on-the-time.jp

2019-02-18

大隈重信、伊藤博文、陸奥宗光、西園寺公望などの元勲集った大磯

政治観光

毎日新聞は2019年02月18日に、明治期に活躍した多くの偉人が別荘などを構えたことから、かつて「政界の奥座敷」と呼ばれた神奈川県大磯町の邸宅群が脚光を浴びていると報告した。

昨年、明治改元150年を記念して一部が初公開され、見学ツアーには参加申し込みが殺到した。

ただ、保存や調査が不十分で歴史的価値は定まっておらず、今後の活用策は決まっていない。

[AD] You can advertise on this site.

早稲田大学を作ったことで知られる大隈重信の旧邸の大広間は、「毎日のように宴会をしていた。」と言われてる。

当時は、芸者を読んで大騒ぎになり、売春も行われていたと聞いたことがある。

だから今も、早稲田や慶応の学生の淫乱パーティの話題が尽きないのかもしれない。

このような場所は、日本中にあり、例えば岐阜の板垣退助が刺された岐阜公園の横には有名な旅館ああり、そこには毎日芸者が呼ばれていた。

私の知人の祖母は、そこに呼ばれていた芸者の一人で、伊藤博文と懇ろになり、恋文や短刀をもらったと言って、見たこともある。

伊藤博文の妻梅子は、元芸者である。

福山では、大きな旅館が今も残っていて、そこでは勤皇の志士が斬り合った刀傷が柱にあり、芸者をあげて、酔っ払っていたと聞いた。

そんなのもを全て残したら、文化というより、どんちゃん騒ぎの夢の跡ということになり、国家予算で保護するべきなのか?大いに疑問である。」

国土交通省が、2018年度予算の概算要求に整備費用を盛り込んだ。

整備を計画しているのは、「滄浪閣(そうろうかく)」と呼ばれる旧伊藤邸のほか、隣接する旧池田成彬邸(西園寺公望邸跡)、近隣にある旧大隈重信邸、旧陸奥宗光邸とその周辺の緑地など計約6ヘクタールで、「明治記念大磯邸園」(仮称)として整備するという。

現在、いずれの敷地、建物も民間企業が所有しており、一般公開されていない。また、利用されずに老朽化が進んでいる建物もあるという。明治150年の記念事業などを検討する政府の検討会が、政府による保存・活用を求めていた。

国交省は、建物や敷地を民間企業から買い取ることなどを検討し、国営公園等事業費の一部(要求額273.3億円)などを充てる予定で、年内に整備方法や実際に必要な金額などを詰める。

4件で、273.3億円ということは、1件あたり68億3250万円になるが、高すぎるのではないのか?
土建屋麻生が絡んでいないか?

もっとも、吉田邸は放火された。

誰かから、買いあさっていると聞いたことがある。

所有者の名前を公開すべきである。
非常にきな臭い。

伊藤博文邸としては、野島公園/旧伊藤博文金沢別邸が有名である。

「滄浪閣(そうろうかく)」と呼ばれる旧伊藤邸の緯度、経度
35°18'24.1"N 139°18'15.0"E
または、
35.306694, 139.304167

旧池田成彬邸(西園寺公望邸跡)の緯度、経度
35°18'23.8"N 139°18'10.5"E
または、
35.306611, 139.302917

旧大隈重信邸の緯度、経度
35°18'25.1"N 139°18'20.4"E
または、
35.306972, 139.305667

旧陸奥宗光邸の緯度、経度
35°18'26.0"N 139°18'23.8"E
または、
35.307222, 139.306611

2017-08-29---明治150年事業として、伊藤博文邸、政府が整備?
2015-08-16---敵と結婚した日本人女性。
2015-05-01---ベルリンのレイプ。
2009-03-22---旧吉田茂邸全焼
1940-11-24---西園寺公望が死去した。
1939-09-04---阿部信行内閣が欧州戦争に介入しないと声明。
1939-08-30---平沼騏一郎内閣、「欧州情勢は複雑怪奇」と声明し、総辞職。
1922-01-10---大隈重信が死去した。
1913-09-07---南京での日本人殺害に対し、中国への出兵するよう要求。
1910-03-26---伊藤博文を暗殺した安重根が死刑になった。
1909-10-26---伊藤博文が銃殺された。
1900-09-15---伊藤博文らが立憲政友会を結成。
1898-06-30---日本初の政党内閣が発足した。
1897-08-13---京都帝国大学が開学式。
1897-06-23---京都帝国大学理工科大学が設置された。
1895-04-23---ロシア、ドイツ、フランスが「三国干渉」勧告を実施した。
1890-08-21---西園寺公望が生まれた。
1885-12-22---内閣制度を開始した。
1885-09-10---東京の神田に英吉利法律学校が開校。
1895-04-17---下関の「春帆楼」で、日清戦争の講和条約が調印された。
1895-02-13---清政府は李鴻章を講和会議全権大使に任命した。
1894-03-28---金玉均が朝鮮政府の刺客により上海で暗殺された。
1882-10-21---大隈重信らが東京専門学校を創設した。
1881-07-21---北海道開拓使長官、国費1400万円をかけた事業を民間に38万円で払下げ!
1878-08-23---竹橋付近に駐屯していた近衛砲兵隊が叛乱。
1878-08-21---日本人の手により、初めて京都〜大津間の鉄道工事着工。
1875-09-07---明治政府が華族・士族への支給を米から現金に改正した。
1874-07-31---下関戦争の賠償金の支払いが完了した。
1871-12-25---岩倉具視使節団が欧米へ出発し、江藤新平の大改革が始まった。
1871-10-20---明治政府が作付制限を撤廃し、田畑勝手作を許可。
1871-10-12---「身分解放令」発布。
1871-09-23---地租改革で最初に、「米麦輸出禁令」を廃止した。
1869-10-23---東京と横浜を結ぶ電信工事が始まった。
1865-03-01---社会運動家の安部磯雄が生まれた。
1838-03-11---大隈重信が生まれた。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE