on-the-time.jp

2018年09月12日

Paytmのチーフは競争の脅威を演じる。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2018年09月12日に、インドのペイメント・プロバイダPaytmの創設者でCEOビジャ・シャルマは(Vijay Sharma)はロイターに対して。自国の競争激化が野心的な成長計画を妨げないと自信を持っていると、語ったと報告した。

ハイプロファイルのプレーヤーAlibabaとSoftBankに支えられているPaytmは、インドが2016年後半に高価値の通貨手形を禁止した後、同国におけるデジタル決済の重要性が高まっていることを見てきた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

しかし、より大きな市場では、Google Payの入り口としての競争が激しくなり、FacebookのWhatsAppによるデジタル支払いが予定されている。

ビジャ・シャルマは、プレーヤーのエコシステムの余地があると考えている。「あなたが独立型決済会社を持っているなら、間違いなく市場にチャンスがあります。」

「しかし、生態系レベルではより大きなゲームが行われています」、そのようなサービスによって生まれた価値から収益が生み出される。

実際、インドのPaytmは2010年に設立されて以来、銀行業務(banking plays)、ミューチュアル・ファンド(mutual funds)、保険(insurance)に乗り出して以来、事業を拡大してきた。 ロイター通信によると、ビジャ・シャルマはPaytmで処理される電子商取引ベンチャーを開始したという。

Paytmには月間最大6%の成長率を誇る約9,500万人の月間アクティブユーザーが存在し、2022年には5億人のユーザーに到達することを目指している、とビジャ・シャルマは述べている。

また、オフラン加盟店の数は、2019年03月までに600万人から1500万人に増加することを目標にしていru。 このモデルは、顧客基盤の拡大に頼って、より多くの加盟店に参加を促し、使用を促している。

国営のオープンプラットフォームであるUnified Payment Interfaceによって、人々は番号をリンクすることによって銀行口座を通じてお金をお互いに送金することができる。

このプラットフォームは、ユーザーを追加して保持するためにデジタル決済プロバイダによって奪取されている。

米国の投資大手バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)は、SoftBankとAlibabaとともに、Paytmの投資家として参加し、先月Mobile Walletプロバイダーの親会社であるOne97 CommunicationsにUS$3億6,600万を投じた。

ビジャ・シャルマは、Paytmが少なくとも今後3年間はさらに資金を調達する必要があるとは信じていないと付け加えた。

ビジャ・シャルマの強気にもかかわらず、One97は、2018年の年次報告書で損失額が80%増加したと報告しており、これは160億インドルピー(2億2,200万米ドル)である。

インドの新聞社「Business Standard」は、その損失は、決済銀行、オンラインマーケットプレイス「Paytm Mall」、および新たなミューチュアルファンド事業の拡大計画にまで及んでいないと述べた。

2018-07-25---米国の支払いの巨人は、Paytmのデータストレージでクラッシュ!
2018-06-12---Paytmは、地方の村や小さな町にも侵入を始めた。
2018-05-09---Paytm、投資を受けるために準備中。
2018-01-10---インドのPaytmは、金融サービスでより深く動く。
2017-11-28---Paytmは、支払い銀行を拡張するために、US$5億を委任。
2017-10-31---Paytmは、市場拡張ドライブを発展させた。
2017-10-30---インドのモバイル支払いは、2021年にINR2兆8,000億と予測。
2017-08-02---インドで、Paytm、WhatsApp、Hike setの縄張り争い。
2017-07-18---PaytmはロイヤリティAppの統合を目標に投資。
2017-05-23---Paytmは、5月に支払い銀行スタート。
2017-04-19---ソフトバンクはPaytm投資としてUS$15億で熟考!
2017-01-24---Paytmの信用銀行サービスは、ユーザー目標が5億人。
2017-01-05---2016年に、Paytmモバイル財布トランザクションが10億を記録。
2016-12-21---PayPalは、Paytmブランドを塞ぐことに努める。
2016-12-20----Samsung Pay、2017年第1半期にインドでスタートを設定!
2016-12-14---インドのオペレータは、キャッシュレス経済を要求。
2016-12-12---Bharti Airtelの新モバイル・バンキング・サービスで10万人顧客。
2016-12-07---インドのカードターミナル不足はモバイルの支払いのドアを開く。
2016-12-05---Reliance Industriesは、支払いを押す。
2016-12-01---Reliance Industriesは、新しいペイメントを押す!
2015-06-12---インドのJioも、モバイル・マネーのスタートを設定した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。