2019-07-01

オーストラリアの2都市の住宅競売成約率、2年ぶり高水準!

経済オーストラリア

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年07月02日に、オーストラリアの経済新聞「AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)」は2019年07月01日に、オーストラリアのシドニー(Sydney)と、メルボルン(Melbourne)の2019年06月の住宅競売成約率は、それぞれ2017年09月と2018年02月以来の高水準となったと伝えたと報告した。

特にメルボルンでの成約率の向上が著しいという。

不動産情報サイト「ドメイン(Domains)」によると、シドニー2019年0の6月29日の競売成約率は67.6%(競売数428件)、メルボルンは73.2%(競売数463件)となった。ただし、シドニーの成約率は競売結果の40%が未報告の段階のため、今後60%前後に減る可能性もある。前週のシドニーの成約率は55%だった。

メルボルン住宅市場の方がシドニーよりも回復が早く、その理由は集合住宅の建設が人口増加の強い伸びに追いついていないことにあるという。

一方、オーストラリアの州首都の多くは現在、長期的な住宅競売成約率の低下や住宅市場センチメントの後退の後、住宅価格が底値を突いたとみられることが不動産アドバイザーのHTW(Herron Todd White/ヘロン・トッド・ホワイト)の分析で分かった。

HTWによると、住宅価格の下落でシドニーやメルボルンでは約A$(豪ドル)50万(約3,800万円)前後の予算での住宅購入の選択肢が広がっているという。

HTWの住宅部門責任者は「シドニーでは郊外や通勤時間にこだわらなければ、一戸建て、集合住宅の両方で(A$50万前後で)住宅が購入しやすくなっている」と述べた。

2019-01-21---オーストラリアの住宅市場、売れ残り物件増で相対売買拡大!
2019-01-10---オーストラリアのシドニーで、昨年第4四半期一戸建て賃料、12年ぶりに下落。
2018-12-20---シドニーの海沿いにある高級住宅、上昇率世界1位。
2018-10-05---オーストラリアの住宅価格崩壊を招く恐れ!
2018-08-14---不動産のダイビル、シドニーのビルをS$2億4千万で取得。