2018-10-10

日本とベトナムの官民間で19件、US$100億規模に合意。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月11日にベトナム国営通信VNA(Vietnam News Agency/ベトナム通信)が、日本とベトナムの政府と両国の企業は2018年10月10日に、来日中のベトナムの第7代社会主義共和国首相グエン・スアン・フック(Nguyễn Xuân Phúc/阮春福/1954 - )首相による立ち合いの下、教育やエネルギー、保健、インフラなど幅広い分野で19件、総額US$100億(約1兆1,300億円)の合意に達したと報じた報告した。

そのうち、ベトナムのコングロマリット(複合企業)T&Tグループ(T&T Group)は、三井物産とエネルギー投資やスマート都市(環境配慮型都市)開発で合意した。

事業費はUS$12億規模で、T&Tが日本の法人とUS$1億5,000万を投じ、医療機関を展開することでも合意した。

ベトナムLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)ベトジェット航空(Vietjet Air)は、三菱UFJリースなどと計US$12億余りのファイナンスでも合意した。

またハノイのVJU(Vietnam-Japan University/日越大学)、VNU(Vietnam National University/ベトナム国家大学)、ANAホールディングスが人材育成や研究開発で協力することも決まった。

2018-09-21---日越大学と全日空、包括連携協定を締結。
2018-07-21---日越大学(VJU)で初の卒業式、56人が修士号を取得!
2017-03-05---ベトナムのフック首相は、最大の言葉で返礼!