア経済ニュースNNA ASIAは2020年01月08日に、マレーシアの新聞「エッジ・マーケッツ(Edge Markets)」(電子版)は、マレーシアのリム・グアンエン財務相(Malaysian Finance Minister Lim Guangyen)は2020年01月06日に、今年の低所得者向け補助金制度「BSH(Bantuan Sara Hidup) Rakyat/旧BR1M(Bantuan Rakyat 1 Malaysia/1 Malaysia People's Aid/1マレーシア・ピープルズ・エイド)2020」の第1弾として、2020年01月20日から1世帯当たり300リンギ(約7,930円)の給付を開始すると発表したと報告した。

対象者は約380万世帯で、支給総額は約10億リンギとなる見込みだという。

リム財相によると、2019年の「BSH2019」のデータベースを精査した後、第1弾の給付を開始する。
原則として銀行口座に送金し、銀行と取引関係を持たない地方の受給者らには来月1日から現金を支給すると説明した。

「BSH」の適用を希望しながら、今回の支給対象から外れた場合は、2020年01月20日から03月15日の間に支給を申請することが可能。

適用が認められた場合は、第2弾以降に補助金が支給される。障害者(OKU)と2020年度国家予算で支給対象になる40歳以上の単身者には、一時金が第2弾で支給される予定だという。

「BSH」は、米インターネット検索大手Googleが先月に発表したグーグル・マレーシアの検索急上昇ワードで3位に付けるなど、国民の関心は高い。

2018-08-15---マレーシアの新政権は、低所得者向け新給付金支給!
2017-05-08---ドイツでも全国民向け最低所得保障が試験運用を開始。
2017-04-22---主要国最大!日本は約50%をロボットに置き換える。
2017-01-01---フィンランドで、月約7万円無条件支給。フィンランド「BI」試験!
2016-05-14---毎月28万円の所得保障。スイスで国民投票。
2016-02-22---9回の理想社会を試みた、最も惨憺たるユートピア。
2016-01-30---スイスは世界で初めて、1ヶ月あたり全国民に£1,700を保証する国になる!?
2016-01-20---これが、世界で一番良い国!
2016-01-18---現在、ちょうど62人が、世界中の富の半分を所有している。
2015-12-26---オランダの都市は、『基本的な収入』を市民に支払う。
2015-12-24---資本主義の終わりが、始まった。