2019-07-01

ミャンマーのインフレ率、2019年05月は7.82%、14カ月連続上昇。

経済ミャンマー

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年07月02日に、ミャンマーの新聞「イレブン(Eleven)電子版」、ミャンマー政府系英字紙「グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(The Global New Light Of Myanmar)」は2019年07月01日に、ミャンマー計画・財務省(Ministry of Planning and Finance)傘下のCSO(Central Statistical Organization/中央統計局)によると、2019年05月の消費者物価指数(CPI、12年=100)は7.82%で、2019年04月の7.51%から上昇した。
2018年04月から14カ月連続で上昇しており、前年同月比の上昇率は9.57%だったと伝えたと報告した。

今年は1月が6.94%、2月が7.07%、3月が7.28%、4月が7.51%、5月が7.82%と推移している。

地域別では、中部マグウェー管区が最も高い11.94%。東部モン州の10.28%、北中部マンダレー管区の10.21%が続いた。

5月は全ての州・管区でインフレ率が上昇。前月比の上昇率が最も大きかったのは最大都市を抱えるヤンゴン管区で2.54%。最も小さかったのは北部カチン州で0.33%だった。

2019-02-21---ミャンマーのインフレ率、2019年01月は6.94%で、さらに上昇。
2019-01-22---ミャンマーのインフレ率、2018年12月は6.86%で昨年最高値。
2018-12-18---ミャンマーのインフレ率、2019年は8%以上で推移と予測。
2018-11-23---ミャンマーのインフレ率は、10月6.34%で、今年最高値!
2018-08-23---ミャンマーは、インフレ率が近年で最も速いペースで上昇。
2018-08-17---ミャンマー、ドル高で、砂糖・燃油の再輸出認可を一時中止した。
2018-08-15---ミャンマー与党顧問は通貨安を楽観視、経済危機ない。