2018年10月02日

オーストラリアのイクシスLNG、コンデンセートを初出荷。

経済自然

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月03日に、INPEX(国際石油開発帝石)は2018年10月02日に、INPEXがオペレーターを務めるオーストラリアのイクシスLNG(Liquefied Natural Gas/液化天然ガス)プロジェクト(Ichthys LNG Project)で、コンデンセート(condensate/超軽質油)を初出荷したと発表したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

2012年1月に最終投資決定を行って以来、同プロジェクトからの初めての製品出荷となる。同社は10〜12月中に、LNGと液化石油ガス(LPG)の出荷を順次進めるとしている。

INPEXの広報はNNA豪州に対し「コンデンセートの初出荷量は35万バレル。アジア向けのもの」と述べた。
イクシスLNGプロジェクトの、コンデンセート日産量は最大で10万バレルに上る見込み。また、LNGとLPGはそれぞれ、年間約890万トンと165万トン生産する。

イクシスLNGプロジェクトの生産井は西オーストラリア州のイクシスガス・コンデンセート田にあり、海底パイプラインでガスを北部準州ダーウィンに送り、陸上ガス液化プラントで液化して出荷する。INPEXは1998年に同ガス田の探鉱権を取得し、今年7月から生産開始していた。同プロジェクトは当初、2016年末までに生産を開始する予定だった。その後、17年半ばに延期後、2018年03月にさらに延期していた。

イクシスLNGプロジェクトの権益比率は、
INPEXが62.245%となっているほか、
日本企業では
◆トタール:30%
◆台湾中油:2.625%
◆東京ガス:1.575%
◆大阪ガス:1.2%
◆関西電力:1.2%
◆東京電力と中部電力の合弁会社JERA:0.735%
◆東邦ガス:0.42%――となっている。

2018-07-06---イクシスLNGの生産開始が、また遅延か!?

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告