2019-07-25

ヨーロッパで記録的熱波!フランスで原子炉2機停止、鉄道は減速運行。

自然健康

日本経済新聞 電子版は2019年07月25日に、フランス、ドイツなど西欧を中心に記録的な熱波が押し寄せている。既に各地で最高気温を更新していると報告した。

パリで2019年07月25日に、40度を超え過去最高を更新した。

フランスの南西部ボルドーでは2019年07月23日にセ氏41.2度まで上がり、仏気象局によると、ボルドーでのこれまでの最高は、2003年に記録した40.7度で、それを超え、観測史上最高を記録した。

BBC Newsは2019年07月24日に、ヨーロッパで今年2度目の熱波の襲来になったと報告した。

今週にはベルギーやドイツ、オランダなどヨーロッパ全域で、これまでの最高気温を塗り替えることになると予測されている。

WMO(World Meteorological Organization/世界気象機関)のクレア・ナリス報道官は、「今年6月に経験したように、熱波の発生の頻度が高まっている。発生時期が例年より早まっているほか、さらに強烈なものとなっている。」と解説し、今回の熱波には「気候変動の特徴」がみられるという。

フランスの大部分では、4段階ある警戒レベルのうち2番目に高い「オレンジ色」の警戒が発令されている。
フランスの気象局(France Weather Stations)によると、首都パリでは2019年07月25日にも最高気温を更新するおそれがある。

パリ市での観測史上最高は1947年に記録した40.4度。
今回の熱波は、2003年8月にフランスを襲った熱波と比較されている。
この時は、1万5000人近くが死亡した。

熱波を受け、EDF(Électricité de France/フランス電力公社)は原子力発電所で使う冷却水が温まらないよう、南部の原子力発電所で原子炉2基の操業を一時停止した。

自転車競技レース「Tour de France(ツール・ド・フランス)」では、選手の熱中症を防ぐために給水所を増設し、氷のフットバスを設置した。
また、フランス政府は熱波による「経済的理由」から、午後01~06時の動物輸送を禁止した。

このほか、最高気温が40度に達する可能性がある国は以下の通り:
ベルギーは、同国全域に気象警戒レベルの中で最も高い「赤色」を発令した。
「赤色」が発令されたのは、現在の警戒レベルシステムが導入されてから初めて!

スペインでは、先月壊滅的な山火事に見舞われたサラゴサ地方に、警戒レベル「赤色」を発令した。欧州委員会のコペルニクス気候変動サービスは、スペインとポルトガルでの山火事の発生リスクが高まっているとしている。

オランダ政府は、高温に対処するための「ナショナル・ヒート・プラン」を発動した。

イギリスでは、今後、最高気温が35度を超えるとみられており、観測史上最も高い気温を更新する可能性がある。

ヨーロッパでは6月にも熱波が各地を襲い、観測史上最も暑い6月となった。

チェコやスロヴァキア、オーストリア、アンドラ、ルクセンブルク、ポーランド、ドイツで6月の最高気温を更新した。

気候変動との関係は、
単独の事象を地球温暖化と結びつけることは難しい。

熱波などの異常気象は自然に発生するものだが、専門家は、気候変動が原因で、このような異常気象が今後さらに発生するだろうと指摘する。

19世紀後半の記録を見ると、工業化が進んで以降、地表の平均温度が約1度上昇していることがわかる。

ドイツ・ポツダムにある気候研究所によると、ヨーロッパで1500年以降、最も暑かった夏の上位5位は、すべて21世紀に入ってからだという。
科学者は、人為的な急速な温暖化は、地球の気候安定に深刻な影響を及ぼすと懸念している。

ただし、熱波は、パリジェンヌを大胆にし、パリのど真ん中でトップレスの少女に突然出くわすこともある。

東京都知事も、センスのいいクール空間を作るべきだ!パリを見なさい!センスが良すぎる!

2017-09-19---パリのセーヌ川で、気候変動の抑制訴え、「デモサーファー」登場!
2017-08-31---パリの公園で、期間限定の「ヌーディストエリア」開設。
2017-01-27---教育委員会後援の環境保護イベントで、ストリップ・ショー!?
2016-09-27---パリは、裸になりたい人のスペースとして、公式ヌーディスト公園を承認。
2016-05-09---数十人のよそ者と裸のヨガをした時に起こったこと。
2015-09-27---パリも都市センター全体で車の無いオール・ブルー・スカイを実施!
2015-08-21---スコットランド初の森林に保持される夏のヌーディストキャンプ。
2015-06-29---ある人のヌーディスト(裸族)としての1年。
2015-04-04---南アフリカで、アフリカ初の公式ヌーディスト・ビーチ登場。
2015-03-09---オーストラリア人は、790人という裸泳ぎ新記録を樹立。
2014-08-05---モンタナで、裸の自転車旅行の取り消しを要求。
2013-10-25---韓国初のヌーディストビーチは実現するか?
2013-05-26---ペインティングとフォトショップ詐欺の水着!
2012-09-04---ニューヨーク市は、不法逮捕でヌード・モデルにUS$15,000を払った!
2012-02-17---インドのヌード・モデルは、隠れて仕事をしている。
2011-04-21---スペインのバスク地方は、ヌーディストに体育館を開放!
2009-07-01---パリ・ビーチで、今年もトップレスは禁止?
2009-06-25---都市プールでのトップレスは是か非か?
2009-06-07---ほとんど裸の庭師夫婦が苦境!
2009-05-23---大胆なボディアート・ファッション・フェスティバルが世界で!
2009-04-28---イギリスのヌーディスト・ビーチ閉鎖で、チャーチルまで登場!
2008-04-26---ヌーディストの休暇!それは最高!
2007-01-30---ヌーディストのグループのボーリング場。
2006-07-29---セイヌ川のパリ・ビーチ、ひもビキニ、トップレス、素っ裸禁止。
2006-06-20---裸のワールドカップ?でワームを送る!
2005-09-20---あなたは、素っ裸で都会を散歩する!
0000-07-26---ボディーペインティングの日