gaYa広告

2018年10月09日

2000年前の碑文に、現在のヘブライ語で、エルサレムとあった。

超過去

ArtDailyは2018年10月10日に、古代イスラエルの古代考古学者ユヴァル・バルク(Israel Antiquities Authority Yuval Baruch)は2018年10月09日に、第二寺院時代(第一世紀CE)にあったユニークな石碑の碑文を指し、ヘブライ文字で書かれたエルサレムに言及した文字をエルサレムのイスラエル博物館(Israel Museum in Jerusalem)で見つけたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

エルサレムで2017年の冬に、新しい道を建設する前のIAA掘削中に、列によって支えられたローマ構造の基礎が露呈し、それは発見された。

最も重要な発見は、ローマの構造物で再利用された石柱の円筒であり、アラム語の碑文が表示され、ヘロデ大帝の時代(the time of Herod the Great)の頃、第二寺院時代に典型的なヘブライ文字で書かれていたことであった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。