2018-10-14

JR東日本、シンガポールで秋・鉄道テーマにした催し開催。

観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月15日に、JR東日本がシンガポール中心部で運営する飲食店「ジャパン・レール・カフェ(Japan Rail Cafe)」は、2018年10月14日まで4日間にわたり、日本の秋をテーマにした大型イベント「オータム・イン・ザ・トレイン(Autumn in the Train)」を開催したと報告した。

日本では10月14日が「鉄道の日」に当たることから、これに合わせてJR西日本と共同で日本の列車を紹介。秋の味覚などを味わってもらう飲食コーナーも設置され、会場は多くの来場者でにぎわった。

JR東日本がジャパン・レール・カフェ横の屋外スペースで大型イベントを開くのは、06月の夏祭りに続き2回目。

今回は初めてJR西日本や在シンガポール日本大使館の情報発信拠点である「JCC(ジャパン・クリエイティブ・センター)」などが協賛、支援したほか、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)も初めてブースを出した。

JR東日本シンガポール事務所の担当者は、「前回の夏祭りは、日本の四季の魅力を伝えるイベントとして試験的に実施した。今回は日本の秋や鉄道の魅力を知ってもらうのが狙い」と話した。

実は、タイやシンガポールにも秋はある。
紅葉もある。
ただし、葉が大きく、重いのでハラハラ散るのではなく、どさっと落ちる。

2018-09-26---シンガポール客向けに、超豪華列車「瑞風」の貸切運行!

Related Dates