2018-09-16

安室奈美恵コンサート。療育手帳提示で入場できず!

人物犯罪と裁判

毎日新聞は2018年09月19日に、2018年09月16日に引退した歌手安室奈美恵ら著名アーティストのコンサートツアーで電子チケット業務を管理していた東京都千代田区の「ボードウォーク」は、コンサート会場での本人確認の際、知的障害者に発行されている「療育手帳」を身分証として提示しながら入場を断られた観客がいたことが明らかになった!

もし、コンサート会場での本人確認の際、身分証の提示を求めるなら、認められる身分証の種類を羅列するのが義務である。

「ボードウォーク」は、「療育手帳」を身分証として提示しながら入場を断られた観客に対し、チケット代を返金する方針を同社サイトで公表した。

しかし、「#安室奈美恵」で見ると、「ボードウォーク(BOADWALK)」の飯田尚一社長は勘違いしているようだ!

会社名 株式会社ボードウォーク
所在地 東京都千代田区麹町1丁目7番地
相互半蔵門ビル8階
資本金等 4億7,980万円
設立年月日 2010年5月27日
代表取締役 飯田 尚一
役員紹介 取締役COO兼CMO 半田 勝彦
取締役CFO 遠藤 政伸
事業概要
・チケット事業
・ファンクラブ事業
・グッズ・EC事業
・データマーケティング事業
主要株主 電通、NTTドコモ、ドリームインキュベータ他

チケット代を返金しても、「療育手帳」を身分証として提示しながら入場を断られた観客は、見ることができなかったことへの責任が果たせたことにはならない!

安室奈美恵が2018年02〜06月に開催したコンサートツアー中、Twitterなどに「療育手帳を提示したが、入場を断られた」とする投稿が複数あったという。

2018年04月に行われた岡崎市社会福祉審議会障がい者福祉専門分科会で既に報告されてiた。

完全な人種差別であり、このような会社に全権を委託した安室奈美恵らにも、当然、コンサート中に修正し、コンサートを見ることを可能にする責任がある。

何しろ、引退し、もう見ることができなくなるコンサートであり、そのような被害者には、特別コンサートをすべきだった。

今では責任が取れないと言うなら、DVDに自筆の謝罪文を付けて送るぐらいの配慮があったも良い!

安室奈美恵は、金を稼いだだけで逃げた無責任な雌ギツネになる気なのだろうか?

たしか、安室奈美恵の母親は、殺された記憶がある。

安室奈美恵の引き際が、汚くなってしまった。

2018-09-03---最新「デジタル・ダフ屋」の実態。
2017-12-19---安室奈美恵、紅白に出場決定!
2017-11-13---安室奈美恵、ベスト盤 発売第1週で111万枚超!
2017-09-20---安室奈美恵引退を表明!
2017-07-22---ダイアナ元皇太子妃が事故死して、もう20年!
2017-07-21---歌手の安室奈美恵、女性誌の記事巡り小学館を提訴。
2017-06-15---電子チケットで、「ダフ屋」はどう変化したか?
2015-10-16---エイベックスがJASRAC離脱。
2014-05-12---ブラジルの2014:ファンが知る必要があること!
2013-10-01---アルゼンチン、サッカー暴力の抑制努力。
2012-08-03---オリンピック・チケットが何100枚も不正に販売されていた。
2012-01-10---Googleは、不法なオリンピック・チケット広告で稼いでいた刑事犯!
2010-03-01---米国のハイテク・ダフ屋の実態!
2009-07-06---東京都で「愚連隊防止条例」を施行した。