2019-07-01

ストリッパーやセックスワーカーに、キャッシュレス社会は影響を与える!?

性とメディアモバイル・マネー犯罪と裁判

アンドリュー・オル(Andrew Orr)はMacObserverで2019年07月01日に、アンドリュー・オルはあらゆるところでキャッシュレス社会について黙想を書いてきたが、影響を受けた業界としてのセックスワークは、アンドリュー・オルの思考の域を越えたと報告した。

アンドリュー・オルは、セックスワークと顧客との重要な対話になると考えた。

代替案は何だろうか?
P2P payments(ピアツーピアの支払い/peer-to-peer payments)を受け付けることができるNFCチップ付きの特別なジュエリー?

アンドリュー・オル は、「Apple Payでストリッパーにチップを渡すことを想像してみてください。」「ティムクックごめんね。」と言っている。

そういえば、ゲイの人たちは、「極端にポルノを拒否する。」と聞いたことがある。

しかし、現金がなければ、私が働いているクラブは、ApplePayを自由に利用することができる。

ストリッパーが身につけているのは、iPhoneだけ!

ダンサーに直接渡された現金はポケットに入れられるが、クレジットカードでは支払うことができない。そして労働者は多かれ少なかれ帳簿はないので、我々は不当に高い料金に異議を唱えるための頼りにはできない。

顧客がダンサーと一人で暗い部屋で過ごすために数百ドルを支払うとき、クラブは70%をピンハネする。

また、朝鮮日報は、ソウル市銅雀区鷺梁津洞の銅雀警察署では、毎日5-6人の男性が3階にある女性・青少年係へ出頭し、取り調べを受けていると報告した。

彼らはソウル市や仁川市のマッサージ業者で買春行為を行い、代金をクレジットカードで支払ったとして、立件された。

銅雀警察署は2010年04月07日に、ソウル市銅雀区の足マッサージ店1 カ所と、同市麻浦区、仁川市桂陽区のあんまマッサージ店各1カ所で買春行為を行ったとして、約1800人の男性に対し取り調べを行っている、と発表した。

売春料金をクレジットカードで支払う時代----。
もうすぐモバイル電子マネーで支払う時代が来るかもしれないと、報告していた。

でも、警察も大変だ!
とんでもないクレジットカードの伝票という宝を探し出してしまった。

今度は、ApplePayで売春捜査をすることになるかもしれない。

犯罪に、キャッシュレス社会は不向きである。

2010-04-08---あまりにも多すぎる韓国の買春容疑者。

Related Dates