2019-07-01

シンガポール国内270店以上の外食店、プラ製ストロー廃止へ!

自然美容と医学の科学経済犯罪と裁判.食品

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年06月04日に、スイスに本部があるWWF(World Wildlife Fund/世界自然保護基金)は2019年06月03日に、シンガポールで2019年07月01日までに270店以上の外食店がプラスチック製ストローの使用を中止すると発表したと報告した。

WWFシンガポール支部は2019年01月、シンガポールのNEA(National Environment Agency/国家環境庁)、NGO(Non-Governmental Organization/非政府組織)ゼロウェイストSG(Zero Waste Singapore)の支援を受けて、プラスチック削減キャンペーン「PACT」を開始すると発表した。

当初は現地で事業展開する9社がPACTへの参加を表明していたが、現在は15社まで増えた。

WWFは企業に対し、不必要なプラスチック製品の使用中止や、持続可能な素材を使った製品の導入を呼び掛けている。

プラ製ストロー廃止は理解できますが、いつももているテレビ、パソコン、スマートフォンもほとんどプラスチックでできている。
プラスチックを使っていないチップやボードを見たことがない。

プラスチックがなければ、飛行機も自動車もできない。
3Dプリンターで使っているマテリアルは、全てプラスチックになった。

だから、ストローから?

どこかが間違っている。

問題は、プラスチックを簡単に捨てることと、リサイクルが不完全であること、私の友人はペットボトルから耐熱性の強力な繊維を開発した。

こちらの方が、こんな偽スポンサー良いと思うが?

日本のヤクルトが、悪魔のような扱いになっている。

プラ製ストロー廃止が、悪魔の隠れ蓑のようにスポンサーを集めている。

15社には、
◇シンガポール動物園などを運営するワイルドライフ・リザーブズ・シンガポール(Wildlife Reserves Singapore)
◇アコーホテルズ・グループ(Accor Hotels Group)
◇ヒルトン・ホテルズ(Hilton Hotels)
◇スパ施設やカフェなどを展開する地場スパ・エスプリ・グループ(Spa Esprit Group)
◇飲食店サラダストップ!(Salad stop!)
◇ベトナム料理店を運営するアンナム(Annam)
◇バーやカフェを展開するタッドキャスター・ホスピタリティー(Tadcaster Hospitality)
◇不動産開発ポンティアック・ランド・グループ(Pontiac Land Group)などが含まれる。

これらの参加企業が展開する計270店以上の店舗で、顧客の特別な要求がない限り、2019年07月01日までにプラスチック製ストローの提供を中止する。

2019-03-10---マレーシアで、プラ製ストローの「毎日使用」が2割超。
2019-01-07---インド全空港で、使い捨てプラスチック禁止!
2018-10-08---石油樹脂を極力使わず、石灰石でプラスチック代替素材。
2018-09-20---マレーシアでも、プラ製ストロー禁止へ
2018-08-23---米食品スーパー最大手、プラ製レジ袋、2025年に全廃。
2018-07-09---スタバが、ストロー全廃!「新タイプのふた」に切り替え。
2018-04-29---オーストラリア国内のごみ、すべてリサイクル可能にする?!
2018-03-22---太平洋のプラスチックごみは、過去推定値の最大16倍!
2018-01-16---ヨーロッパ計画!欧州のプラ包装、2030年までに100%再利用。
2017-10-24---台北市、商業施設で指定レジ袋の提供義務化!
2017-10-20---カンボジアで、ビニール袋の使用制限、伝統市場で進まず!
2017-09-27---ポリ塩化ビニール製造18社を独占禁止法違反で摘発!
2017-09-18---魚の4割が、微細プラを体内に取り込んでいた。
2017-09-06---マイクロプラスチックの脅威!?
2017-05-11---オランダ人若手技術者、画期的ば海洋プラごみ除去計画。
2016-01-16---オバマ大統領、水道水で非常事態を宣言!
2015-10-18---クジラ死骸の胃から大量のゴミ。
2015-10-05---ビニール袋は流行から出て行くか?
2015-08-30---ビニール袋5pルールの導入に突進!
2015-08-14---究極のゴミ節約家!
2015-08-13---クジラの頭から、釣り糸とプラスチックを手で取り除く瞬間の映像。
2015-05-25---世界が度肝を抜かれた日本の未来の農場。
2015-04-01---ゴミの中のサーファー!
2015-02-17---世界の海は、死んでいる。10年後には、10倍死ぬ。
2015-01-06---ビル・ゲイツは飲み水に注視。
2014-11-07---コートジボアールの有毒なモバイル・ゴミ問題。
2014-08-04---ブラジルはRio 2016のオリンピック水質汚濁の心配事を捨てた。
2014-08-03---米国の都市で、水道水の飲用禁止。
2014-06-08---ブラジル・オリンピック。リオ湾は2016年までに清潔になりません。
2013-11-20---より安全に遭遇するために、ビル・ゲイツ・コンドームに挑戦。
2013-06-17---中国の残留農薬基準、項目数は日本のわずか100分の1。
2013-05-12---中国の汚水不法投棄企業を公表。
2012-12-04---グリーンピース、中国サプライヤー「有毒廃液を河川垂れ流し」報告。
2012-08-15---ビル・ゲイツは、新しいトイレに目を向けた。
2012-06-30---米国の海辺で、毎年350万人が健康被害。
2012-03-22---ビニール袋の中の犬の汚物が、「海岸安全性を脅かす。」
2012-03-19---買い物用ビニール袋で、今何をすべきか!
2012-03-09---コークとペプシは、癌警告ラベルを回避するためにレシピを変更。
2012-02-18---ダイエット・ソーダ類は、心臓発作、ストロークの危険に結び付けられた!
2011-11-21---ハッカーは、米国水処理システムを「破壊」
2011-11-01---中国のレジ袋、厚さや印刷に品質的問題があり、3割不合格。
2011-10-21---上海で、アジア最大級の汚水処理施設が運用を開始した。
2011-10-16---香港は33年間汚染禁止の後、香港湾横断泳ぎレースを復活!
2011-10-03---「おしっこ」をロケット燃料に変える細菌のメカニズムを解明。
2011-07-21---ビル・ゲイツ夫婦の財団は、トイレの再開発に取り組んでいる!
2011-06-16---オリーブ油の高齢者ストローク発生効用を明らかにした。
2011-06-01---中国での「水ビジネス」で、外資企業参入が加速。
2011-01-01---イタリア、2011年01月01日にビニール袋全面禁止!
2010-11-15---ゲイツ財団はグローバル・セービング・フォーラムを召集。
2010-08-24---中国のビニール袋でダンピング?
2010-04-23---最悪の飲料アイディア・トップ10のトップは「New Coke」
2009-08-20---ストライキとゴミ収集。
2008-12-09---ゲイツ財団、世界の健康問題に数US$100万を提供!
1986-08-27---玉川上水が、21年ぶりに通水。
1899-12-17---東京の水道工事が完成した。
1888-01-03---世界初の現代的な飲用ストロー特許を取った。