2019-06-24

韓国の現代自動車、シンガポール交通大手にEV供給。

EV

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年06月25日に、現代自動車は2019年06月24日に、シンガポールの交通大手コンフォート・デルグロ(ComfortDelGro)とEV(Electric Vehicle/電気自動車)「アイオニック・エレクトリック(Ioniq Electric)」2,000台の供給契約を結んだと発表したと報告した。

2018年に結んだ1,200台の供給契約の追加分で、2019年内に1,500台、2020年上期に500台、それぞれ供給する。

コンフォート・デルグロは1970年に設立された運輸大手で、シンガポールのタクシー全体の6割を運営している。中国やベトナム、イギリスでもタクシー事業を展開している。

現代自動車は2007年からセダン「ソナタ(Sonata)」やハッチバック「i30」などのモデルをコンフォート・デルグロに供給してきた。これまでに計2万6,000台を供給。同社によると、現地で運行中のタクシーの56%が現代自動車の車両という。

現代自動車は、コンフォート・デルグロにEVを供給することで、「アジアにおけるブランド認知度の向上」を期待している。

2019-06-09---韓国の現代自動車、スイス警察にコナEVを供給。

Related Dates