2019-05-15

インドのPaytm、Citigroup との提携で製品ベースを拡大。

モバイル・マネー銀行

Mobile World Liveは2019年05月15日に、Paytmは、米国の金融機関Citigroupと提携してクレジットカードを発行し、競争が激化するにとともに、インドのデジタル決済会社として、顧客に提供するサービスを拡大したと報告した。

Citigroupと提携して発行したクレジットカード「Paytm First Card」は、ポイントを提供する国内の現在のクレジットカードとは異なり、Paytmの3億人の顧客に1%のキャッシュバックを提供する。

そこには、VISAやMaterCardなどなどの有名なクレジットカードの名前はなかった。

つまり、モバイル・マネーの紹介初期に書いたように、銀行口座も持たない人に、クレジットカードの手数料は払えない。

もし参入するなら、手数料を無料にすべきだ。

その手数料を隠すために、クレジットカード会社は多くのサービスを付加した。

しかし、それは先進国のユーザーは騙せても、その多くのサービスを不要とする銀行口座も持たない人が多すぎた。

結局、銀行口座も持たない人が多く住む国では、クレジットカードが普及しないで、そのような国を訪れる観光客に限られることになり、利益が得られるほど、発展しなかった。

例えば、ケニアでVISAがSafari.comのm-PESAと提携した時、クレジットカードの成果はほとんどなかった。

なぜなら、その手数料が生活を圧迫するので、ケニア国民には、考えられなかった!

ただし、Citigroupにとって、この取引は活気のあるインドのデジタル決済市場へのアクセスを可能にした。

しかし、Citigroupは中国でも足場を築いたが、発展しなかったという実績がある。

Boston Consulting Groupは、Googleを含む多くの企業がインドのデジタル決済市場へに参入するにつれて、2020年までにインドのデジタル決済部門がUS$5,000億まで成長すると予測している。

Paytmは、2016年に高価値紙幣を禁止するという政府の決定から特に恩恵を受けており、デジタル支払いに大きな後押しをもたらしている。

今回の契約を発表した記者会見で、Citigroupのグローバル・コンシューマー・バンキング担当CEOであるスティーブン・バード(Stephen Bird, CEO of Global Consumer Banking)は、たとえPaytmの顧客の1%がクレジットカードを使ったとしても、大きな後押しをするだろうと述べた。

「我々は、このパートナーシップの成長のために非常に大きな可能性があると思います」と彼は言った。

SoftBankとAlibabaは、Paytmの親会社であるOne97 Communicationsへの投資家である。

これまでは、SoftBankとAlibabaにとって、その動きの遅さにイライラしていたが、One97 Communicationsの創設者で最高経営責任者(CEO)のビジャ・シャルマ(Vijay Sharma)は、同社は「初めてのクレジットユーザーである都市の志望ユーザー。」をターゲットにしていると語った。

2016-11-17---インドの高額紙幣廃止で混乱!
2016-11-10---インドで、アンチ現金活動で、モバイル・マネー爆発急増!
2016-10-26---インド電話会社は、遅いROIにもかかわらずデジタル支払いに熱中。
2016-09-19---ボーダフォン・インドのm-Pesaは、年金支払い計画を開始した。
2016-08-28---インドタブレット市場、停滞から第2四半期回復。14.4%増。
2016-06-07---インドの企業Paytmは2億の銀行預金口座をターゲットとする。
2015-11-11---インドのモバイル支払いで、Paytmがばか騒ぎで、約3,000人を雇用。
2015-09-29---中国のAlibabaは、インドのPaytmの株式をさらに20%獲得。
2015-09-22---ピザ・ハット、コスタコーヒー、およびVaangoは、Paytmパートナーで、モバイル支払い可能。
2015-08-20---インドのPaytmは、中国の商業モデルに期待する。
2015-08-19---インドの支払い銀行ライセンスの11人の勝者が決定した。
2015-08-18---このインタラクティブな地図は他の地図がどれほどいい加減かを示す。
2015-08-11---インドのPaytmだけで、モバイル・マネー・ユーザー1億人突破!
2015-07-22---インドは2020年までに、12億人以上に銀行口座を供給する。
2015-07-14---Alipayは、バイオメトリクスがパスワードを殺すと信じる。
2015-06-30---Alibabaは、インドのポジションで、Paytmと組んだ!
2015-06-23---インドは、2020年までに14億のモバイル登録を予測した。
2015-06-23---インドのキャッシュレスの提案は、モバイルの支払いを駆り立てる!
2015-02-05---Alibaba系列会社は、インドのモバイル支払いリーダーのうちの1人を採用。
2015-02-05---Telenorは、バンキング・ライセンス入札で、ローカルなオペレータに参加。
2015-02-03---インドの主要なオペレータは、バンキングライセンス参加へ殺到。
2014-11-05---ナレンドラ・モディは、インドを変革できるか?
2014-09-15---インドは実際に、12億人に銀行口座を供給することができるか?
2014-08-07---インドの調整機関は、「OTT」プレーヤーのためのチャージを熟考。
2014-06-24---新参者Relianceは、2015年の着手で現職者に一時的救済を提供。
2011-04-07---インドの携帯電話会社、ライセンス違反でUS$6,700万の罰金!
2011-03-10---2010年のモバイル・アプリケーションのダウンロードは80億!
2011-01-10---インドの法廷は、電気通信ライセンスの取り消し上告を聞く!
2010-04-30---インドの3Gライセンスの価格は、US$21億でパスした。
2010-03-21---インドの3Gライセンス・オークションに9社が入札参加!