on-the-time.jp

2018年10月02日

インド政府、エコカー生産にクレジット制度導入を計画。

政治

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月04日に、インドの経済新聞「エコノミック・タイムズ(The Economic Times)」は2018年10月02日に、インド政府は、EV(Electric Vehicle/電気自動車)など環境負荷の小さい車両(エコカー/Eco Car)の生産を後押しするため、自動車メーカーを対象に「クレジット制度」を導入する計画があると伝えたと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この制度は、走行距離1km当たりの二酸化炭素(CO2)排出量や燃費性能を基に、市場で取引可能なクーポンを発行する内容で、メーカーが目標を達成すれば、クーポンが支給され、達成できなければ、クーポンの購入が必要となる。クーポンは、補助金などの優遇措置の適用を受けるために使うことも可能になる。

この「クレジット制度」は、シンクタンク政策立案機関のNITI(National Institution for Transforming India)アーヨグ委員会(Aayog Committee/別名:インド変革国家機関委員会)が提案したもので、現在は関係省庁が検討を進めているという。政府高官は、「この件で政府は近日中に政策を発表する方向だ。」と付け加えた。

Aayog Committeeは実質的には、政府機関のご意見番であり、日本で言えば、水戸黄門御一行様である。

インドは地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」に参加しており、CO2排出量を2030年までに2005年比で33〜35%削減する目標を打ち出している。政府はエコカーの販売について、補助金の交付を柱とする購入支援制度を2015年から導入している。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。