2019-07-09

香港ディズニー、域内最大太陽光発電。

自然

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年07月09日に、香港の新聞「SCMP(South China Morning Post/サウス・チャイナ・モーニング・ポスト/南华早报/南華早報)」は2019年07月09日に、香港ディズニーランドリゾート(Hong Kong Disneyland Resort)が、香港最大となる太陽光発電システムの設置を進めていると報告した。設置は年内に完了する見通しだと伝えている。

香港ディズニーの幹部によると、年間に1,860キロワット時(kWh)以上の発電を目指す。

これは3人家族564世帯の年間電力消費量に相当するという。

太陽電池計4,500個の設置工事は2期に分けて実施。
1期は既に園内の施設や建物の屋上など14カ所で始まっており、9月末に竣工する。
設置面積はサッカー場とほぼ同じ約7,000平方mに上る。
2期設置工事は年末に終わる予定。

発電した電力は、香港政府が2018年に導入した再生可能エネルギーのFIT(Feed-in Tariff/固定価格買取制度)で、中華電力(CLPパワー・ホンコン/CLP Power Hong Kong)に買い取られる。売電による収益は年間HK$(香港ドル)500万(約6,960万円)を見込み、投資コストは10年以内に回収できると想定している。

このプロジェクトでは、ディズニーランドの二酸化炭素(CO2)排出量を年間118万kg削減することを目指す。

夢を売るディズニーが、自然で稼ぐ!

しかし、最近鉄道で移動すると、やたら太陽光発電が目立つ!

香港ディズニーランドリゾート(Hong Kong Disneyland Resort)の緯度、経度
22°18'46.7"N 114°02'28.6"E
または、
22.312967, 114.041281