gaYa広告

2018年09月05日

Facebookを使った選挙介入に、「独力では防げず!」

政治

日本経済新聞 電子版は2018年09月05日に、インターネットの選挙への影響について米IT(情報技術)大手の幹部が証言する議会公聴会(Congressional hearing)が2018年09月05日に、米ワシントンで開催され、Facebookの高執行責任者(COO)シェリル・サンドバーグ(Sheryl Kara Sandberg)は、「(選挙への)介入を我々だけで防ぐことは不可能」と述べる見通しだと報告した。

Facebookへの批判が相次ぐ中、政府との協調で打開策を探るという。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

2018年09月05日の議会公聴会には、Facebookの他、Twitterの最高経営責任者(CEO)ジャック・ドーシー(Jack Patrick Dorsey)も出席した。

Googleは、最高法務責任者であるケント・ウォーカー(Google Chief Legal Officer Kent Walker)を証人として出席することを拒否し、法務担当の幹部が参加した。

3社はユーザー数の多さなど有力な交流サイト(SNS)を運営しており、中間選挙を前に上院の情報特別委員会が国内外の勢力による情報操作への対応について説明を求めていた。

2018年09月05日に、Facebookが議会に示した資料によると、シェリル・サンドバーグは、「米国は民主主義を陥れようとする勢力に常に脅かされてきた、」と述べる予定で、その上で「いま何が新しいかというと、そうした勢力が用いる手法だ」と説明し、産業界や行政、民間の専門家らによる対応が不可欠なほどSNS活用が複雑になっている現状を訴えるもようだと伝えていた。

そして、公聴会では、「我々はこれを発見するには遅すぎて、行動するのも遅すぎた。 それは私たちの問題です。」と述べ、「この干渉は全く受け入れられませんでした。 それは私たちの会社と私たちが愛する国の価値に違反していました。」と、サンドバーグは述べている。
「我々は相手よりも決定的であり、我々は戦い続けるだろう。」と言った。

一方、TwitterのCEOドーシーは、同社のサービスに表示されるコンテンツについて「政治的なイデオロギーに基づいているのではない。」と説明する予定で、トランプ大統領や保守派の政治家が同社のコンテンツを「左派的だ」と批判しており、改めて「公平」さを強調し、「私たちは、私たちが認めている問題の膨大さのために準備ができておらず、不十分であることがわかった。虐待、ハラスメント、トロール軍、ボットと人間の協調による宣伝、不正な情報のキャンペーン、激しい騒ぎなど、これは健全な広場ではありません。」
「必要な変更はすばやく簡単です。」「今日、私たちは、国民とこの委員会に、公然とすることを約束している」と彼は言った。

米国議会は2018年04月に、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグを呼び公聴会を開いた。この時は情報流出やプライバシー問題への甘い対応を批判する内容だった。今回の公聴会ではロシアやイランといった海外勢力による情報操作の実態を詳しく聞く見通し。選挙を前にシリコンバレーにも政治の風が吹き始めた。

彼らが証言した時、InfoWarsの創設者であるアレックス・ジョンズ(Alex Jones)やメディアのパーソナリティを含む何人かが、傍聴していたと、SoSialPolitikは報告している。

その背景には、先の大統領選で、大統領になったドナルド・トランプ(Donald Trump)の娘イヴァンカ(Ivanka Trump)の婿ジャレッド・クシュナー(Jared Kushner)上級顧問らも関与していたという噂も関係していることだろう。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。