2019-02-15

LGグループのシステム会社LG CNS、Amazonとクラウド事業で協力。

オンライン・ショップ教育研究調査開発ロジスティクス

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年02月18日に、LGグループのシステム会社LG CNSは2019年02月15日に、ソウルの本社でAWS(Amazon Web Services/アマゾンウェブサービス)と戦略的協力契約を結んだことを発表した。

両社は韓国企業におけるクラウド普及で協力する。両社は2017年に包括的協力を開始していた。

プレスリリースによると今回の契約は、AWSの専門的なクラウド・コンピューティング技術と、LG CNSが韓国国内で展開するIT(Information Technology/情報技術)システム関連のノウハウの相乗効果を狙う。

両社は、AWSが50日以内に50のアプリケーションのクラウド化をサポートする「50イン50転換プログラム(50 in 50 conversion program)」を韓国で初めて導入する計画。まずLG CNSのシステムの一部をクラウド化し、そのあと順次、LGの系列企業やほかの韓国企業のクラウドへの切り替えを進める。

このほかアジア地域への進出や、第5世代(5G)やAI(Artificial Intelligence人工知能)、IoT(Internet of Things/モノのインターネット)などの新技術のソリューション開発でも協力する。