2019-01-15

日本企業の「チャイナリスク倒産」、2018年は48件。

政治経済言語健康教育研究調査開発中国

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年01月16日に、調査会社の東京商工リサーチは2019年01月15日に、2018年の「チャイナリスク」関連倒産は前年比11.1%減の48件だったと発表した。負債総額は40.4%減の231億9,300万円だったと報告した。

「チャイナリスク倒産(中国风险破产/China risk bankruptcy)」は2016年をピークに減少が続いている。
2018年は、2014年の調査開始以来、初めて2年連続で減少した。

東京商工リサーチは「チャイナリスク倒産」の定義について、中国での
◇コスト高
◇品質問題
◇労使問題
◇売掛金回収難
◇景気減速
◇反日問題
◇価格競争
◇その他――が原因によるものとしている。

2018年の「チャイナリスク倒産」は、中国製の安価な製品との競合による「価格競争」が2018件に、初めて要因別のトップとなった。
一方、調査開始時から要因別の首位が続いていた「コスト高」は11件に減少。

東京商工リサーチは「ここ数年で急激に進んだ中国でのコスト高騰を織り込んだ経営が浸透してきたとみられる」と分析している。

一方で東京商工リサーチは、米中貿易摩擦の影響を懸念。

不透明な米中関係を背景に、今年の「チャイナリスク」関連倒産が3年ぶりに増加に転じることが危惧されると警戒感をみせた。

倒産はしていないが、アップルも「チャイナリスク」である。

2019-01-11---ネット通販サイトでも、売れないiPhoneが異例の値下げ!
2019-01-04---アップルの影響で、日経平均、下げ幅700円超え、一時2万円割れ!
2019-01-02---アップル、売上高予想5~10%下方修正。
2019-01-02---今年も、Appleは流れをつかめず!苦労しそう!
2018-12-05---台湾の鴻海、ベトナムでiPhone組み立てライン設置、34万人リストラを計画か!?
2018-10-16---アップル、中国でのApple IDハッキングを謝罪。
2018-10-03---アップルが、トランプ大統領にいじめられる訳!
2018-09-08---トランプ大統領、アップルに生産を米国に移管要求。
2016-05-04---これまで、誰もが見てきた大統領戦の中で、最も汚い大統領選。
2016-02-19---ドナルド・トランプ、アップル製品ボイコットを呼びかけ!
2013-09-10---中国は「危険な客」