on-the-time.jp

2018年11月28日

マレーシアの「Airbnb」、東南アジアで成長率トップ。

観光マレーシア

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月28日に、マレーシアの新聞「ニュー・ストレーツ・タイムズ(News Straits Times)」は2018年11月28日に、米国の「Airbnb(エアビーアンドビー/エアビー)」によると、2018年初めから2018年07月01日までの東南アジア域内でのサービス成長率はマレーシアが首位だったと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

利用者数は前年同期比99%増の200万人、掲載物件数は前年同期比60%増の4万4,000件だった。

東南アジア域内で「Airbnb」の広報を統括するミチ・ゴーは、「Airbnbは政府との連携を強めている。」と話す。

マレーシアでは外国人観光客の宿泊施設利用に対し、1人当たり10リンギ(約270円)の観光税を課している。

しかし、「Airbnb」は同税の徴収を怠っているとして、競合する低価格帯ホテルや民宿事業者などから批判が上がっていた。

ミチ・ゴーによると、「Airbnb」は観光税の徴収に向け「VCA(Voluntary Collection Agreement/自発的徴収合意)」を利用者と結んだほか、財務省(Ministry of Finance)や税関局(Customs Bureau)、観光・文化省(Ministry of Tourism and Culture)などとも話し合いを進めているという。

MPC(Malaysian Productivity Corporation/マレーシア生産性公社)と短期賃貸の利用や規約の策定に向けてデータの共有を進めているほか、観光業新興に向けてMDEC(Malaysia Digital Economy Corporation/マレーシアデジタル経済公社)とも協業している。

2018-10-20---マレーシアのAirbnb運営、高齢者の小遣い稼ぎで人気。
2018-08-28---台湾の頼清徳行政院長(首相)、「民泊は違法、対処」を指示。
2018-06-15---民泊の違法営業疑惑、京都市435件。
2018-06-15---民泊新法施行。民泊解禁!
2018-06-15--インバウンド最前線--民泊、ビックリ規制で激減!
2018-06-04---爆進してきた米国のAirBnB、急ブレーキ!掲載数8割減。
2018-05-03---香港で、メーデーのホテル業界に「Airbnb」が打撃!
2018-04-21---インバウンドか?観光公害か?
2018-04-19---京都・二条城の粉まき容疑、台湾籍の女性3人逮捕。
2017-10-02---ベトナムで、空き部屋のシェアサービスが急拡大。
2017-07-16---日本の民泊で韓国人が相次ぎ性的暴行被害。
2017-07-13---台湾の交通部、無届の「民泊」一斉摘発で罰則強化。
2016-11-16---米国のAirbnbで、日本の宿泊が300万人超。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。