2019-11-22

ユーロ圏総合PMI速報値、2019年11月は分岐点上回るも低水準。

EU経済ドイツ

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2019年11月25日に、金融情報サービス会社IHSマークイット(IHS Markit)は2019年11月22日に、11月のユーロ圏総合PMI(Purchasing Managers' Index/購買担当者景気指数、速報値)が50.3ポイントとなったと発表した。10月から0.3ポイント下落。景気の「改善」と「悪化」の境目である50ポイントは77カ月連続で超えたものの、引き続き低水準にとどまっている。

ユーロ圏の製造業PMIは46.6ポイントと、前月から0.7ポイント上昇し、過去3カ月で最高を記録した。

新規受注は輸出向けの縮小を背景に、引き続き減少した。

生産高は、落ち込みがやや緩和したものの、下落幅は依然として2013年初旬以降で最大の部類に入っている。

仕入れ価格は大きく低下し、出荷価格の落ち込みペースは2016年4月以降で最も加速した。

製造業PMIの国別データを見ると、
ドイツは43.8ポイント。前月から大きく1.7ポイント上がったものの、なお分岐点を下回っている。
フランスも0.9ポイント上昇して51.6ポイントだった。

ユーロ圏総合指数のうち、生産高の伸びは2013年7月からの増加基調の中で、2番目に低い。
これに伴い、新規受注も3カ月連続で減っている。
雇用ペースは2015年1月以降で最も減速。
仕入れ価格の上昇幅は2016年8月以降で最小となり、出荷価格もわずかな伸びにとどまった。

ユーロ圏のサービス業PMIは51.5ポイントと、前月から0.7ポイント下がった。
国別ではドイツが0.3ポイント下げて51.3ポイントとなり、過去38カ月で最低に沈んだ。
一方、フランスは52.9ポイントと、10月から横ばいだった。

IHSマークイットのクリス・ウィリアムソン(Chris Williamson)首席ビジネス・エコノミストは今回の結果について、ユーロ圏経済は大幅な動きもなく3カ月連続で落ち着いた状態にあるとコメント。ただ、製造業は長引く貿易摩擦により過去6年で最も低迷している上、この傾向はサービス業にも影響を及ぼしており、特に、雇用の伸び減速に表れていると分析した。回答企業は、貿易戦争やEU(European Union/欧州連合)離脱(Brexit/ブレグジット)、世界全体での需要減退を懸念している上、経済的、政治的な先行き不透明感がさらなるリスク回避の動きにつながっていると指摘している。

IHSマークイットは今回、イギリスの総合PMI速報値を初めて公表した。

2019年11月のイギリスの総合PMIは48.5ポイントとなり、前月から1.5ポイント下落。分岐点を下回り、2016年7月以降で最低となった。

背景には、EU離脱を巡る先行き不透明感と、これを悪化させる恐れのある総選挙が12月に控えていることがある。

新規受注は4カ月連続で落ち込み、下落ペースは2016年07月以降で最も加速。

雇用は3カ月連続で減っている。

仕入れ価格の伸びは過去3年半近くで最低だった半面、出荷価格の上昇幅は7月以降で最も大きい。

製造業PMIは1.3ポイント下がり48.3ポイント。企業はかねて従来のブレグジット期限である10月31日に備えて在庫の積み増しをしており、この反動が大きい。

サービス業PMIは48.6ポイントと、10月から1.4ポイント下がっている。

回復傾向であるが、先はまだ長い。

2019-11-22---ドイツのティッセン、事業再編コスト響き、通期は赤字拡大。
2019-11-22---ドイツのGDP、第3四半期は改定値も0.1%増加。
2019-11-14---ユーロ圏のGDP、0.2%拡大。ドイツはプラスに復帰!
2019-11-11---イギリスの第3四半期GDP成長率、0.3%拡大。
2019-11-07---欧州委の秋季経済見通しで、ユーロ圏成長率、1.1%に下方修正。
2019-11-06---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年10月は上昇も低水準。
2019-10-31---ユーロ圏の GDP、2019年第3四半期は0.2%拡大。
2019-10-24---ユーロ圏総合PMI速報値、2019年10月はわずかに上昇。
2019-10-21---歯車が狂ったドイツ経済、第3四半期もマイナス成長か!?
2019-10-07---欧州委員候補の公聴会が佳境に入った!
2019-10-03---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年09月は2013年06月以降で最低。
2019-09-12---ヨーロッパの中銀ECB、3年半ぶり利下げ!
2019-09-11---IfW、ドイツ経済の景気後退期入りを指摘!
2019-09-04---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年08月は51.9ポイントに上昇。
2019-09-02---ユーロ圏製造業PMI確定値、2019年08月も分岐点割れ続く。
2019-08-30---ユーロ圏のインフレ率速報値。2019年08月は横ばいの1%。
2019-08-27---ドイツのGDP、米中貿易戦争が影響し、第2四半期改定値も0.1%縮小。
2019-08-19---ドイツ連邦銀行警告!2019年07~09月もマイナス成長、景気後退の恐れ!