2019-05-15

マヒンドラ会長、米中貿易戦争は、インドの好機!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月17日に、インドのPTI(Press Trust of India)通信は、インドの複合企業(コングロマリット)マヒンドラ・グループ(Mahindra Group)のアナンド・マヒンドラ(Anand Gopal Mahindra)会長は2019年05月15日のTwitterへの書き込みで、米中貿易戦争の激化はインドにとってのチャンスと指摘した。

マヒンドラ会長は、米中の対立が中国企業によるインドへの投資拡大につながると予測している。

マヒンドラ会長は、米中首脳会談関連の報道に触れ、「仮に打開策が見いだされたとしても、米国への輸出の多い中国企業はリスクを分散するためにインド子会社に投資し、生産を移すだろう」と指摘した。「中国からの投資の波は、すぐそこまで迫っている」という。

マヒンドラ会長は、中国からの投資でインド側の利益は守られるのかとの質問に対しては、「仕事が生まれる。インドが必要としているものだ」と書き込んだ。

ただし、ニュース・サイトがTwitterに書き込んだものでは見つかった。
それをアナンド・マヒンドラがTwitterに書き込んだものは見つからなかった。