2019-07-01

スティーブ・ウオズニアック、「Facebookを降りる方法を見つけよう。」

人物

シャロット・ヘンリー(Charlotte Henry)はMacObserverで2019年07月09日に、スティーブ・ウオズニアック(Steve Wozniak)は、ワシントン D.C.のレーガンナショナル空港(Reagan National Airport in D.C.)で2019年07月01日に、2005年11月08日に開設された、エンターテインメントとセレブリティに関するニュースサイト「TMZ」と話したとき、彼はプライバシーに関する懸念をいくつか提起し、「ほとんどの人がFacebookから降りる方法を見つけるべきだ。」と述べたと報告した。

Appleの共同創設者スティーブ・ウオズニアックは、「止めることはできない」テックスパイと言った。

さまざまな種類の人がいますが、Facebookの利点のいくつかはプライバシーを失う価値があります。
しかし、私のような多くの人にとって、私のお勧めは - ほとんどの人にとって - Facebookから降りる方法を考え出すべきです。

ウォズニアックは2018年03月に、他の技術開発についての懸念を提起し、Facebookを止めたと彼が言った。

彼らは今、レーザーであなたの心拍を測定することができる。
彼らは多くの装置であなたに耳を傾けることができる。
私の携帯電話が今聞いているかどうかは誰が知っている。
Alexaは、すでにそのニュースでたくさん登場している。

「あなたはプライベートだと思う会話をしているので心配している。」
「あなたはそれを期待していないので、実際には聞くべきではない言葉で話しているのです。」と彼は付け加えた。
彼は、しかし、「それを止める方法はほとんどない。」と結論を下した。