2019-09-16

Accenture、銀行にデジタルファイナンスの課題について警告。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2019年09月16日に、Accenture(アクセンチュア)は、2019年09月09日に公開した「Payments Pulse Survey: Two ways to win in payments」をベースにいたレポート「Banks Risk Losing US$280 Billion in Payments Revenue by 2025, According to Accenture Report」を2019年09月16日に公開し、銀行の世界的な支払い収益の最大15%、つまりUS$2,800億は、今後6年間でデジタルで代替を推進する新しい競合他社によって獲得されると予測していると報告した。

専門サービス会社の調査によると、銀行業界は多くの異なる支払いオプションを提供する会社からの圧力に直面することが予想されている。

例えば、銀行の収益の8%が無料の支払いサービスを提供するプロバイダーからのリスクに直面していると予測した。

Accentureが追加した目に見えない支払いは、モバイルAppまたはモバイル・デバイスで仮想ウォレットを使用して完了したもので、銀行収益の3.9%を危険にさらす可能性が高く、即時支払いはさらに2.7%の危険をもたらすと予測されている。

Accentureのグローバル・ペイメント・ユニットのMDであるガレスウィルソン(Gareth Wilson, MD of Accenture’s global payments unit)は、「支払いがデジタル・ブームに陥るのを嫌がる銀行にとっては、目に見えない無料の支払いという避けられない世界に直面しています。」と言っている。

銀行のシニアMDであるアラン・マッキンタイア(Alan McIntyre, senior MD of banking)は、銀行が大規模な新しいデジタル・ビジネスモデルを開発し、より速い支払いを新しい基準で行い、安全で便利で摩擦のない顧客体験を提供することに注力する必要があると指摘している。

Accentureは、22か国の銀行の240人の支払い幹部を調査した。

つまり、多くの銀行は気が付いている。

しかし、多くの場合、これまでもなんども起こってきたように、気が付いていてもやはり多くが溺れ、消えていくことになるだろう。

それが、未来に向かうための自然淘汰である。