2019-11-25

LVMH、ティファニー買収で基本合意。

ファッション経済

日本経済新聞 電子版は2019年11月25日に、フランスの高級ブランド大手LVMH(LVMH Moët Hennessy ‐ Louis Vuitton SE/LVMHモエヘネシー・ルイ・ヴィトン)は2019年11月25日に、米国の宝飾品大手ティファニー(Tiffany)の買収で基本合意したと発表した。

LVMHによる完全封鎖作戦に、ティファニーがgive upしたというのが真実だろう。

LVMH以外で、誰がこんな巨額をティファニーに払うか?
それをLVMHはさらに2019年11月20日に値を上げて、世界第3位の富豪ベルナール・アルノー(Bernard Arnault)は、完全封鎖作戦を展開した。

見事!

私は、2019年11月20日に、もしLVMHが怒って退場したら、ティファニーは倒産すると言ったのは、それである。

買収総額は約US$162億(約1兆7600億円)。LVMHはイタリアのブルガリなど高級時計・宝飾ブランドを持つが、同部門の売上高に占める割合は1割弱にとどまる。手ごろな価格帯をそろえるティファニーを傘下に収め補完関係を築く。

LVMHはティファニーの株式を1株あたりUS$135で買い取る。2019年11月22日の終値を約8%上回る水準となる。規制当局や株主の承認を経て、2020年半ばまでに手続きを完了することが予定されている。

これは、米国の宝飾品大手ティファニーへの敬意であり、エチケットで、LVMHにとって最大規模の買収案件となる。

今回の買収計画は10月下旬に明らかになり、欧米メディアによると、LVMHは当初ティファニー1株あたりUS$120で買収を提案したがティファニーは評価額が低いとして拒否した。LVMHが価格を引き上げで合意にこぎつけた。

ティファニーの買収で、LVMHの売上高は日本円で6兆円を超え、競合の3.5倍以上とさらに差をつける。

2019-11-20---フランスのLVMH、米国のティファニー買収額引き上げか?〜
2019-10-28---LVMH、ティファニー買収提案発表。
2019-10-10---世界第3位の富豪は、ファッション界の会長。