2018-11-22

シンガポールの2018年07月~09月の輸出は8%増。

経済シンガポール

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月23日に、シンガポール企業庁「エンタープライズ・シンガポール(Enterprise Singapore)」が2018年11月22日に発表した2018年07~09月期の輸出額(exports NODX/Non-oil domestic石油と再輸出は除く)はS$(シンガポール ・ドル459億(約3兆7,760億円)となり、前年同期から8.0%増加した。前期の9.3%増(改定値)からやや減速したものの、非電子製品が引き続きけん引役を果たしている。

NODXの約4分の3を占める非電子製品は12.6%増加。前期の16.5%増から伸びは鈍化したものの、引き続き2桁増を維持し、5四半期連続でプラスとなっている。

中では、医薬品が64.9%増と、前期の31.8%増に比べ大幅に伸びが加速した。
加工食品は75.5%増、計測機器は16.2%増と好調だった。

一方、電子製品は3.0%減だった。前期の7.8%減からマイナス幅は縮小したものの、3四半期連続で前年割れとなっている。

中では、ダイオード・トランジスタが25.6%減となり、前期(15.3%減)から減少幅が拡大した。

パソコン(PC)部品も11.7%減と2桁のマイナス。

PC、集積回路(IC)はそれぞれ5.9%減、3.2%減となっている。

一方、ディスクメディアは好調で22.6%増となり、4四半期連続で2桁伸長した。

国・地域別では、上位10カ国・地域中7カ国・地域で前年同期を上回った。

ただ輸出額首位の中国が不振で、13.3%減と2桁のマイナスだった。
輸出額5位の香港は12.3%減と10位の韓国は26.9%減と前年割れであった。

トランプ政権の米中貿易戦争の影響が、ここでも明らかになっている。

一方、2位のEU(European Union/欧州連合)と3位の米国は好調で、それぞれ18.4%増、34.6%増となっている。

2018-11-21---マレーシアのAirAsiaX、2018年07~09月期も赤字!
2018-11-19---原油高で輸入増え、2018年10月の貿易収支、4493億円の赤字。
2018-11-18---トランプの皮肉?米国貿易赤字が12年ぶり、過去最高を更新?
2018-11-18---APEC、米中批判合戦で首脳宣言採択を断念!
2018-11-16---中国が対米貿易改善案、142項目を提示!
2018-10-26---シンガポールの2018年の成長率は3〜3.5%に
2018-10-25---個人投資家の損失、膨らみ続けている!
2018-10-24---FRB、米中貿易戦争で、米国企業は仕入れ価格上昇を懸念!