gaYa広告

2018年09月25日

ホンダ、整備士の育成目的にマレーシアの教育省と提携。

経済教育

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年09月26日に、ホンダ・マレーシア(Honda Malaysia)は2018年09月25日に、優れた自動車整備士を輩出することを目的に、教育省傘下のDPCCE(Department of Polyteclinic and Community College Education/専門学校・短期大学教育部)と提携したと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

ホンダが提供する整備士の育成プログラムに専門学校や短大の生徒が参加するもので、卒業後は同社サービスセンターなどでの就業につなげる考えで、年間120人の受け入れを目標に掲げる。

現在、国内9州の短大17校の参加が決まっており、順次、参加校が増える見通し。生徒は在学中、6カ月間のディーラーでの実習を含む、集中的なトレーニングを受ける。ホンダは同プログラムを通して、販売後に必要となる知識を身に付け、実務を経験した上で卒業を迎えることができるとしている。

政府はTVET(Technical Vocational Education and Training/産業技術教育・職業訓練)を通じた人材育成が不可欠との考えを示しており、今回の提携は政府方針とも連動する。

ホンダ・マレーシアは過去5年間で販売部門が112%、サービス部門が51%、それぞれ成長した。拡大が続く事業を背景に、石山登一社長兼最高経営責任者(CEO)は「今回の提携はとてもタイムリーだ。優秀な整備士を確保し、増加する顧客に対応することができる」とコメントした。

これは、一石二鳥!

私なら、ここで教育を受けた人は、ディスカウントで車が買える権利も提供する。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。