2019-05-15

Tencent、FintechとBusinessの収益をほぼ倍増。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2019年05月16日に、騰訊控股(Tencent/テンセント)は2019年05月15日に、第1四半期にFintechおよびBusiness Services部門の収益が大幅に増加した要因として、商業決済およびマイクロ・ローン・サービスからの収益を計上したと報告した。

中国のインターネット大手は、サービスの提供額の詳細を明らかにしなかった。
これは、ユーザーが取引件数を増やしたために、商業上の支払い額が前年比で増加したことだけを指摘した。

Tencentは、WeChat Payからの支払いを受けている毎月のアクティブ・マーチャントの数が2倍になったことで、「消費者支払いの頻度と量」がさらに恩恵を受けたと述べた。

本土以外では、香港で「いくつかの銀行パートナーと協力し、仮想銀行免許を取得しました。」

これは。その領域に「革新的な金融サービスを導入することを可能にしました。」

クラウド事業の増加と共に、これらの利益は同部門の売上高の前年比44%増の218億元(US$32億)に貢献した。

Tencentの純利益は17%増の272億元、16%増の総売上高は855億元と報告されている。

2019-05-14---ムーディーズ、香港の「仮想銀行は中小銀の脅威に」

Related Dates