2019-10-18

韓国、空飛ぶドローンタクシー、2025年にも実用化へ

未来調査研究開発

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年10月21日に、韓国国土交通省(Ministry of Land, Infrastructure and Transport/국토교통부)は2019年10月18日に、空飛ぶタクシーとして注目を集める「ドローンタクシー(drone taxi)」を2025年までに実用化するロードマップ(行程表)を発表したと報告した。

積極的な規制緩和に乗り出し、運輸産業の活性化を促す。

まずは、自動操縦で最大50kmまで移動できる2人乗りのドローンタクシーを想定する。「低高度」や「高高度」といった専用空域を設定し、配送用ドローンなどの航路と区分けして安全性を確保する。

さらに段階的な制度改革を推進し、将来的には10人乗りの大型ドローンタクシーが飛行できる環境も整備する計画という。

ところで、韓国はこれまでに、飛行機かヘリコプターを作ったことがあったのだろうか?

いきなり、「ドローンタクシー」と言うのは、危険である。

車なら、道からはみ出しても大した事ではないが、空の場合は墜落である。