2019-05-16

マレーシアのAirAsiaX、2016年01~03月は4.4%増益。

観光ロジスティクス

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月21日に、マレーシアのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)AirAsia(エアアジア)の長距離部門であるAirAsiaX(エアアジアX)が2019年05月16日に発表した2019年01~03月期(第1四半期)決算は、純利益が前年同期比4%増の4,330万リンギ(約11億3,700万円)となったと報告した。

乗者数は減少したが、燃油価格の低下による運営コストの減少が寄与したと分析している。

売上高は11億6,533万リンギで、前年同期から8.1%減少した。
テヘラン便、カトマンズ便、マレ便、オークランド便を運休したことで、同期の搭乗者数は4.8%減の151万2,546人、乗客輸送力を表す有効座席キロ(ASK)は4.5%減の87億700万kmだった。

AirAsiaXは、コスト削減策が奏功して増益につながった。輸送能力を中核市場となる中国、日本、韓国、インドに集中させていると説明した。

いつ赤字に転落するかわからない!

2019-01-14---マレーシアのAirAsia、日本とインドネシアを結ぶ直行便が消える!
2018-11-21---マレーシアのAirAsiaX、2018年07~09月期も赤字!
2018-08-16---マレーシアのAirAsiaX、アムリトサル - KL就航。
2018-05-24---マレーシアのAirAsia、第1四半期、四半期ベースで過去最高益。
2018-04-27---マレーシアのAirAsia、第1四半期の乗客数は16%増。
2018-04-13---マレーシアのAirAsiaは、第14回総選挙の投票帰省向け特別運賃を発表!